邦画

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」敦也の性格や過去は?翔太や幸平と強盗に入った理由についても

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は東野圭吾原作の人気小説で、世界で累計800万部を超える大ヒット作品の一つです。

舞台での上演もすでに3度行われており、映画化は日本だけでなく中国版も作られたほどの人気作品でもあります。

今回は映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の主人公・敦也(山田涼介)の性格や過去に何があったのか?

また、翔太(村上虹郎)や幸平(寛一郎)との関係や強盗に入った理由について紹介します。




映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」敦也(山田涼介)の性格や過去は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の主人公である敦也(山田涼介)の性格や過去、翔太や幸平との関係はどうなっているのでしょうか?

敦也(山田涼介)の性格やキャラクターは?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の主人公である敦也(山田涼介)は、幼少期の虐待などによって辛い経験を何度もしてきました。

児童養護施設・丸光園に在籍している間には、翔太(村上虹郎)や幸平(寛一郎)を従えて犯罪行為を続けていました。

親の愛情を受けてこなかったこともあり、心の拠り所とするものがないままに成長してきたことから、短気で怒りっぽく、何に対しても苛立ちを感じてしまう荒んだ性格をしています。

敦也(山田涼介)の過去や児童養護施設・丸光園に入所した理由は?




敦也(山田涼介)の母親は22歳のときに、水商売の店で働く年下の男との間に生まれます。

しかしすぐに父親となる年下の男は行方をくらましてしまい、若い母親との2人暮らしの母子家庭になります。

若い母親には一人で敦也(山田涼介)を育て上げる覚悟も自信もなく、母親にもなりきれていませんでした。

新しくできた母親の恋人からは同棲中に何度も虐待を受け、母親にも育児放棄をされてしまいます。

小学2年生の冬に空腹を満たすために万引きをしたところを捕まり、貧血により倒れてしまいます。

その3ヶ月後に児童養護施設・丸光園で引き取られることになります。

敦也・翔太・幸平の3人の関係性は?

敦也(山田涼介)は引き取られた児童養護施設・丸光園で翔太(村上虹郎)や幸平(寛一郎)と出会います。

3人は同い年で、中学・高校も同じ学校に通っていたこともあり、関係を深めていきます。

万引きや空き巣、自動販売機を荒らしたりといった暴力を伴わない犯罪行為を楽しんでいました。

18歳になり高校を卒業し、児童養護施設・丸光園からも卒園することになった3人はそれぞれの道を歩むことになります。

翔太(村上虹郎)は家電ショップに努めますがクビになってしまい、幸平(寛一郎)は勤め先の自動車工場が倒産してしまいます。

敦也(山田涼介)は部品工場でパワハラに苦しみ、嫌気がさして退職してしまいました。

再び3人は同じ境遇に立たされ、行動を共にすることになります。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」翔太や幸平と強盗に入った理由は?

敦也(山田涼介)が翔太(村上虹郎)や幸平(寛一郎)と一緒に田村晴美(尾野真千子)の家に強盗に押し入った理由はなんでしょうか?

田村晴美(尾野真千子)と児童養護施設・丸光園の関係は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の後半に相談者として登場する田村晴美(尾野真千子)も、かつて児童養護施設・丸光園に在籍していました。

幼い頃に両親を亡くして身寄りのなかった田村晴美(尾野真千子)は小学校高学年になるまで児童養護施設・丸光園におり、その後、大叔母夫婦に引き取られることになりました。

大人になってからは昼は事務員として働き、夜はクラブのホステスとして働いていました。

ある時、クラブの客から愛人とならないかと持ちかけられ、お金のためにその話に乗るべきかを悩み、ナミヤ雑貨店に相談の手紙を投函します。

田村晴美(尾野真千子)はナミヤ雑貨店からの回答に従い行動したことで、大金持ちとなることができました。

児童養護施設・丸光園の火事のニュースを偶然目にし、自身もお世話になったことのある丸光園の立て直しのために資金援助を始めます。

敦也・翔太・幸平の3人が強盗に入った理由は?

田村晴美(尾野真千子)の資金援助のおかげで、児童養護施設・丸光園は施設の修繕や経営を存続することができていました。

新しく園長となった刈谷守は丸光園を私物化しており、国からの助成金を水増し請求によってごまかして横領をしていました。

新園長の刈谷守にとっては、成金の田村晴美(尾野真千子)が丸光園に多額の資金援助をすることで経営に口出しをできるようになっていく状態をよく思っていませんでした。

そこで刈谷守は田村晴美(尾野真千子)が児童養護施設・丸光園を買収してラブホテルを建設しようとしているというデマを職員の間に流します。

そのデマを聞いた敦也(山田涼介)たちは、自分たちが育ってきた児童養護施設・丸光園がラブホテルなどに建て替えられるために壊されてしまうことを許せないと思い、田村晴美(尾野真千子)の所在を突き止めて怖がらせて買収計画をやめさせようと強盗に入ります。

まとめ

・敦也(山田涼介)の性格やキャラクターは?

親の愛情を受けてこなかったこともあり、心の拠り所とするものがないままに成長してきたことから、短気で怒りっぽく、何に対しても苛立ちを感じてしまう荒んだ性格をしています。

・敦也(山田涼介)の過去や児童養護施設・丸光園に入所した理由は?

母親の恋人からは同棲中に何度も虐待を受け、母親にも育児放棄をされ、児童養護施設・丸光園で引き取られることになります。

・敦也・翔太・幸平の3人の関係性は?

3人は同い年で、中学・高校も同じ学校に通っていたこともあり、関係を深めていきます。

・田村晴美(尾野真千子)と児童養護施設・丸光園の関係は?

児童養護施設・丸光園の火事のニュースを偶然目にし、自身もお世話になったことのある丸光園の立て直しのために資金援助を始めます。

・敦也・翔太・幸平の3人が強盗に入った理由は?

自分たちが育ってきた児童養護施設・丸光園がラブホテルなどに建て替えられるために壊されてしまうことを許せないと思い、田村晴美(尾野真千子)の所在を突き止めて怖がらせて買収計画をやめさせようと強盗に入ります。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です