邦画

怖いCMランキング2019まとめ!最近の日本や映画の解説についても

毎年、さまざまな企業が怖いCMを製作・放送しています。

今回は、怖いCMランキング2019まとめを紹介します。

最近の日本のCMや映画CMについて怖さのポイントなど解説していきます。




怖いCMとは何か・作る理由は?

テレビ番組だけでなく、YouTubeなどでも広告としてさまざまなCMを目にする機会が多くなりました。

有名なものでいえば、ACジャパン(公共広告機構)が製作するCMは企業イメージを訴えるための広告でも、商品を買って欲しいという広告でもなく、虐待や地球温暖化などの社会問題を訴えるものが多いです。

例えば下の地球温暖化を訴えるCMは有名です。

通常のCMは華やかであったり、商品を魅力的に見せようとしている中で異質な暗く重苦しく不気味な雰囲気を醸し出すことで、私たちの記憶に強く刷り込まれます。

 

ときには怖いCMの恐怖の度合いが強すぎてクレームが集められすぎてしまい、放送禁止になってしまうものもあります。

それでも怖いCMが作られ続ける理由は、恐怖という感情とリンクさせることで私たちが忘れられないCMになろうとしています。

一時期に比べれば明らかな怖いCMは、日本において減少傾向にあります。

それでもまだ、いくつかのCMが私たちに恐怖を感じさせます。

怖いCMランキング2019まとめ|最近の日本や映画CMの解説




怖いCMランキング2019まとめとして、2019年に話題になった怖いCMを紹介していきます。

また、2019年の作品ではありませんがツイッター上で2019年に話題になったCMについても紹介します。

映画「ブライトバーン」のCM

2019年にはいくつかの海外のホラー映画が公開されました。

民間企業のテレビCMで怖いものは少なくなっていますが、やはりホラー映画のCMはクレームが集まりすぎない限りは恐怖を前面に押し出したCMが作られます。


一瞬だけ映し出される0:06あたりの黒と赤で描かれた絵が非常に不気味です。

少年がダークヒーローとなって活躍するストーリーゆえに、少しマイルドなホラーでどちらかと言えば不気味さ・気持ち悪さが出ているように感じます。

映画「IT/イット THE END」のCM

こちらもスティーヴン・キング原作の映画「IT/イット」の続編が2019年秋に公開されたため、それに合わせて放送されたCMです。

映画「IT/イット」シリーズはホラー映画としてはあまり怖くないと言われていますが、ホラー映画が苦手な人にとっては十分な怖さを持っているようです。

また、悪役ペニーワイズがピエロの姿をしているため、ピエロ恐怖症の人にとっては内容よりもピエロがニタニタと笑いながら人殺しをしたり追いかけ回してきたりするだけで十分怖さを感じられます。

日清「カップヌードル」のCM

日清「カップヌードル」のCMです。

コメディ的な作品が最近の日清「カップヌードル」では多いように感じますが、独自の世界観を作り出しています。

人によってはそうした異世界感や訳のわからない価値観を見せつけられることに気持ち悪さ・不気味さを感じやすいと言えます。

ケイン・コスギが何人も登場するのですが、一番怖さを感じるのは顔型のモニュメントから大量のケイン・コスギが次々と出てくるところでしょうか。

全体的によくわからない価値観で作られているため、寒いギャグだと切り捨てられない場合には気持ち悪さ・怖さへと繋がります。

apple「iPhone11」のCM

iPhone11のテレビCMです。

特に何の変哲もないCMなのですが、ホラー映画が地上波で放送された際に挿入されたため、怖いと感じた人が多かったようです。

冒頭に暗闇から手が伸びてきてiPhone11をつかみ取るというシーンがあります。

その後もしばらく手がニョキニョキと生えてくるかのように登場するため、何もない暗闇から突然手が出てくる光景に怖さを感じるかもしれません。

映画「ドクター・スリープ」のCM

映画「ドクター・スリープ」のテレビCMです。

ホラー映画であり、映画「シャイニング」の続編的な位置づけで製作されている作品です。

映画「シャイニング」を知っている人にとっては懐かしさを感じるかもしれないシーンが数多く登場しますが、映画「シャイニング」は不気味さに溢れたホラー映画だったため、その続編である映画「ドクター・スリープ」のCMにも怖さを感じさせる要素が詰め込まれています。

