邦画アニメ

映画ONE PIECE FILM GOLDがつまらないし面白くない!駄作と感じる理由や評価・感想

映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)」は人気マンガONE PIECEの劇場版アニメ作品の第13作です。

今回は映画「ONE PIECE FILM GOLD」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作と感じる理由をツイッター上の声とともに紹介していきます。




ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)のあらすじは?

映画「ONE PIECE FILM GOLD」は海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが仲間たちと共にグラン・テゾーロという世界最大のエンターテイメントシティで事件に巻き込まれたことから、街に潜む闇を暴いていく作品です。

主人公・モンキー・D・ルフィーは仲間たちと共にグラン・テゾーロを訪れて様々な賭博に興じます。

勝ち続けたことで気分が良くなっていた一行はVIPルームへと案内され、街の主でもあるギルド・テゾーロと賭けをすることになります。

勝てば賭け金の10倍、負ければ全額没収の大勝負でモンキー・D・ルフィは罠にはめられて負けてしまいます。

仲間を人質に取られ、期限までに資金を集めなければならなくなったモンキー・D・ルフィたちは仲間を取り戻すために画策する中で、街に仕組まれた陰謀を知っていきます。

ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由




では、映画「ONE PIECE FILM GOLD」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作と感じる理由についてツイッター上の声とともに紹介していきます。

悪役テゾーロが薄っぺらいしつまらない駄作

悪役キャラクターにも共感できるようにただの悪ではなく、悪になった理由や過去を描いているのですが、十分に感情移入するには至りません。

映画「ONE PIECE FILM GOLD」で主人公モンキー・D・ルフィたちの敵との対決方法は「騙すこと」ですが、巧妙さのかけらもなく見えすいた展開の連続。

大人も楽しめる作品になるよう作られたそうですが、どこに大人も楽しめる要素があるのか?

テンポ悪いし中途半端で面白くない駄作

色々と要素が詰め込まれており、ONE PIECEを好きな人に向けたキャラクター大集合の様相があります。

人気キャラクターのサボも出てきてはいますが、全くストーリーとは絡まない必要性のなさに、脚本者がキャラクターに愛情がなく「詰め込んでおけばいいんでしょ?ほら見ろよ、好きなキャラクター出してやったぞ」と言っているのが分かります。

おそらくは「大人も楽しめる=エロ」という図式が脚本者の中には出来上がっているのでしょう。

敵のテゾーロたちが地味でつまらないし面白くない

ONE PIECEのマンガや映画シリーズを見てきたファンにとっては、強くなっていく敵に立ち向かい続けたルフィたちが、映画版で渡り合う相手がギア4ですぐにやられちゃうような雑魚というのはあまりにもひどすぎます。

人数だけ多い割にはショボい敵キャラクターばかりで、これのどこが度フラミンゴと双璧をなすような存在なのでしょうか?

頭脳プレイに定評があるようにも一切見えないので、ファンではない方が余計なことを考えないで済むので良いかもしれません。

ゾロやサンジたちが雑魚でつまらないし面白くない

麦わらの一味は2年間の修行期間を終えて強くなっているはずが、しょっぱなからゾロは捕縛される体たらくで、ほとんどルフィ以外の見せ場はありません。

原作者の尾田栄一郎が脚本を担当したのではなく、監修をしただけなので期待をしてはいけないのでしょう。

個人的にはやってる戦い方が蝋が金に変わっただけで、Mr.3とのリトル・ガーデンでの戦いのパクリにしか見えません。

話の説得力がなくてワクワクしないしつまらない駄作

シンプルでドキドキするエンターテイメント重視の作品に仕上がったそうですが、ドキドキもワクワクも一切しません。

すべて先が見え切った面白みの一切ないストーリー展開です。

後半を盛り上げるために失敗の連続で追い込まれ続けるのを見せつけられますが、敵に絶望的な強者感もなく、ルフィたちが手を抜いてだらだらとふざけて遊んでいるようにしか見えません。

大人も楽しめる作品と言われていますが、脈絡も感情移入もできませんが敵を倒してやった!勝った!という喜びを感じられる意味での子供ならば楽しめるでしょう。

映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)」を面白いし楽しいと感じるのはこんな人

映画「ONE PIECE FILM GOLD」を面白いし楽しいと感じる声もあります。

感動、泣けるといった意見をいくつか紹介します。

テゾーロの過去や仲間を想う気持ちが面白いし楽しい

敵役テゾーロの貧しかった生活や成り上がってきた人生に感情移入することができれば、最後のバトルシーンにも盛り上がりを感じて涙するほど楽しむことができるようです。

映画やアニメ作品としてではなく、ONE PIECEのファンとして視聴すれば楽しむことができるかもしれません。

満島ひかりの歌や音楽が良かった

カリーナ役の満島ひかりには賛否ありましたが、元Folder5としての歌声が好きな人には楽しめるでしょう。

音楽もリーガルハイなど多くの人気ドラマの音楽、サウンドトラックメーカーである林ゆうきが担当しているため、注目してみると新たな発見ができるかもしれません。

まとめ

・ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)のあらすじは?

映画「ONE PIECE FILM GOLD」は海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが仲間たちと共にグラン・テゾーロという世界最大のエンターテイメントシティで事件に巻き込まれたことから、街に潜む闇を暴いていく作品です。

・ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由

  • 悪役テゾーロが薄っぺらいしつまらない駄作
  • テンポ悪いし中途半端で面白くない駄作
  • 敵のテゾーロたちが地味でつまらないし面白くない
  • ゾロやサンジたちが雑魚でつまらないし面白くない
  • 話の説得力がなくてワクワクしないしつまらない駄作

・映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)」を面白いし楽しいと感じるのはこんな人

  • テゾーロの過去や仲間を想う気持ちが面白いし楽しい
  • 満島ひかりの歌や音楽が良かった

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です