邦画

映画「凪待ち」の犯人は誰?亜弓を殺した動機や理由【ネタバレあり】

映画「凪待ち」が2019年6月28日から全国公開されます。

香取慎吾主演、白石和彌監督という異色のコラボと今までに見せたことがない表情や演技をする香取慎吾に注目が集まっています。

今回は映画「凪待ち」の中で描かれた殺人事件について、その流れと犯人は誰なのか?についてご紹介したいと思います。




映画「凪待ち」のあらすじ・ネタバレは?

映画「凪待ち」はギャンブルとアルコール依存に陥った木野本郁男(香取慎吾)が交際している昆野亜弓(西田尚美)とその連れ子・美波(恒松祐里)とともに神奈川県の川崎市から亜弓の父・勝美(吉澤健)の介護のために宮城県の石巻へ帰郷するところからはじまります。

その後、新たな場所で仕事に就いて順風満帆かと思われていたところで事件に巻き込まれてしまう・・・。

というあらすじになっています。

 

この先に事件の顛末をご紹介していますが、どうしてもネタバレになってしまっていますのでご注意ください。

亜弓の殺人事件の流れは?




石巻に越してきた郁男(香取慎吾)たちは亜弓(西田尚美)の父・勝美(吉澤健)とともに暮らし始め、それぞれに新しい生活を始めていました。

郁男(香取慎吾)は近所に住む小野寺(リリー・フランキー)の紹介で、印刷工場で働き始めます。

亜弓(西田尚美)は美容室を経営し始め、川崎では不登校になっていた娘・美波(恒松祐里)は学校に通い始めることができていました。

 

ある日、亜弓(西田尚美)は美波(恒松祐里)の部屋からタバコを発見します。

美波は友人から預かっただけで自分は吸っていないと主張しますが、亜弓は未成年でタバコを吸っているような友人と関わっていることに我慢ならずどんどんヒートアップしてしまい、ついには美波は家を飛び出してしまいます。

©2018「凪待ち」FILM PARTNERS

その夜、亜弓(西田尚美)が家に帰っても美波(恒松祐里)は戻っておらず、心配になった亜弓は車で探しに行くことにします。

その際に印刷工場に立ち寄り、郁男(香取慎吾)とともに車で街中を探し回ります。

郁男(香取慎吾)は亜弓(西田尚美)を落ち着かせようと「すぐに戻ってくる、大丈夫」と説得しますが、その言葉が逆に亜弓を苛立たせてしまいます。

「自分の子供じゃないから真剣に探す気がないなら、一人で探す」と言いだす亜弓(西田尚美)の言葉に耐えられなかった郁男(香取慎吾)は雨の降る夜道で亜弓を車から降ろします。

少し車を走らせて、すぐにひどいことをしてしまったと気づいた郁男(香取慎吾)はUターンして亜弓(西田尚美)を拾おうとしますが見当たらず、ひとまず美波(恒松祐里)を探すことに。

無事に繁華街で美波(恒松祐里)を発見しますが、まもなく警察から亜弓(西田尚美)が殺されていることを知らされます。

亜弓を殺した犯人は誰?

亜弓(西田尚美)の遺体は防潮堤の工事現場で発見され、首を絞められた跡がありました。

 

郁男(香取慎吾)が車から亜弓(西田尚美)を降ろしてまもなく怒った殺人事件なので、警察から疑われたり田舎街全体からも恨まれてしまう郁男は犯人を突き止めることもできず、仕事も失い再びギャンブルにのめり込み、亜弓の父・勝美(吉澤健)の財産すらもギャンブルにつぎ込み溶かしてしまいます。

何もかもを失い、これ以上生きていても迷惑をかけるだけだと死を決意した郁男(香取慎吾)を小野寺(リリー・フランキー)が説得してくれ、ギャンブルから足を洗い小野寺の働く製氷工場で働き始め、再び美波(恒松祐里)と勝美(吉澤健)たちと暮らし始めます。

 

そんな矢先、製氷工場に警察たちがやってきて小野寺(リリー・フランキー)を逮捕します。

亜弓を殺した犯人の動機や理由は?

事件現場の近くの防犯カメラに小野寺(リリー・フランキー)が映っており、犯人のDNAと小野寺のDNAが一致したため逮捕に至りました。

 

病気の勝美(吉澤健)の面倒や郁男(香取慎吾)の仕事なども紹介してくれたりする小野寺(リリー・フランキー)が亜弓(西田尚美)を殺した犯人だったということを理解できずにいる郁男に、小野寺は「パナマ」という言葉を残して連行されていきます。

小野寺(リリー・フランキー)が亜弓(西田尚美)を殺害した流れは、偶然にも郁男(香取慎吾)の車から降りて歩いていた亜弓を小野寺は発見します。

小野寺は「家出した美波(恒松祐里)を見た」と言い、夜道へと亜弓(西田尚美)を連れ込み犯行に及びました。

 

殺害の動機としては、小野寺(リリー・フランキー)は幼い頃から亜弓(西田尚美)に想いを寄せていたこと。

自らの手で殺すことで郁男(香取慎吾)よりも亜弓(西田尚美)を深く関わり、自分のモノにできるという婉曲した愛情によるものでした。

まとめ

今回は映画「凪待ち」の中で重要な出来事である亜弓(西田尚美)の殺人事件の流れと、その犯人や動機と理由についてご紹介しました。

表面的な部分をご紹介したに過ぎないので、ぜひとも映画や小説版をご覧いただければと思います。

 

ご拝読いただきありがとうございました。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です