ニュースなギモン

海外旅行の詐欺手口まとめ2019!対策や対応・予防方法についても

海外旅行に行くとき、私たちは気持ちが舞い上がっていることが多いです。

今回は海外旅行の詐欺手口まとめ2019を紹介するとともに、

対策や対応・予防方法とどの国や地域で頻発しているのかを紹介していきます。




海外旅行の詐欺手口まとめ2019

海外旅行に行った際に、どのような場所やシチュエーションで詐欺が起こるのかをそれぞれの手口を紹介していきます。

両替や偽造通貨詐欺の手口や対策

両替の際や偽造通貨詐欺の手口や対策、発生地域や国について見ていきましょう。

偽造通貨詐欺の手口や対策

現地通貨への両替をする際に偽造通貨や劣化した紙幣を渡されることがあります。

タクシーやレストラン、お店でそれらの紙幣を使い支払いをする時に「偽物の金で支払った」と主張されることがあります。

その結果、お釣りをごまかされて少なくされたりします。

できる対策

銀行やホテルなど信用のおける機関で両替をすること。

支払い金額とレシートを確認し、釣り銭も正しいかを細かくチェックするようにしましょう。

トラブルを予防するためにはATMから現地通貨を引き出すようにすること挙げられます。

ただしその際にもスキマーと呼ばれるパスワードを盗み取るための機械がATMに装着されていないか確認し、パスワードを盗み見られたりしないように友人など同行者に周囲の警戒をお願いしましょう。

