旅行

韓国旅行はやめたほうがいい?2020危険な体験をした女性や今の状況についても

韓流ブームは過ぎましたが、それでも日帰りで行けたり美容コスメなどが根強い人気の韓国。

今回は、2020年の韓国旅行は危険だからやめたほうがいいのか?

女性の嫌な思い体験や今の状況について紹介します。

2020韓国旅行危険でやめたほうがいい?

2020年の韓国旅行は危険なのでやめた方がいいのでしょうか?

まずは外務省の危険情報から見ていきましょう。

2020今の韓国旅行は安全かや状況は?

外務省の提供している渡航情報によると、2020年も危険情報や感染症に関する渡航を自粛するような案内は出されていません。

しかし、

現在,危険情報や感染症危険情報は発出していませんが,北朝鮮との関係において,朝鮮半島情勢は,引き続き予断を許さない状況にあります。また,韓国については,別掲のとおりスポット情報が発出されています。同情報や,安全対策基礎データ,在韓国日本国大使館/総領事館のホームページや報道等から常に最新の情報を入手し,安全対策に心がけてください。

引用:外務省

北朝鮮との情勢はいまだに安心・安全だと言えない状況にあるため、安全対策には注意するよう促しています。

 

2019年には日本と韓国の政治に関してさまざまな問題が巻き起こりました。

  • 竹島
  • 慰安婦問題
  • 徴用工訴訟問題
  • ホワイト国除外
  • gsomia破棄

など、国交断絶かと思われましたが最終的にはgsomiaは破棄されないことが決定しました。

2019年7月19日には在韓国日本大使館の近くで車両の炎上事件が起こっています。

2019年7月22日には釜山にある日本総領事館の敷地内で韓国人学生らによるデモ行為が行われ、警察が対応に当たる事件が起きています。

2019年8月4日には外務省も「韓国:日本関連デモ・集会に関する注意喚起」を発しています。

 

目立った事件としては2019年8月にソウルの繁華街にいた日本人女性観光客が韓国人男性に暴行を受けたというものがありました。

時事ドットコムによると、2020年1月10日にソウル西部地裁で生涯・侮辱罪に問われた韓国人男性(34)に懲役1年(求刑は懲役3年)の実刑判決が言い渡されました。

男性は日本人女性観光客に声をかけたが、無視されたことに腹を立てて、女性の髪を掴み、日本人を差別する表現など暴言を浴びせ、女性は脳震盪のうしんとうで全治2週間の診断を受けていました。

ソウル西部地裁は「同種の犯行で処罰を受けた前科が数回あり、被害回復のための真摯しんしな努力をせず、被害者が厳罰を求めている」と述べています。

この事件に関しては韓国人からも男性を非難する声が挙がっており、以降は特に日本人観光客を狙った犯罪は報告されていません。

とはいえ、2020年の韓国情勢は決して穏やかだとは言えません。

日本に向けた反日デモとは異なり、現在は文在寅大統領に対するデモ活動が行われています。

デモ情報のチェックをして、

  • デモが行われる場所には行かないこと
  • デモ活動の撮影をしないこと

を徹底して巻き込まれるリスクを下げましょう。

2020韓国旅行は危険だからやめたほうがいい?

2020年の韓国旅行は危険なのでやめた方がいいのか?と悩まれている方もいるでしょう。

2019年には半導体などの輸出に規制をかけたり韓国に対して制裁を行っている現状にあり、デモ活動も行われています。

竹島近くをロシア軍機が航行したことに対して韓国が威嚇射撃を行ったという報道もされたばかりで、どのような方向に進展していくのかは全く読めません。

そういったニュースを受けて、韓国旅行をキャンセルしたという声もありました。個人的には危険で怖いと思うのならば、キャンセルしてしまった方が精神的にもいいです。

 

2019年に比べると2020年は「日本人観光客だから」という理由で危険な目に遭う確率は低いと感じます。

海外旅行の際に気をつけるべきだと言われているポイントを守っていれば、安心安全に韓国旅行ができます。

2020韓国旅行は危ない?

