邦画アニメ

映画・二ノ国がつまらないし面白くない!駄作と感じる理由や評価・感想についても

映画「二ノ国」は人気ゲーム「二ノ国II レヴァナントキングダム」をベースに現代風にアレンジされた作品です。

今回は映画「二ノ国」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作と感じる理由についてツイッター上の声とともに紹介していきます。




映画「二ノ国」のあらすじは?

ユウとハルとコトナは仲良し3人組で高校生活を楽しんでいた。

ハルはコトナと付き合っており、足の不自由だが成績優秀なユウは密かにコトナに好意を寄せていた。

ある日、コトナが通り魔に遭い命の危機に瀕してしまう。

この事件をきっかけとして、ユウとハルは「二ノ国」へと迷い込む。

現実の世界である「一ノ国」と隣り合わせになった不思議な世界「二ノ国」で2人はコトナにそっくりな女性アーシャ姫と出会う。

一ノ国と二ノ国はつながっており、2つの世界には同じ命を持った存在がいるという。

なんとコトナとアーシャ姫が同じ命を持った存在同士だった。

ユウとハルはアーシャ姫を救うことで、コトナは通り魔に遭い、命の危機に瀕する事件を回避することに成功する。

しかし、コトナは大病にかかってしまう。

アーシャ姫を救うことで愛するコトナを救うことができたと思っていたハルは、アーシャ姫を救ったためにコトナが病気にかかった、「どちらかの命しか救えないのならアーシャ姫を殺す」と言い出すハル。

ユウはこの考えを真っ向から否定し、病気は新たな危機の訪れだと反論する。

ユウとハルの関係は悪化し、自体は国を巻き込む事件へと発展していく・・・。

映画「二ノ国」評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由についても




では、映画「二ノ国」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作と感じる理由をツイッター上の声とともに紹介していきましょう。

シナリオや演出がつまらないしひどい駄作


シナリオに関して破綻しているといった意見は特に多くありました。

設定としてはパラレルワールドというか、別の世界と命が共有されているという部分は面白さを感じるにもかかわらず、上手くいかされていません。

バトルシーンも大群を描いたかと思えば少数戦闘ばかりで、人数が多いのか少ないのかよく分かりません。

そもそも敵兵たちはどういった理念で行動している集団なのか?

声優の演技がひどい下手くそでつまらない

原作ゲームにスタジオジブリが関わっていることも影響しているのか、音楽が久石譲であったりする中で、プロの声優ではなく素人の俳優が声優として主要キャラクターを多く担当していたりします。

今ではアニメ映画では恒例ともなった俳優や芸能人の声優起用ですが、特に映画「二ノ国」では今までの多くの作品が犯した過ちが生かされていないと言えます。

このあたりは、製作陣もつまらなさや面白くなさを理解しているゆえに、マスコットとして俳優や芸能人を起用することで動員数を集めようとしたのでしょう。

ご都合主義だらけでつまらないし面白くない

理由付けや動機に関して描かれていない部分が多く、感情移入することができません。

ユウが訳知り顔で説明要因になっていくのは二ノ国の住人だということの伏線なのでしょうか?

アーシャ姫も自分の命を差し出すと言い出す理由が分かりません。

普通に考えてどれだけの人物が見ず知らずの、存在しているかどうかすらも不明な人物の命の危機が自分と関係していると言われて受け入れて「死のう」と思うのでしょうか?

姫とはそういう存在ということなのでしょうか?

ギャグがつまらないし面白くない

シナリオが破綻しているせいもあり、感情移入もできにくく、どこまで映画の世界観に乗っかった状態で鑑賞すればいいのか分かりません。

そのため、緩急として入れられたギャグというか、ゆるいパートをどのようなテンションで眺めればいいのか理解に苦しみます。

永野芽郁の演技が下手くそでつまらない駄作

声優として主演で起用されている山崎賢人らを好評している人でも、ヒロインを演じた永野芽郁の演技はひどいという意見は多く見られました。

ヒロインであり、その命の扱いが物語の根幹でもあるため、棒読み演技は作品の説得力にも大きな影響を与えます。

どうしてこの演技がOKとなったのか、どれだけ撮り直したところでこれ以上の演技が期待できなかったのか・・・。

身体障害者の扱いがひどいしつまらない駄作

主人公ユウは一ノ国では車椅子で生活をする少年ですが、二ノ国ではなぜか華麗に動き回り、剣士にもなってしまい、そうした理由も一切明かされません。

身体障害者という設定の描かれ方を巡って差別だといった意見も多く観られますが、そもそも何のためにユウを足の不自由な少年として描いたのか?

足の不自由な少年ということにした以上はそれなりの着地点を設定した上で取り入れられたものであるべきなのですが、雰囲気でそれっぽい劣等感を抱かせるためだけに記号として使われただけにしか思えません。

長年車椅子で生活していた人間が、魔法の世界に行ったからといってなんの努力もなしに剣士、剣の達人になるのはどういった意味なのでしょうか?

黒幕が名前から判断できてしまうしつまらないし面白くない

好意的に捉えれば子ども向けアニメ映画としてぴったりと言えますが、名前の雰囲気からオチが読めてしまいます。

キャラクターが良いキャラクターか悪いキャラクターかという点だけでなく、物語のラストのどんでん返しにしても「どうせそうなるだろう」と見え過ぎてしまいます。

映画「二ノ国」が面白いし感動できるのはこんな人

映画「二ノ国」がつまらないし面白くないという批判的な意見を紹介してきましたが、

好評している声もあるのでいくつか紹介しましょう。

俳優・声優のファンは面白いし楽しめる

主要キャラクターの声優を担当した山崎賢人や新田真剣佑、永野芽郁をはじめ、人気声優たちのファンにとってはそもそも作品の出来よりも、好きな人の作品を鑑賞できる喜びゆえに、十分に楽しめるでしょう。

背景と久石譲の音楽が感動するし面白い

久石譲の音楽に関しては、曲は素晴らしいものの音量調節がひどいといった意見もありますが、「原作ゲームと同じ」ということもあり、二ノ国の世界観を楽しめる要素と言えます。

世界観や二ノ国の街の雰囲気が好きな人は面白いし感動する

世界観が好きといった意見もありました。

ファンタジー作品であるため、描かれている世界に入りたいと思うことができればそれだけでも十分に楽しむことができるでしょう。

まとめ

・映画「二ノ国」のあらすじは?

ユウとハルとコトナは仲良し3人組で高校生活を楽しんでいたが、ある時コトナの命が危ぶまれ、残された2人は二ノ国という不思議な世界へと迷い込みます。

・映画「二ノ国」評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由についても

  • シナリオや演出がつまらないしひどい駄作
  • 声優の演技がひどい下手くそでつまらない
  • ご都合主義だらけでつまらないし面白くない
  • ギャグがつまらないし面白くない
  • 永野芽郁の演技が下手くそでつまらない駄作
  • 身体障害者の扱いがひどいしつまらない駄作
  • 黒幕が名前から判断できてしまうしつまらないし面白くない

・映画「二ノ国」が面白いし感動できるのはこんな人

  • 俳優・声優のファンは面白いし楽しめる
  • 背景と久石譲の音楽が感動するし面白い
  • 世界観や二ノ国の街の雰囲気が好きな人は面白いし感動する

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です