発生地域や国

コロンビア🇨🇴、ベトナム🇻🇳、中国🇨🇳、トルコ🇹🇷、エジプト🇪🇬、アルゼンチン🇦🇷など

両替・為替レート詐欺の手口や対策




クレジットカードやキャッシュレス決済は海外でも主流です。

しかし東南アジアや地方都市では現金支払いがほとんどであることが多く、ある程度の金額を現金で用意する必要があります。

日本の空港などで現地通貨を用意し忘れた時に、現地で両替をする際には為替レートに注意する必要があります。

特に

日本円→ドル→現地通貨

で両替される場合はドルで見積もった時にレートを大幅に上げてくることがあります。

できる対策

銀行>ホテル>宝石店の順番で信用度が変わります。

また、正確な為替レートを自分自身でインターネット・スマートフォンのアプリで調べるようにしましょう。

レートが高すぎると思った時には他の場所で両替をするか説明を求めるようにしましょう。

発生地域や国

東南アジア、ベトナム🇻🇳

ユーロ支払い詐欺の手口や対策

トルコの通貨は「リラ」ですが、通貨としての価値がユーロに比べて低いこともありユーロでの支払いをするよう求めてくることがあります。

地元の人々はリラの代わりにユーロを手に入れられるだけでなく、ずさんなレート換算でさらにあなたに高く商品を購入させます。

できる対策

現地通貨での支払いを主張すること。

多くの場合、ユーロでの支払い金額はぼったくり金額です。

発生地域や国

トルコ🇹🇷

ホテルでの詐欺の手口や対策

ホテルに宿泊しようとした時に起こる詐欺の手口や対策、発生地域や国について見ていきましょう。

オーバーブッキング詐欺の手口や対策

ホテルに到着した際、フロントで部屋の予約が取れていなかったり同じ部屋を二重に予約しているため泊まれないと言われることがあるかもしれません。

そして同じレベルの姉妹店に移動するよう案内されます。

今から自分で新しいホテルを手配するのは大変なので指示通りに用意されたホテルに泊まってしまいます。

翌日のチェックアウトの際に高額な宿泊料金を請求されることになります。

パスポートを預けてしまっているため払わないわけには行かなくなってしまいます。

できる対策

事前予約の段階で異常に安かったりレビューがよくなかったりするホテルは避けること。

もし詐欺に遭ったときもお金よりはパスポートを第一とした方が良い。

また、予約したホテルとして向かった先が同じ名前の全く別のホテルだということがあります。

Googleマップなどで予約したホテルと場所が同じかを確認しましょう。

偽のウェイクアップコール詐欺の手口や対策

ホテルに滞在中の深夜、フロントデスクから電話がありクレジットカードでの支払いに不備があったと連絡がきます。

改めてクレジットカード番号を教えてほしいというので電話口で情報を伝えると、クレジットカードのコピーを作成されておりアカウントを流出させられてしまいます。

できる対策

フロントデスクを名乗っていたとしても電話口でクレジットカード情報を決して教えてはいけません。

どうしても問題がある場合は、翌朝直接フロントデスクに行きましょう。

市街地・路上での詐欺の手口や対策

海外旅行先で市街地を歩いているときに起こりうる詐欺の手口や対策について、また発生地域や国をみていきましょう。

無料の花やブレスレット詐欺の手口や対策

女性旅行者を対象に男性や心優しそうな女性の詐欺師がやってくることが多いです。

見知らぬ地元の人々が突然あなたの手首にブレスレットを結んできたり、花を手渡してきたりします。

歓迎のプレゼントのつもりかと思っているとお金を請求してきます。

返そうと思っても受け取ってもらえず、お金を支払うまで延々とあなたの後をついてきます。

あまりの恥ずかしさに支払ってしまいます。

できる対策

自分から欲していないものは受け取ってはいけませんし、見向きもしないでください。

目があっただけでも突然ブレスレットを巻かれたりします。

もし渡されてしまった時は、すぐに返してその場を立ち去ること。

発生地域や国

タイ🇹🇭、ミャンマー🇲🇲、ハノイ🇻🇳、ネパール🇳🇵、パリ🇫🇷、カイロ🇪🇬、ローマ🇮🇹、クアラルンプール🇲🇾、マドリード・バルセロナ🇪🇸など

無料の写真詐欺の手口や対策

あなたが市街地を歩いていると手を振って現地の伝統的な帽子を被らないかと言ったり、伝統的な服装をしている地元の人と一緒に写真を撮らないかと言ったりしてきます。

いい機会だと思い一緒に写真を撮ると、お金を支払うように要求してきます。

 

あるいは撮影スポットの前に立っていると、代わりに写真を撮ってあげるからポーズをとってと言ってきます。

言われる通りに自撮りでは取れないポーズやジャンプをしていると、気づけばその人は姿を消しています。

あなたの高価なカメラと一緒に。

できる対策

親切心で一緒に無料で何かをしてくれることはありません。

最初はお金の話をしていないで無料だと思ってしまったとしても、必ず後になってお金を要求してきます。

スマートフォンの窃盗もそうですが、特に高価なカメラなどは他人に渡すことは危険です。

自撮り棒などを使い、見ず知らずの他人に頼らないでください。

発生地域や国

バチカン市国🇻🇦、パリ🇫🇷、ローマ🇮🇹、ブダペスト🇭🇺、プラハ🇨🇿、ヨハネスブルグ🇿🇦、フィリピン🇵🇭、ニカラグア🇳🇮など

指輪詐欺の手口や対策

通りを歩いていると目の前に指輪が落ちており、手に取ると魅力的な女性が走ってやってきて「あなたの指輪ですか?」と尋ねてきます。

「いいえ」と断ると女性はあなたに指輪を売りたいと言い出します。

あなたが指輪を買うためにお金を払うまで追いかけてきます。

できる対策

落とし物だと思い善意であっても指輪を拾わないほうがよいかもしれません。

すぐに返してその場を立ち去ること。

発生地域や国

パリ🇫🇷、ローマ🇮🇹などの有名な観光地

衣服の汚れ詐欺の手口や対策

通行人がアイスクリームや飲み物、鳥の糞が付着したなどといってあなたの衣服の汚れを取るフリをし始めます。

何のことかと気を取られている間に共犯者が現れ、あなたの財布やスマートフォンなどをスッていきます。

あるいは通行人があなたの衣服を拭きながら財布をスリます。

目の前から来ることもあれば、背中に何か汚れがついていると言ってバックパックなどを下させようとします。

こういった注意を別のものに向けさせている間にスリをする方法として、高齢者が転倒したり、赤ちゃんや猫を投げつける女性、財布を落として中身をポケットに入れたと非難する人などがあります。

