邦画アニメ

映画「鉄コン筋クリート」木村は最後死んだのか?彼女との会話の意味についても

映画「鉄コン筋クリート」は2006年に公開されたアニメ映画です。

「ピンポン」などで知られる松本大洋が原作を務めており、「ムタフカズ」や2019年6月に公開される「海獣の子供」の制作をしたSTUDIO 4℃が手がけた作品です。

独特な作画と世界観で多くのファンがいる中、かなり人を選ぶ作品でもあります。

今回は映画「鉄コン筋クリート」のヤクザ・木村は最後に死んだのか?その理由について。

木村の彼女との最後の会話の意味について解説します。




映画「鉄コン筋クリート」木村は最後死んだのか?

映画「鉄コン筋クリート」のヤクザ「大精神会」の木村はどんなキャラクターで最後は死んだのか?についてご紹介します。

映画「鉄コン筋クリート」木村とはどんなキャラクター?

映画「鉄コン筋クリート」は「宝町」という戦後日本の昭和っぽさとアジアやその他異国の文化や言語が混じり合った街を舞台とする作品です。

その「宝町」はヤクザやチンピラが幅を利かせており、木村は「宝町」のヤクザ「大精神会」の舎弟頭を務める25歳の男です。

中途半端な若者だった木村は高校生のときに、同じく「大精神会」に所属するヤクザ・鈴木からスカウトされ、それ以来、木村は鈴木の後を追いかけ続けてきました。

鈴木とともに「宝町」にやってきた木村は街で起こる事件に巻き込まれていきます。

映画「鉄コン筋クリート」木村が蛇を撃った理由は?




「宝町」に新しく「子どもの城」という遊園地ができ、その開発・運営を取り仕切る蛇という男の元で働き始めた木村ですが、あるとき尊敬する鈴木を殺すように命じられます。

妊娠して身重な彼女を人質に取られた木村は仕方なくその命令に従います。

鈴木を殺すときに

鈴木「女房、子供を大切にな・・・。大切なことなんだォ。」

という言葉を残された木村はその言葉の意味を考えました。

 

その後、蛇のもとに戻り鈴木を殺したことを報告した木村は蛇にも銃を突きつけて殺してしまいます。

そのときに木村は蛇を殺す理由として

蛇「イカすぜ、木村・・・誰の差し金だ?」

木村「愛さ。愛と誠」

と答えています。

 

鈴木から「女房と子供を大切に」することが大切だと最後に教えを受けた木村は、鈴木を殺しても女房と子供を守れないと考えました。

また何か蛇からの命令があるときには、失敗したり断ろうとする木村は女房と子供を人質に取られ続けることになります。

木村なりの愛と誠を実践しました。

映画「鉄コン筋クリート」木村は最後に銃で撃たれて死んだ?

木村は蛇を殺した後、妊娠している彼女を連れて「宝町」から出るために荷物を車に積み入れていました。

そのときにバイクに乗った2人組が現れて木村を銃殺します。

その後の彼女のセリフから、木村は命を落としたと言えます。

このときバイクに乗る2人の顔が蛇に似ていますが、蛇自身ではありません。

彼らは蛇の言う通り、蛇という存在のスペアパーツのようなものです。

映画「鉄コン筋クリート」木村と彼女の会話の意味は?

木村がバイクに乗った蛇の手下から銃撃されて倒れたときに、木村と彼女の回想が入ります。

木村「真(まこと)・・・。」

彼女「・・・えっ?」

木村「生まれてくる子どもの名前さ。真理の真と書いて、真(まこと)だ。」

彼女「産まないわ、男なんて絶対産まない。」

車に荷物を積み込みながら、理想とする夢のような暮らしを語る木村に嘘みたいで怖いと言っていた彼女。

この回想は過去にも話した内容なのでしょう。

そのときは木村に生まれてくる子どもの名前として「真(まこと)」がいいと言われた彼女は答えませんでした。

そして今、木村がやはり銃殺されて堅気の人間にはなれずに終わったことから、言わなかった彼女の答えが表されています。

 

彼女の男に対するイメージを決定づけてしまった木村。

一度持ち上げて、幸せにしてくれると思わせておいて土壇場で死んでしまうことほど彼女にとってショックなことはありません。

 

映画では描かれていませんが、原作コミックでは彼女は木村が銃殺された後に乗っていた車から降りて歩いて立ち去る姿があるので、蛇の手下は彼女までは狙わなかったことがわかります。

まとめ

・映画「鉄コン筋クリート」木村とはどんなキャラクター?

木村は「宝町」のヤクザ「大精神会」の舎弟頭を務める25歳の男です。

ヤクザ・鈴木からスカウトされ、それ以来、木村は鈴木の後を追いかけ続けてきました。

・映画「鉄コン筋クリート」木村が蛇を撃った理由は?

鈴木から「女房と子供を大切に」することが大切だと最後に教えを受けた木村は、鈴木を殺しても女房と子供を守れないと考えました。

また何か蛇からの命令があるときには、失敗したり断ろうとする木村は女房と子供を人質に取られ続けることになります。

・映画「鉄コン筋クリート」木村は最後に銃で撃たれて死んだ?

木村は蛇を殺した後、妊娠している彼女を連れて「宝町」から出るために荷物を車に積み入れていましたときにバイクに乗った2人組が現れて木村を銃殺します。

その後の彼女のセリフから、木村は命を落としたと言えます。

・映画「鉄コン筋クリート」木村と彼女の会話の意味は?

一度持ち上げて、幸せにしてくれると思わせておいて土壇場で死んでしまうことほど彼女にとってショックなことはありません。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です