2020年も韓国旅行に行く際には、他の海外旅行と同じポイントに気を付ければ大丈夫です。

  • 不必要に財布を出したり、土地勘がなさそうにキョロキョロ見回したりヘラヘラしたりしない
  • 夜にはできるだけ出歩かない、特に女性の一人歩きは極力しない
  • 細道や裏路地などには入らない

そういった基本的な安全対策は基本と言えます。

韓国に旅行に行った人たちが「チョッパリ」などの日本人に対する差別表現で罵られたりした経験をネット上に投稿していたりしますが、韓国に限ったことではなくどこの国にも自分たちの民族が第一だと考えている人はいます。

ヨーロッパでも白人至上主義だと思っている人は当たり前にいますし、態度に出して中指を立てたり罵ってこられることはあります。

そうした人たちと出会う確率を下げるには

  • 地方都市には行かない
  • 旅行者然としたはっちゃけた雰囲気を出さないようにする
  • デモ活動場所など危ない場所に行かない

しかありません。

それでも、差別的な言動をしてくる人と出会うことはあるので、ある程度の鈍感力とでも言える動じない心を持つことが大切です。

いちいち気にしていても、せっかくの旅行が台無しになるだけです。

最低限の安全対策を講じた後は、どーんと構えて旅行を楽しみましょう。

「どうしても気になる」、「怖い」、「危険かも」と思うのならば、賢明な判断として韓国旅行をキャンセルしましょう。

 

絶対に安全だから気にしないで楽しんで来ましょう」とは言えません。

私は危険レベル1の国に頻繁に旅行しますが、最低限の知識を得た上で自分にできる安全対策をした後は今を楽しんで生きることに集中するようにしています。

極端にいうと、「もし空港でテロが起こっても、まぁしょうがないか」と開き直って覚悟をして行っています。

なので不安な人は、色々なことが気になって楽しめないことも多くなると思うので、キャンセルをして安全だと思える国や旅行先を選択し直すべきです。

韓国旅行で女性の嫌な思い体験は?

韓国旅行で嫌な思いや体験をしたという人はどれだけいるのでしょうか?

特に女性の体験談としてどのようなことがあるのかを見ていきましょう。

タクシーに乗ったら人通りの少ない場所に連れて行かれた


違法タクシーというものがあるようです。

実際にタクシーで知らない場所に連れて行かれてレイプされたといった話は見受けられませんでしたが、犯罪率が決して低い国ではないこともあり注意が必要です。

夜に一人でタクシーに乗ったり、酔っ払った状態でタクシーに乗ることのないように自分自身でできる安全対策をしておきましょう。

日本であっても一人で乗車すれば、タクシーの中はドライバーとあなただけの密室になります。

怪しいタクシーを避けるためにはホテルや大型ショッピングモールなどでタクシーを呼んでもらうようにするのも一つの手です。

タクシーでぼったくりや乗車拒否された

タクシーのドライバーによって全く変わります。

日本人や外国人を分け隔てなく接してくれる人もいれば、日本人や外国人向けの価格設定をしてくる人もいます。

また、タクシーのメーターが正しく表示されているかにも念のため確認しておく必要があります。

お釣りを出したがらなかったり、現金支払い以外をやりたがらなかったりします。

かつて登山家の野口健が韓国でタクシーに乗車した際に、日本人だとわかったら降りろと言われたという事件も話題になりました。

日本人とわかると市場・店でぼったくられた

日本人だとわかると態度を急変させられたという話は多くありました。

タクシーと同じく市場や値札がついていないお店では日本人・外国人価格を設定してくることがあります。

罵られて唾を吐かれ石を投げられた

外国人に対して暴言を吐いたりしてくる地元民はよくいます。

地方都市に比べて都会ではあまり見られない傾向にありますが、それでも人それぞれに価値観が異なったり何か気に入らないことがあったりすることで、反日感情と相まって行動に現れることがあります。

韓国人が全員、日本人に対して暴言を吐いたり唾を吐いたりしてくるわけではなく、中にはそうした行動をした韓国人を注意する韓国人もいます。

できるだけ日本人に敵意を向けている人たちを触れ合う機会を減らすために、デモが行われることの多い日本大使館・領事館周辺や慰安婦像・徴用工像の周辺などにはどうしても行かなければならない理由がない限りは立ち寄らないようにするなど、気を付けた方がいいでしょう。

まとめ

・2020今の韓国旅行は安全かや状況は?

外務省の提供している渡航情報によると、2020年は危険情報や感染症に関する渡航を自粛するような案内は出されていません。

・2020韓国旅行は危険だからやめたほうがいい?

半導体などの輸出に規制をかけたり韓国に対して制裁を行っている現状にあり、デモ活動も行われています。

そういったニュースを受けて、韓国旅行をキャンセルしたという声もありました。

・2020韓国旅行は危ない?

「どうしても気になる」、「怖い」、「危険かも」と思うのならば、賢明な判断として韓国旅行をキャンセルしましょう。

・韓国旅行で女性の嫌な思い体験は?

  • タクシーに乗ったら人通りの少ない場所に連れて行かれた
  • タクシーでぼったくりや乗車拒否された
  • 日本人とわかると市場・店でぼったくられた
  • 罵られて唾を吐かれ石を投げられた

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!