できる対策

衣服が汚れたとしても他人に体を触らせず、トイレなどに入り自分で処理をしましょう。

貴重品を肌身離さず持っておくこと。

誰かが物を落としたりしても、進んで助けようとしないほうがいいでしょう。

地面に落ちた物を拾ったがために盗んだと言われてしまうことがあります。

そうした場合には警察に任せるべきですが、その国の警察組織が崩壊している場合は日本大使館に問い合わせましょう。

発生地域や国

ローマ🇮🇹、イスタンブール🇹🇷、インド🇮🇳、パリ🇫🇷、ブエノスアイレス🇦🇷、リオデジャネイロ🇧🇷、エジプト🇪🇬、チリ🇨🇱、ガーナ🇬🇭など

バスや電車など公共交通機関での詐欺の手口や対策

バスや電車、飛行機などの公共交通機関を利用している時に起こりうる詐欺の手口や対策、発生地域や国についてみていきましょう。

ニセのバス・電車・飛行機のチケット詐欺の手口や対策

割引で乗れる電車のチケットや、行列を避けて少し高い価格で帰るチケットを販売している旅行代理店があります。

少しでも安い方がいい、少しでもスムーズに旅行を楽しめるなら高くてもいいと思うかもしれません。

しかし、彼らが販売しているチケットは本物ではないかもしれません。

できる対策

交通機関のチケットは必ず公式オフィスか公式ホームページから購入すること。

座席アップグレード詐欺の手口や対策

電車などにはグレード・クラスごとにチケットの料金が異なることがあります。

間違った車両に乗り込んだ時に、職員がやってきて追加料金を払って座席のアップグレードをすることになります。

私たちは自分が正しい車両に乗っていると分かっていても、職員のように見える服装やバッジをつけた男性が現れ、チケットを確認し間違った車両にいると言われると信じ込んで支払ってしまいます。

本物の職員かどうかも分からずに。

できる対策

本当に正しい座席か確認を徹底しておきましょう。

チケットを購入する時にアップグレードをするためにいくら必要なのかを聞いておくこと。

偶然にも本当にあなたが間違った車両に乗っていたとしても、偽物の職員が必要以上の追加料金を請求していることがあります。

発生地域や国

インド🇮🇳

バンプ&グラブ詐欺の手口や対策

空港に到着し、スーツケースやバックパックなどに荷物をたくさん持ち、ホテルまでの移動など待ち時間に警戒しているつもりでいました。

しかし目の前を通り過ぎた人が硬貨を落としていき、とっさに親切心から身をかがめて拾うのを手伝っていたら、気づけば自分の荷物が持ち去られていることがあります。

また、スーツケースもあるので地下鉄の出入り口付近に立っていたところ、扉が開くと同時に誰かがあなたにぶつかって下車していきました。

ふと財布のあったところを触ると、財布はなくなっていました。

できる対策

どこにでも泥棒がいると思った行動を心がけることが大切です。

荷物のストラップなどがあれば、ストラップだけでも視界に入るように常に注意すること。

電車やバスの出入り口付近に立つと犯人の逃走がしやすく、あなたが追いにくい状況になります。

クレジットカードやパスポートを1箇所にまとめて保管しないようにしたり、ショルダーバッグやズボンのポケットなど抜き取られやすいところに入れないで、ボディバッグなどが好ましいです。

混雑した車内なども注意が行き届かなくなりやすいので特に気をつけてください。

無料フリーWiFi詐欺の手口や対策

WiFiは今やどこでも見つけることができます。

多くの場合はロックがかかっていますが、無料のロックが解除されたWiFiを見つけることができます。

そうした無料のフリーWiFiの中には危険なものがあり、詐欺師が意図的にセキュリティの低いWiFiを誰でも使えるようにして、あなたのコンピュータやスマートフォンのパスワードやネット上のアカウントにアクセスできるようにします。

できる対策

空港や信頼できるホテルやレストラン・カフェなどが公式に提供している無料のWiFi以外には接続しないようにしてください。

ロックが解除された無料のWiFiに接続する際にもVPNや仮想プライベートネットワークなどの対策をしておくに越したことはありません。

レンタルバイク・カー詐欺の手口や対策

海外旅行でレンタルバイクやレンタカーを利用することがあるでしょう。

あなたが夜寝ている間に何者かがバイクや車に傷をつけたり盗難して行ってしまうことがあり、修理代や補償費を請求されることがあります。

貸し出した人やレンタル会社があなたを追跡し、意図的に修理費を請求するために行っていることもあれば、偶然あなたの借りたバイクや車が傷付けられたり盗まれることがあります。

