洋画

メンインブラック3の若い頃のKは特殊メイクやCG?ジョシュブローリンとトミーリージョーンズの比較も

「メン・イン・ブラック3」は2012年に公開されたSFコメディ映画で、世界的に人気のある作品です。

2019年にはスピンオフ作品である「メン・イン・ブラック:インターナショナル」も公開されました。

今回は映画「メン・イン・ブラック3」のメインキャラクターであるエージェントKの若い頃を演じたジョシュ・ブローリンは誰なのか?CGや特殊メイクで似せているのか?

またトミー・リー・ジョーンズの若い頃とジョシュ・ブローリンを比較すると似ているのか?について検証してみましょう。




映画「メン・イン・ブラック3」若い頃のKは特殊メイクやCG?

映画「メン・イン・ブラック3」はJが過去を変えられたことで消滅してしまったKを守るために、タイムジャンプ装置を使って過去に戻りエイリアン・ボリスと戦います。

このときに40年前の若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンがとてもよくトミー・リー・ジョーンズに似ていて話題になりました。

若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンとは誰?

若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンとはどのような人物なのでしょうか?経歴を見てみましょう。

本名:ジョシュ・ジェームズ・ブローリン
Josh James Brolin
生年月日:1968年2月12日(51歳)
出身地:ロサンゼルス・アメリカ合衆国
身長:178cm
受賞歴:ニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞受賞(2008)
その他:アカデミー助演男優賞ノミネート(2009)

父親は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」にも出演したジェームズ・ブローリンで、俳優一家です。

1985年の「グーニーズ」で映画デビューし、その後はテレビドラマや映画の脇役としての出演が主でした。

2008年にはイラク戦争を起こしたジョージ・W・ブッシュ元大統領を演じて話題にもなりました。

若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンの過去出演作は?




コンスタントに映画への出演が続いているジョシュ・ブローリンですが、日本でも人気のある話題となった作品としては、2018年の「デッドプール2」のケーブル役が挙げられます。

この他にも人気シリーズであるアベンジャーズの悪役・ヴィランであるサノス役を演じているのもジョシュ・ブローリンです。

若い頃のKは特殊メイクやCG?

映画「メン・イン・ブラック3」の人気キャラクターであるKは日本では缶コーヒーBOSSのCMでも人気のトミー・リー・ジョーンズが演じています。

映画「メン・イン・ブラック3」ではほとんどトミー・リー・ジョーンズが登場せず、若い頃のKとしてジョシュ・ブローリンが活躍しますが、あまりにそっくりなため話題になりました。

ジョシュ・ブローリンは若い頃のKを演じるにあたり、特殊メイクもCGも使用していません。

若い頃のKの雰囲気に違和感が残らないようにするために、特に声色には気をつけており、撮影開始までの数ヶ月間の間、何度も自分の声を録音しては確認してトミー・リー・ジョーンズの話し方や声色に近いものを作り出すための練習を気がおかしくなるまで繰り返したと言います。

ジョシュ・ブローリンはトミー・リー・ジョーンズの若い頃と似てるか比較

ジョシュ・ブローリンが演じた若い頃のKは、映画「メン・イン・ブラック3」に出てくるトミー・リー・ジョーンズのイメージを若くしたという印象を受ける自然なものです。

実際のトミー・リー・ジョーンズの若い頃はどのような見た目をしていたのでしょうか?

トミー・リー・ジョーンズの若い頃は?

学生時代のトミー・リー・ジョーンズが下の画像です。

映画「メン・イン・ブラック3」の若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンは、撮影当時41歳でした。

トミー・リー・ジョーンズも40歳前後の画像を見てみましょう。

1982年(36歳)のときのトミー・リー・ジョーンズが下の画像です。

1993年(47歳)とのときのものが下の画像です。

なかなか髪をピタッとまとめたものがないので役柄もあって判断は難しいですが、ニヒルでクールな男というよりは無骨で肌の荒れた男臭い感じがします。

ジョシュ・ブローリンとトミー・リー・ジョーンズの若い頃は似てるか比較

実際に映画「メン・イン・ブラック3」の若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンと、若い頃のトミー・リー・ジョーンズを並べてみましょう。

まずは若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリン(41歳)から。

続いて、トミー・リー・ジョーンズの若い頃(36歳)

しっかりと比較をしてしまうともちろん違って当たり前ではありますが、映画「メン・イン・ブラック3」の中では拒否感もなく「若い頃のKだ」と思わせてくれたのはジョシュ・ブローリンの演技力のなせる技でしょう。

まとめ

・若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンとは誰?

1985年の「グーニーズ」で映画デビューし、その後はテレビドラマや映画の脇役としての出演が主でした。

・若い頃のKを演じたジョシュ・ブローリンの過去出演作は?

2018年の「デッドプール2」のケーブル役やアベンジャーズの悪役・ヴィランであるサノス役を演じているのもジョシュ・ブローリンです。

・若い頃のKは特殊メイクやCGアリ?

ジョシュ・ブローリンは若い頃のKを演じるにあたり、特殊メイクもCGも使用していません。

・トミー・リー・ジョーンズの若い頃は?

なかなか髪をピタッとまとめたものがないので役柄もあって判断は難しいですが、ニヒルでクールな男というよりは無骨で肌の荒れた男臭い感じがします。

・ジョシュ・ブローリンとトミー・リー・ジョーンズの若い頃と似てるか比較

映画「メン・イン・ブラック3」の中では拒否感もなく「若い頃のKだ」と思わせてくれたのはジョシュ・ブローリンの演技力のなせる技でしょう。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です