邦画

映画「関ヶ原」はつまらないし駄作で見る価値ない?評価や感想についても

映画「関ヶ原」は木村拓哉×二宮和也主演で話題にもなった「検察側の罪人」の原田眞人監督が司馬遼太郎原作の歴史小説「関ヶ原」を映画化した作品です。

あまりにも難解で歴史が頭に入っていない人には何を話しているのかも聞き取りづらい初見殺しな作品ですが、噛み砕いていけば楽しめる作品になっています。

とはいえ、どれだけの人が楽しく面白く見ることができるのでしょうか?

ネット上の感想や評価とともにどういった点がつまらないと感じさせるのか見ていきましょう。




映画「関ヶ原」はつまらないし駄作で見る価値ない評価・感想

映画「関ヶ原」の評価や感想をネット上の意見とともにご紹介します。

ネット上ではつまらない、駄作だし見る価値がないといった意見が多くありましたが、好意的な意見も少数ですがありました。

それらも含め、さまざまな種類の意見をまとめてみました。

早口で方言で何喋ってるか分からないからつまらないし見る価値ない

映画「関ヶ原」はできる限りリアルに当時の合戦や時代背景を忠実に再現しようと試みた作品になっています。

なので、登場人物たちも尾張弁や近江弁といった方言をふんだんに使いまくっており、島津藩の人たちは薩摩弁を駆使しているのでそれだけでも「何を言っているんだ???」となりやすくなっています。

 

そして映画っぽい演技というものも極力避けられており、自然な発声をするのでぼそぼそと分かりにくく言葉を発している場面が多いです。

方言出まくりでさらに声も乗りづらいという二重苦が挫折させる要因となりやすいです。

日本人が見る日本語作品なのに字幕が欲しくなるという稀有な作品です。

人物や歴史の流れが分かっていないとつまらないし見る価値ない




さらに本作は関ヶ原の合戦を盛り立てるために、かいつまんで石田三成(岡田准一)を中心とした豊臣秀吉(滝藤賢一)や徳川家康(役所広司)らとのエピソードが散りばめられています。

それらも、「三条河原・京都」といった場所のみの字幕が少しはいるだけなので、方言出まくりで内容を理解できていないうちに場面転換されてしまいます。

そして少し何をしているのか分かったころには、また別の場面に切り替わってしまうので、歴史の流れをかなり詳しく分かっていて場所の名前だけで「あぁ、ここの話ね」と思える人でないと楽しめないでしょう。

映画「関ヶ原」を面白いし楽しいと思える人はこんな人

V6の岡田准一を目当てで見ると面白いし楽しめる

映画「関ヶ原」の面白いところは主人公として西軍の石田三成(岡田准一)が選ばれていることです。

そして岡田准一といえば人気テレビドラマで映画化もされた「SP」や「図書館戦争」などで見せたアクションシーンの数々。

本作でも合戦シーンなどではかっこいいアクションで岡田准一ファンを魅了してくれています。

関ヶ原にまつわるエピソードを理解しようとか、方言が何言ってるのか分からないのを理解しようとせずに、「岡田准一かっこいい!」という一点に絞って見られるファンには面白く楽しめる作品でしょう。

とはいえ、西軍の大将なので仕方ないのですが岡田准一のアクションシーンが少ないのが残念です・・・。

戦国時代や歴史に詳しいと面白いし楽しめる

映画「関ヶ原」は視聴者の歴史に関する知識が高く要求された作品になっています。

「初心者や歴史が苦手な人でも楽しめる関ヶ原の合戦を描く」という要素を一切なくしており、「ついてこれる人だけ見ればいい」と言わんばかりの作品になっています。

これが歴史が大好きなマニアたちにとっては「求めている作品」に仕上がっていて面白いと感じられるようです。

変に歴史が苦手な人たちに媚びておらず、岡田准一のように実力もあり、アイドルでもある人たちをきっかけに歴史の教養を身につけさせるという意味ではアリなのかもしれません・・・。

どっぷりと映画「関ヶ原」の世界に浸れる人たちにとっては十分な作り込みがされた作品なので、映画のロケ地についてや小道具などについて知っていくとより多くを楽しむことができるようです。

関ヶ原についてだけを詳しく知りたい人には面白くオススメ

大河ドラマでも戦国時代は取り上げられることが多い時代ですが、関ヶ原の合戦についてだけ詳しく知りたい場合には向きません。

映画「関ヶ原」は関ヶ原の合戦を盛り上げるために必要な要素だけに絞って制作されている作品なので、純粋に「関ヶ原」について知りたいという人には面白く感じられるよう作られているので向いているようです。

まとめ

・映画「関ヶ原」はつまらないし駄作で見る価値ない評価・感想

早口で方言で何喋ってるか分からないからつまらないし見る価値ない

人物や歴史の流れが分かっていないとつまらないし見る価値ない

・映画「関ヶ原」を面白いし楽しいと思える人はこんな人

V6の岡田准一を目当てで見ると面白いし楽しめる

戦国時代や歴史に詳しいと面白いし楽しめる

関ヶ原についてだけを詳しく知りたい人には面白くオススメ

 

日本人であってもそれほど日本の歴史に詳しくない人は多いので、この作品の初心者を寄せ付けない方言出まくりや歴史の説明ナシというスタイルは挫折する人が多くなるだろうな・・・と思います。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です