また、明らかな被害がなくても返却する際に傷をつけられたと主張して修理代を請求されることがあります。

できる対策

盗難時の対応なども含めて評判の良いレンタル会社を利用し、事前に車両の写真を撮っておくようにしましょう。

あまりにもお互いの主張が食い違う場合は警察や大使館に連絡をしてください。

修理代を請求された時にも実際に自分がつけた傷であっても、修理代が相場通りかを確認するために他店に依頼することも考慮しましょう。

発生地域や国

タイ🇹🇭、ベトナム🇻🇳、フィリピン🇵🇭、ギリシャ🇬🇷、バハマ🇧🇸、イタリア🇮🇹、メキシコ🇲🇽

ツアー詐欺の手口や対策

現地の観光名所などをめぐるツアーに申し込む際にも注意が必要です。

申し込んだつもりでいたのに当日集合場所に行くと誰も来ないことや、申し込みを行われていないことがあります。

できる対策

特に現地の旅行代理店で直接申し込む時だけでなく、インターネットで予約しておく時にもレビューやTrip advisorなどで確認してください。

実在しない偽のツアー代理店であることや名前が同じでも存在しない支点だったりします。

Googleマップなどで代理店の場所が正確かどうかチェックしましょう。

タクシーやトゥクトゥクでの詐欺の手口や対策

タクシーやトゥクトゥクなどに乗車した際の詐欺の手口や対策、発生地域や国についてみていきましょう。

閉店したホテル詐欺の手口や対策

空港に到着し、ホテルまでの送迎を現地のタクシーにお願いすることにしました。

すると、道中でドライバーは行先のホテルは何ヶ月も閉店してしまっていると教えてくれます。

あるいはそのホテルは評判が悪いし後悔すると言ってきます。

ドライバーが知っている質の良いホテルへと案内すると言ってくれます。

到着したホテルはそれほど質が良いわけでもなく、高価なだけのホテルですがドライバーはここに泊まれと要求してきます。

できる対策

事前にホテルに連絡をして閉店していないか確認をしておくこと。

現地のタクシーを利用するのではなく、シャトルバスやホテルが手配したタクシーを利用するようにしましょう。

どれだけドライバーが主張してきても、指定したホテルへ連れて行くように主張し続けましょう。

タクシー・トゥクトゥクの料金詐欺の手口や対策

タクシーやトゥクトゥクのメーターが壊れていると言って、法外な料金をふっかけてくることがあります。

あなたが旅行者であり土地勘がないことを利用して、複雑なルートを通って距離を稼いで料金を引き上げてくることもあります。

タクシーのメーターが動いていたとしても、通行料などがかかったと言って追加料金を請求してくることがあります。

また、異常に相場よりも安い料金で乗車できた場合にも目的地ではない店や入場料がかかる施設に連れて行かれることがあります。

できる対策

乗車してしまった以上、あまり車内でトラブルを起こすとトランクのスーツケースだけ持って走り去られることや命の危険もあります。

そもそも怪しいタクシーやトゥクトゥクに乗らないで済むように、通りでタクシーなどを呼び止めるのではなく評判の良いホテルなどでタクシーを呼んでもらうか認可タクシーを利用しましょう。

目的地までの相場をホテルのコンシェルジュに尋ねておくのも良いです。

もしドライバーが目的地以外の場所に連れて行こうとする場合は、目的地をしっかりと繰り返して伝えるか降車しましょう。

念のためにGoogleマップなどで正確なルートで複雑なルートで料金を引き上げようとしていないか確認をしてください。

UberやLyftなどの乗車サービスを利用することで目的地や料金を承諾した上で利用でき、もしトラブルがあった場合にもドライバーの評価機能があるため、トラブルに巻き込まれる可能性が減ります。

