邦画

映画「関ヶ原」の初芽は実在した伊賀忍者?原作との違いやモデルとなる人物はいるのか

映画「関ヶ原」は木村拓哉×二宮和也主演で話題にもなった「検察側の罪人」の原田眞人監督が司馬遼太郎原作の歴史小説「関ヶ原」を映画化した作品です。

あまりにも難解で歴史が頭に入っていない人には何を話しているのかも聞き取りづらい初見殺しな作品ですが、噛み砕いていけば楽しめる作品になっています。

今回は石田三成(岡田准一)に仕えた伊賀忍者の初芽(有村架純)は実在した人物なのかについて。

また、初芽(有村架純)のその後や最後についてもご紹介します。




映画「関ヶ原」初芽は実在した伊賀忍者?

映画「関ヶ原」には石田三成(岡田准一)に仕えていた初芽(有村架純)という伊賀忍者が関ヶ原の戦いまでの情報戦を影から支える大きな役割を果たしています。

初芽(有村架純)は実在していたのでしょうか?

映画「関ヶ原」初芽の経歴は?

映画「関ヶ原」に登場する初芽(有村架純)は伊賀忍者として登場します。

一族は全員忍者であり、父・母・姉と4人の家族構成です。

父とは別行動をしており、劇中で父は赤耳(中嶋しゅう)と組んでいたことがあるという話が出てきます。

言明はされていませんが、石田三成(岡田准一)に家族のことを話すときに話題にあげなかったことから父はすでに亡くなったと考えられます。

 

甲斐(山梨県)の武田家に仕えていましたがその後は母娘3人で最上義光に仕えることになります。

そして東日本で最も美しいと言われる美貌の持ち主である最上義光の娘・駒姫が15歳を迎え、豊臣秀次の側室として山形から京都へと向かっていた際にお付きのものとして初芽(有村架純)たち家族3人も同行しています。

京都に着くや否や、豊臣秀次は豊臣秀吉(滝藤賢一)への謀反の罪により自刃させられ、豊臣秀次の妻子たちも根絶やしにされることが決まってしまいます。

まだ一度も豊臣秀次と会ってもいない駒姫や付き人として同行していた初芽(有村架純)らも三条河原で処刑されることになりました。

上の画像の左から初芽(有村架純)、姉、母、駒姫が座っているのがわかります。

初芽(有村架純)と姉は石田三成(岡田准一)が制止したため命を救われ、初芽(有村架純)は犬として飼われることになります。

伊賀忍者の初芽は実在した人物?

映画「関ヶ原」で石田三成(岡田准一)に飼われ、徳川家康(役所広司)の動向を探り情報戦を助けた初芽(有村架純)という伊賀忍者の名は後世には残っていません。

この点は忍者である以上、その名が後世に残されないのは当たり前とも言えます。

伊賀忍者の初芽のモデルとなる人物はいる?

原作者の司馬遼太郎のみならず、他にも初芽という女性のキャラクターを石田三成(岡田准一)の妾として登場させている作品があります。

このため、誰かモデルとなった女性は存在したと考えられそうですが、司馬遼太郎曰く「全くの架空の女性」だそうです。

伊賀忍者らが石田三成(岡田准一)を補佐してくれていたことは間違い無いでしょうが、その設定として女性のキャラクターという設定を付け加えたと考えられます。

映画「関ヶ原」初芽の原作との違いは?

映画「関ヶ原」の初芽(有村架純)は司馬遼太郎の原作やその他の作品とどのような違いがあるのでしょうか?

映画「関ヶ原」初芽の原作との設定の違いは?

原作である司馬遼太郎「関ヶ原」では、映画とは異なり藤堂高虎の家臣の娘という生い立ちで、豊臣秀吉(滝藤賢一)の側室・淀殿の侍女として登場します。

石田三成(岡田准一)と淀殿の関係悪化を目論む藤堂高虎によって石田三成(岡田准一)のもとへと遣わされることになります。

その後は映画と同じく石田三成(岡田准一)の実直さと世のために身を挺する生き様に感銘を受けて、お互いに好意を抱くようになっていきます。

映画「関ヶ原」初芽の最後やその後の原作との違いは?

映画「関ヶ原」においては初芽(有村架純)は六条河原の処刑へと向かう石田三成(岡田准一)を送り出した後、どうなったのかは分からずじまいです。

原作・司馬遼太郎の「関ヶ原」では関ヶ原の戦いが終わると出家して尼となって六条河原で処刑されたあと三条河原に晒し首にされた石田三成(岡田准一)を弔って過ごしたことになっています。

ちなみに他の作者の小説に登場する初芽は、伊賀忍者でも密命を受けた侍女でもなく、単なる妾として登場して関ヶ原の戦いのあとは佐和山城の崩落とともに亡くなったとされています。

この流れからすると、映画「関ヶ原」における初芽(有村架純)は原作と同じく、その後は三条河原に石田三成(岡田准一)を思って弔い続けたのではないかと考えられます。

まとめ

・映画「関ヶ原」初芽の経歴は?

母娘3人で最上義光に仕えていましたが、その娘・駒姫が豊臣秀次の側室として山形から京都へと向かう付き人として同行し、その結果三条河原で処刑されることになります。

・伊賀忍者の初芽は実在した人物?モデルは?

原作者の司馬遼太郎のみならず、他にも初芽という女性のキャラクターを石田三成(岡田准一)の妾として登場させている作品があることから、誰かモデルとなった女性は存在したと言えます。

・司馬遼太郎の原作との初芽の設定の違いは?

藤堂高虎の家臣の娘という生い立ちで、豊臣秀吉(滝藤賢一)の側室・淀殿の侍女として登場します。

・映画「関ヶ原」初芽の最後やその後は?

映画「関ヶ原」における初芽(有村架純)は原作と同じく、その後は三条河原に石田三成(岡田准一)を思って弔い続けました。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です