ニュースなギモン

漫画村の何が問題かわかりやすく解説!なぜ違法か・読者も逮捕されるのかについても

2019年7月9日に漫画村の首謀者とされる人物・星野ロミがフィリピンで拘束されました。

被害総額3200億円とも言われた事件がついに動き出しそうです。

今回は漫画村の何が問題だったのかをわかりやすく解説するとともに、なぜ違法とされたのか、何が悪いのかを改めて考え直していきます。

また、今回の首謀者逮捕によって今まで漫画村を利用していた読者からも逮捕者が出ることになるのかについて見ていきたいと思います。




漫画村の何が問題かわかりやすく解説!

漫画村の何が問題だったのかをわかりやすく解説していきましょう。

漫画村とは何か?

漫画村とはその名前の通り、漫画を無料で読むことができるウェブサイトです。

無料で誰でも好きな漫画を読むことができるという点から人気を集めていましたが、2018年4月16日からアクセスができなくなりました。

2016年に開設されたウェブサイトながら、2018年には月間利用者数が約1億人に達し、影響力の大きさと商業的な点で問題となりました。

漫画村の何が問題かわかりやすく解説




「自分自身で違法にアップロードされた漫画を公開しているウェブサイト」であれば、著作権を侵害していることは分かりやすいです。

漫画村の運営者が漫画を違法にアップロードしているのではなく、インターネット上にある違法にアップロードされた漫画のデータを集めているだけなので違法性はないと主張し、国交のなく著作権が保護されない国でウェブサイトを運営しているために違法ではないと主張していました。

一瞬その通りだと思ってしまうかもしれませんが、「俺は人を殺しても仕方ないと思っているから、お前を殺しても無罪」ぐらいに意味不明な理屈です。

違法アップロードが法律で禁止されている抜け穴をついたつもりでいた漫画村の運営者でしたが、やっていることは違法アップロードと同じく「本来買うはずだった読者が買わないようにしている」ため、著作権違反で捜査が行われることになりました。

漫画村の何が悪いの?

漫画村の何が悪いのかは大きく3つ挙げられます。

一つは著作権違反であるということです。

二つめは無料で漫画を誰でも読めるようにしたことで、本当は漫画が購入されて読まれるはずだったのに買われないようにしています。

そのため、漫画の売り上げが下がって出版社や作者が食べていけないことにもつながり、売れないのなら描く人はいなくなっていくため、最終的には漫画という文化が失われていくきっかけにもなりえます。

三つめは漫画村には「仮想通貨の強制マイニング」です。

ビットコインなどでおなじみの仮想通貨の取引に異常が起きていないかをチェックする作業のことを「マイニング」と言い、これにはパソコンやスマホのパワーがかなり必要になります。

そのため、マイニングのためにパソコンやスマホを利用した人にはお金が支払われます。

「強制マイニング」はマイニングを強制的にやらせているということです。

漫画村の読者のパソコンやスマホのパワーを勝手にマイニングに利用し、その報酬だけは漫画村の管理者が得ていたということです。

漫画村の読者から「バッテリーの消費が早い」という声が上がっていた原因の一つでもあります。

漫画村がなぜ違法か・読者も逮捕されるのか?

漫画村がなぜ違法なのか?

また読者も逮捕されることになるのでしょうか?

漫画村がなぜ違法なのか?

漫画村は著作権法違反で福岡県警によって捜査が開始されています。

違法であることの根拠は著作権者から無許可で商業作品を公開していたことにあります。

インターネットや著作権に関連した法整備がもう少し早く行われていれば、より明確に漫画村の違法性を言及することができたのですが、現状では倫理観に訴えるような「売り上げの低下を生んだ」という点と著作権違反をしているからダメだという表現しかできません。

漫画村の首謀者とされている星野ロミがどのような刑事・民事での罰則を受けるのかが、今後にも大きく影響すると言えそうです。

漫画村の読者も逮捕されるようになる?

漫画村の首謀者とされている星野ロミがフィリピンで身柄を拘束され、日本に引き渡されて逮捕されることになりました。

これに伴って漫画村の読者たちも逮捕されるようになっていくのでしょうか?

結論としては漫画村の読者だったことで逮捕されることはありません。

 

しかし漫画村の事件を受けて違法アップロードと、「違法と知りながらダウンロードした場合」以外にもより広範囲に著作権違反が適用されるようになるとこの限りではありません。

ネット上で閲覧しているだけでもパソコンやスマホの中では一時的にデータがダウンロードされていることには変わりがないため、今後の法改正でどこから違反になるのか、厳罰化されるのかには注目です。

 

また、現状の著作権違反についても違法と思っていなくても実は違法な行為をしている可能性はあります。

例えば、

  • 好きな漫画・アニメの絵を描いてネットに投稿する。
  • 好きな歌の歌詞をネットに投稿する。
  • ゲームの実況プレイ動画をネットに投稿する。
  • 好きな曲をコピー演奏してネットに投稿する。

などです。

著作権違反は親告罪となっているため、著作権者が侵害されている旨を申し出ない限りは警察が動くことがないため見過ごされているだけということがほとんどです。

漫画村のような事件が起こった以上、著作権違反に関して厳罰化や罰則の適用範囲が広がることは必至と考えられます。

まとめ

・漫画村とは何か?

漫画村とはその名前の通り、漫画を無料で読むことができるウェブサイトです。

・漫画村の何が問題かわかりやすく解説

「本来買うはずだった読者が買わないようにしている」ため、著作権違反で捜査が行われることになりました。

・漫画村の何が悪いの?

  • 著作権違反であるということ
  • 漫画の売り上げ減を招いたこと
  • 仮想通貨の強制マイニング

・漫画村がなぜ違法なのか?

違法であることの根拠は著作権者から無許可で商業作品を公開していたことにあります。

・漫画村の読者も逮捕されるようになる?

漫画村の読者だったことで逮捕されることはありません。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です