発生地域や国

アメリカ🇺🇸、韓国🇰🇷、エジプト🇪🇬、トルコ🇹🇷、メキシコ🇲🇽、タイ🇹🇭、インド🇮🇳、コロンビア🇨🇴、エクアドル🇪🇨、アルゼンチン🇦🇷、セルビア🇷🇸など

ニセの係員・警察官詐欺の手口や対策

偽物の係員や警察官による詐欺は多くの都市で行われています。

麻薬などの違法な商品をあなたに売りつけてくる人物がおり、そこに警察官役の詐欺師が現れてあなたにパスポートと財布を差し出すように言ってきます。

覆面警察官になりすまして軽犯罪をでっち上げて罰金を科してくることもあります。

できる対策

財布やパスポートを絶対に渡さないでください。

警察官を名乗る人物に身分証の提示を求め、警察署に連絡をして実在する人物か確認をしましょう。

パスポートはホテルの金庫に預けていると言って、ホテルまで同行するように要求し、許可されない場合は立ち去ってください。

あるいは周囲の人々に助けを求めてください。

発生地域や国

インド🇮🇳、シチリア🇮🇹、コスタリカ🇨🇷、メキシコ🇲🇽、南アフリカ🇿🇦、コロンビア🇨🇴、イギリス🇬🇧

観光地での詐欺の手口や対策

観光地で起こる詐欺の手口や対策、発生地域や国についてみていきましょう。

観光名所の閉鎖詐欺の手口や対策

観光名所に行くとフレンドリーな地元の人があなたに近づいてきます。

なぜか英語や日本語が堪能なその人はあなたに、訪問したい場所が休館日や宗教行事のために閉鎖していることを知らせてくれます。

代わりに別のオススメ観光地やお店を案内され、そこで何か購入したり入場料を払うように圧力をかけられます。

できる対策

わざわざ見ず知らずの外国人に親切にしたがる地元の人はいません。

地元の人の言葉を聞く代わりにチケットカウンターやお店に直接自分で行って、本当にしまっているのか確認してください。

発生地域や国

メキシコ🇲🇽、東南アジア

伝統芸能体験詐欺の手口や対策

あなたは伝統的な中国茶道体験をしに行くことにきめました。

すると同じく茶道体験をしに行くという英語や日本語が堪能な仲間が現れ、中国語への通訳も買って出てくれると言います。

その人の案内で細い路地を進んでいくと茶屋あり、中には中国の伝統的な衣装に身を包んだ人たちがお茶を提供していました。

新しい「仲間」があなたのお茶の注文も通訳して行ってくれます。

一杯1,000円は少し高い気がしましたが、友人の紹介ということもありおいしくいただきました。

できる対策

英語が公用語でもないのに流暢な英語で話しかけてくる人や日本語で話しかけてくるような人には特に注意が必要です。

案内してあげると言われた場所にはついて行ってはいけません。

発生地域や国

中国🇨🇳

フレンドリーな地元の人詐欺の手口や対策

あなたが観光地などを歩いているとにこやかに手を振りながら英語で話しかけてくる地元の人がいます。

英語を練習したいとか、日本について学びたいと言ってきますが、一通りおしゃべりをした後に彼らは一緒にオススメの店に来るよう言ってきます。

親しくなったあなたは断るのも申し訳ないと思いついていくと、よく分からないアート作品や宝石を買うように圧力をかけてくることがあります。

できる対策

英語が公用語でもないのに流暢な英語で話しかけてくる人や日本語で話しかけてくるような人には特に注意が必要です。

純粋に好意だけを抱いて旅行者に話しかけてくる現地の人はいません。

発生地域や国

カナダ🇨🇦

ATM詐欺の手口や対策

ATMを利用して現地の通貨を引き出す時には手数料がかかります。

係員のフリをして手数料がかからない引き出し方法があると言ってくることがあります。

ATMを利用して現地通貨を引き出すことができましたが、お金がなくなったので数日後に改めてATMを利用すると残高がなくなっていることがあります。

できる対策

手数料がかからないいい方法などと言われても、決してカードを他人に手渡してはいけません。

彼らがあなたのカードをスキャンすることが目的です。

ATMの取引中は近くに誰もいないかよく確認し、暗証番号を入力する際にはもう片方の手で周囲から見えないように覆ってください。

また、ATMのカードスロットにカードスキマーが装着されていないかよく確認してください。

あるいはカードスロットに細工がされており、カードが機械に引っかかって取り出せなくなることがあります。

もし親切な係員が来たとしても暗証番号などの重要な情報を教えずにカードの再発行手続きをしましょう。

負傷者や乞食詐欺の手口や対策

海外旅行に行くと通りに高齢者や手足を失った負傷者、乞食がお金を要求していることがあります。