映画「ドクター・スリープ」自体は2019年11月29日から全国公開されます。

西武SOGO「ルミネ」のCM

女性の活躍や差別を描いたCMとしてツイッター上で特に話題になりました。

現実を悲観的に受け止めていく様子と、低いトーンで語られる声や飛んでくる白い皿とパイという意味不明さが怖さを感じさせます。

パイをぶつけられて倒れる女優・安藤サクラと、不敵な笑みやプロパガンダ的なセリフの連続から、何のCMなのか分かりません。

政治や宗教団体なのか?と勘違いするような雰囲気があります。

鈴木愛理「Escape」のCM

°C-uteのメンバーもある鈴木愛理のソロシングル「Escape」のCMとして製作された作品です。

アイドル出身ということもあり、明るい華やかな感じの曲かと思えば冒頭から暗く静かな声で「鬼さんこちら、手のなる方へ・・・」というセリフから始まります。

ドッキリするショッキングなホラーというよりは、ジャパニーズホラー 的な静の中の冷や汗のような怖さがあります。

すぐに冒頭の雰囲気はなくなり、曲が始まるので見てしまえば大したことはありません。

映画「名探偵ピカチュウ」のCM

2019年4月に公開された映画「名探偵ピカチュウ」のテレビCMです。

作品自体は基本的にコメディタッチで、要所要所で感動させてくるようなものなので、ホラー映画ではありません。

しかし、実写映画化にあたってポケモンたちがCGで製作されているため、リアルな毛並み感が再現されています。

バリヤードも気持ち悪い感じなのですが、エイパムがただの凶暴なサルになってしまっており、可愛らしいイメージを抱いていた人にとってはかなりショッキングです。

公式YouTubeチャンネルではうまく探せませんでしたが、なかなかに気持ち悪いエイパムが見られます。

怖さというよりは気持ち悪さに近いかもしれません。

「セイハ英語学院」のCM

セイハ英語学院という幼児・児童を対象とした学習塾のテレビCMです。

機関車トーマスをオマージュしたような機関車に、子供の顔がはめ込まれており線路を颯爽と走っていると、突如母親らしき人に掴み上げられます。

設定も不気味ではありますが、何よりも機関車を掴んだ母親の目です。

潤んでいるような、怒っているようで泣いているようで理解できない表情と声を発しています。

見開いた目から不気味さが漂っています。

怖いCM2019にTwitterで話題の作品は?

2019年に製作・放送されたCMではありませんが、ツイッター上で2019年に話題となったCM作品を紹介します。

ニュージーランド「交通安全」のCM

ニュージーランドの交通安全を訴えるテレビCMです。

古い作品ですが、2019年になっても注目されて話題となっているCMです。

直接的にはほとんどグロテスクなシーンもありませんが、車の運転や交通事故の恐ろしさや後悔の念を感じさせるところが怖いCMと言われる理由です。

AUTOWAY「スタッドレスタイヤ」のCM

株式会社AUTOWAYが制作した冬の「スタッドレスタイヤ」を販売するために制作したCMです。

かなり怖いです。

何回か見ていれば雪女が掲げているプレートが広告だということで笑えるようになるのかもしれません。

しかし、夜の雪道を走る車が偶然捉えた心霊映像のような雰囲気であったり、ドッキリさせるショッキングな演出がなされているため初見では怖いCMです。

REMCO「Baby Laugh a Lot」のCM

1971年にアメリカで製作されたおもちゃの人形です。

当時としては画期的なおもちゃだったのでしょうが、日本人にとっては特に顔付きもインパクトが強いことや笑い方、笑い声、CMのナレーションなどどれをとってもおもちゃのCMに思えません。

ホラー映画かサイコな人物の世界で描かれた架空のCMのように感じられます。

常軌を逸したという意味で怖さがあります。

映画「のぞきめ」のCM

2016年に公開された元AKB48の板野友美が主演したホラー映画「のぞきめ」のCMです。

ホラー映画なので、やはり怖いです。

「のぞきめ」というタイトルからも分かる通り、日常の扉などの隙間から誰かに覗かれているということなのですが、ドッキリ要素も強いためショッキングな怖さがあります。

二階堂酒造「二階堂」のCM

大分むぎ焼酎の「二階堂」のテレビCMです。

例年、新しいテレビCMが放送されていますが2019年は今のところ新しい作品はありません。

哀愁を漂わせる雰囲気とセピア色の映像と小道具、そういった演出がノスタルジックなのですがマイナーコードであるため悲しく感じたり失望・喪失感があります。

まとめ

・怖いCMとは何か・作る理由は?

通常のCMは華やかであったり、商品を魅力的に見せようとしている中で異質な暗く重苦しく不気味な雰囲気を醸し出すことで、私たちの記憶に強く刷り込まれます。

・怖いCMランキング2019まとめ|最近の日本や映画CMの解説

  • 映画「ブライトバーン」のCM
  • 映画「IT/イット THE END」のCM
  • 日清「カップヌードル」のCM
  • apple「iPhone11」のCM
  • 映画「ドクター・スリープ」のCM
  • 西武SOGO「ルミネ」のCM
  • 鈴木愛理「Escape」のCM
  • 映画「名探偵ピカチュウ」のCM
  • 「セイハ英語学院」のCM

・怖いCM2019にTwitterで話題の作品は?

  • ニュージーランド「交通安全」のCM
  • AUTOWAY「スタッドレスタイヤ」のCM
  • REMCO「Baby Laugh a Lot」のCM
  • 映画「のぞきめ」のCM
  • 二階堂酒造「二階堂」のCM

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です