洋画

スパイダーマン:ホームカミングのMJがブス?黒人の理由やミシェルジョーンズの過去についても

映画「スパイダーマン:ホームカミング(2017)」はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)としてリブートされた新しいスパイダーマンシリーズです。

スパイダーマン単体の世界ではなく、マーベルコミックのヒーローが出てくる世界観、原作コミックに最も近いピーター・パーカー(トム・ホランド)に注目が集まりました。

今回は映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJはブスなのか?可愛いのか?

またMJが黒人の理由やミシェル・ジョーンズの過去について紹介します。




映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJがブス?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJ (ミシェル・ジョーンズ)はブスなのか?

ネット上の意見を見てみましょう。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJ (ミシェル・ジョーンズ)はブス?

映画「スパイダー:ホームカミング」でラストにスパイダーマンシリーズのヒロインのニックネームである「MJ」を名乗ったミシェル・ジョーンズ。

劇中であまりいい印象を抱かなかった人も多く、いまいちヒロインらしい仕草などもないままサラッと最後に発表されたことで呆気にとられた人も多いようです。

そんな中、MJ (ミシェル・ジョーンズ)は可愛いと思うか、ブスだと思うかについては両方ともの意見がありました。

原作コミックや今までの映画シリーズを知っているファンにとってはMJのイメージといえば赤毛の白人です。

すでに頭の中に出来上がったイメージとのギャップに耐えられないという人も多いようです。

また、可愛げのある仕草が特になく何を考えているのかも分からない不気味なキャラクターも拒否感を強めている要因と言えそうです。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のころから、MJが可愛いという意見もありましたが、そうした意見の人たちは続編である「スパイダー:ファー・フロム・ホーム」を見て、もっと可愛さを実感したという声も多くありました。

MJ (ミシェル・ジョーンズ)とはどんなキャラクター?




映画「スパイダーマン:ホームカミング」でヒロインの名前と言ってもいい「MJ」を冠するのはミシェル・ジョーンズというアフリカ系黒人の女の子です。

クールな印象で一匹狼なミシェル・ジョーンズはピーター・パーカーと同じミッドタウン科学技術高校の学生で、大人びており子供っぽい同級生たちを嘲笑うことを楽しんでいるタイプでした。

自分自身で「友達がいない」と言っていたにも関わらず映画の最後では学力コンテストのチームリーダーを引き継いだときには新たな人間関係を構築するためにキャラクターを変えてきています。

ジョーンズは2018年にスナップの犠牲者でした、しかし他のすべての犠牲者と一緒に、5年後のブリップで復活しました。

学力は非常に優秀で、ワシントン学力コンテストでは超級クイズで見事正解する様子があります。

クールで人付き合いが苦手なタイプというわけではなく、大会でもネッドたちに抱きつかれた際に笑顔を見せていたり、ワシントン記念塔が崩壊の危機に瀕していたときには、やってきたスパイダーマンに「友達を助けてほしい」と訴えています。

また、分かりにくい愛情表現ですが、必要もないのにピーター・パーカーの居残りに付き合っていたり、ホームカミングパーティにやってきたピーター・パーカーに中指を立てて見たりしており、ツンツンな様子が見て取れます。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJが黒人の理由や過去についても

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJが黒人の理由は何でしょうか?

またMJの過去についても見ていきましょう。

MJが黒人の理由は?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」でヒロインであるMJが黒人を起用されたことは、実はイレギュラーだったようです。

本来の脚本では今まで通りの原作コミックに忠実な赤毛の白人を想定して組まれていましたが、オーディションにやってきたMJ (ミシェル・ジョーンズ)を演じたゼンデイヤは見事に監督たちの心を射止め、用意されていた脚本を破棄させました。

これはミシェル・ジョーンズを演じたゼンデイヤの信条が「たとえ募集されているのが黒人ではなかったとしてもオーディションは受けさせてほしい、もしかすると考えが変わるかもしれないから」というものが強く影響しています。

MJ (ミシェル・ジョーンズ)の過去は?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」には登場しませんでしたが、ミシェル・ジョーンズは叔母と一緒に暮らしています。

ただ一人の男の子を追いかけており、学校はあまり楽しくなくハマっていません。

ミシェル・ジョーンズの人生はピーター・パーカーのものと多少似ているところがあります。

まとめ

・映画「スパイダーマン:ホームカミング」のMJ (ミシェル・ジョーンズ)はブス?

劇中であまりいい印象を抱かなかった人も多く、いまいちヒロインらしい仕草などもないままサラッと最後に発表されたことで呆気にとられた人も多いようです。

・MJ (ミシェル・ジョーンズ)とはどんなキャラクター?

分かりにくい愛情表現ですが、必要もないのにピーター・パーカーの居残りに付き合っていたり、ホームカミングパーティにやってきたピーター・パーカーに中指を立てて見たりしており、ツンツンな様子が見て取れます。

・MJが黒人の理由は?

本来の脚本では今まで通りの原作コミックに忠実な赤毛の白人を想定して組まれていましたが、オーディションにやってきたMJ (ミシェル・ジョーンズ)を演じたゼンデイヤは見事に監督たちの心を射止め、用意されていた脚本を破棄させました。

・MJ (ミシェル・ジョーンズ)の過去は?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」には登場しませんでしたが、ミシェル・ジョーンズは叔母と一緒に暮らしています。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です