可哀想に思ったあなたは財布からお金を取り出していくらか渡すことにしました。

ここには大きく2つの問題があります。

一つはそうした乞食はギャングによって物乞いをさせられている人たちで、あなたが渡したお金はギャングの資金源となり得ます。

もう一つは、あなたの財布がどこにしまわれているのかを乞食たちの共犯者が確認し、スリを成功させようと狙っているかもしれません。

できる対策

誰が本当で誰が違法かを知ることができない以上、お金を与えてはいけません。

どうしても渡したい場合は食べ物や古着などを与えれば、ギャングにお金が行くことを防げるでしょう。

どうしてもお金を与えたい場合は慈善団体への寄付が好ましいです。

買い物や店での詐欺の手口や対策

買い物や店での詐欺の手口や対策、発生地域や国についてみていきましょう。

不良品詐欺の手口や対策

市場で買い物をしたあなた、美味しそうな果物を売っていたのでホテルに持ち帰り食べることにしました。

会計を済ませて店員と話をしていると、袋に詰められた果物がやってきて持ち帰りました。

ホテルに戻り食べようと思うとほとんどが古い腐った果物にすり替えられていました。

同じようなことがカーペットや工芸品、宝石でも不良品とすり替えられていることがあります。

できる対策

店や市場を出る前に必ず購入した商品が同じか確認をしてください。

露天商や怪しげな店で高価なアクセサリーやアンティークを購入しないようにしましょう。

信頼できる証明書のある評判の良い店舗でのみ商品を購入してください。

発生地域や国

中国🇨🇳、イタリア🇮🇹、トルコ🇹🇷、パリ🇫🇷

ナイトクラブやバーでの詐欺の手口や対策

美しい魅力的な女性に見惚れてしまい、彼女の案内でナイトクラブやバーに入ったあなた。

そこでの時間を楽しんでいるといつしか眠りに落ちてしまっていました。

気づけば女性は姿を消してしまっており、高額な請求をされていることに。

そして飲み物には薬がもられていて寝ている間に貴重品は奪われていました。

できる対策

美しい魅力的な女性に好意を向けられることは男にとって夢のような出来事ですが、日常的にあなたの身に起こっていないのであれば、それは詐欺です。

発生地域や国

中国🇨🇳、タイ🇹🇭、トルコ🇹🇷、スペイン🇪🇸、マレーシア🇲🇾、インド🇮🇳、タンザニア🇹🇿

海外旅行の対策や対応・予防方法は?

海外旅行で起こる詐欺の手口や対策についてこれまで見ていきました。

どうしても海外旅行に行ったときには開放的な気分になっていたり、現地の習慣に慣れていないことや嫌な気分をしたくない、または時差ぼけなどで体調が良くないため判断が正しくできないことがあります。

基本姿勢として、頼んでもいないのに優しくしてきたり関わってくる人は警戒すべきです。

これはあなた自身が日本に来た外国人旅行者に好んで話しかけようとしたいか?を考えればおかしいと気付けるでしょう。

また、優柔不断な対応をするのではなく、いらないものはいらないと言い切ることも大切です。

 

海外旅行で詐欺のターゲットとなりやすいのは浮かれている旅行者、酔っ払い、過度に貴重品を心配する初心者と言われています。

意識がはっきりしていなかったり、落ち着きがない人がターゲットとなりやすいと言えます。

とはいえ絶対に詐欺に遭わない保証はありません。

万が一に備えて、せめてクレジットカード付帯の旅行保険だけでも有効にしておくほうがよいでしょう。

まとめ

・海外旅行の詐欺手口まとめ2019

  • 両替や偽造通貨詐欺の手口や対策
  • ホテルでの詐欺の手口や対策
  • 市街地・路上での詐欺の手口や対策
  • バスや電車など公共交通機関での詐欺の手口や対策
  • 無料フリーWiFi詐欺の手口や対策
  • レンタルバイク・カー詐欺の手口や対策
  • ツアー詐欺の手口や対策
  • タクシーやトゥクトゥクでの詐欺の手口や対策
  • ニセの係員・警察官詐欺の手口や対策
  • 観光地での詐欺の手口や対策
  • ATM詐欺の手口や対策
  • 負傷者や乞食詐欺の手口や対策
  • 買い物や店での詐欺の手口や対策

・海外旅行の対策や対応・予防方法は?

基本姿勢として、頼んでもいないのに優しくしてきたり関わってくる人は警戒すべきです。

万が一に備えて、せめてクレジットカード付帯の旅行保険だけでも有効にしておくほうがよいでしょう。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です