洋画

キングコング:髑髏島の巨神の日本兵は誰?MIYAVIの演技力や評価についても

映画「キングコング:髑髏島の巨神」に世界的に活躍するサムライギタリストのMIYAVIが映画冒頭に日本兵役として出演しています。

MIYAVIは2018年に公開された映画「BLEACH 死神代行編」では人気キャラクターである朽木白哉を演じたことで話題になりました。

今回はMIYAVIとは誰なのか?

また映画「キングコング:髑髏島の巨神」での出演シーンや役どころと評価について、そしてこれまでの過去出演作についてもご紹介します。




日本兵を演じたMIYAVIとは誰で俳優なのかミュージシャンなのか?

MIYAVIは1981年9月14日に韓国籍から帰化した父と日本人の母の元に生まれました。

大阪府大阪市出身で幼少期はサッカーに熱中し、その腕前はJリーグ・セレッソ大阪のジュニアユースに選ばれるほどで、将来はサッカー選手になるために努力していました。

しかし足を負傷してしまい、プロサッカー選手の夢を断念することになります。

 

その後は素行不良になったようですが、幸いにも音楽との出会いで新たな才能を開花します。

ヴィジュアル系バンド「Dué le quartz (デュールクオーツ)」のギタリストを務め、その容姿とカリスマ性から絶大な人気を博しますが、あえなくバンドは解散してしまいます。

 

すぐに「雅-miyavi-」としてソロデビューを果たし、メジャーデビューで最速日本武道館ライブも話題になりました。

ベースでは有名な指を弦に打ち鳴らして弾く「スラップ奏法」をギターにも取り込み、ギターだけでなくさまざまな打楽器も同時に演奏しながら歌うその器用さと高度なテクニック、さらには誰とでもすぐに仲良くなれる積極性とバイタリティが評価され、X JAPANのYOSHIKI、GACKT、SUGIZOらとS.K.I.Nを結成します。

徐々にヴィジュアル系に和やヒップホップなど多ジャンルを融合させた音楽性に転換していきます。

プライベートでは、2009年に音楽番組で知り合った日系アメリカ人シンガーのMelody.と入籍し、その後2人の子供をもうけています。

この頃から急激に英語の会話力が上達し、サムライギタリストとして日本だけにとどまらず活動の拠点をアメリカへと移します。

さまざまなアーティストや映画などに楽曲提供やコラボをし、交流を広げていく中で、2014年にはアンジェリーナ・ジョリー監督の「アンブロークン 不屈の男」に出演し、ハリウッド映画デビューを果たします。

2017年にはアンジェリーナ・ジョリーとのつながりから、UNHCRの日本人初の親善大使に任命されています。

 

俳優かミュージシャンか?と問われると非常に難しいですが、表現できることとして同一視しているように見受けられます。

映画「キングコング:髑髏島の巨神」日本兵のMIYAVIの出演シーンや役どころは?




「アンブロークン 不屈の男」に続くハリウッド映画出演となる映画「キングコング:髑髏島の巨神」ではMIYAVIは日本兵のグンペイ・イカリ(碇軍平)を演じています。

出演シーンは序盤のキングコングの登場を最初に目撃するという場面です。

 

MIYAVIの役どころは第二次世界大戦中の戦闘機パイロットの日本兵「グンペイ・イカリ」。

彼はアメリカ軍戦闘機との空中戦の末、映画「キングコング:髑髏島の巨神」の舞台となる髑髏島に不時着します。

同じく不時着したアメリカ兵と戦闘を継続しようとする最中、キングコングが現れ・・・。

という展開でカメオ出演ということもあり、その後殺されてしまいます。

カメオ出演とは?

聞き馴染みも多いカメオ出演という言葉。

英語では「cameo(cameo apppearance)」と言います。

cameoとは浮き彫りにして作られたデザインのことで、その様子から映画などにおいては盛り上がる山場であったり見どころや名場面といった意味合いで使われます。

なので、カメオ出演とは映画作品などにおいて「ストーリーの盛り上がる山場となるシーンにだけ出演する」といった意味合いになります。

 

今回のMIYAVIも、重要な役どころではありますが全編を通して出演ではなく、キングコングと遭遇する最初の人間として少しだけ出演したということを表しています。

映画「キングコング:髑髏島の巨神」日本兵のMIYAVIの演技力と評価について

出演している作品数は今の所はあまり多くありませんが、ハリウッド映画にも出演するMIYAVIの演技力とその評価についてネット上の意見を見てみましょう。

総じてMIYAVIの出演した作品での演技力の評価は高いです。

監督や共演者からの評価も高く、俳優経験の少なさを埋めるために台本をしっかり読み込み分からないことはすぐに質問し、自ら考えた演技プランなどを提案するなどの持ち前の積極性を高く評価しています。

日本兵を演じたMIYAVIの過去出演作は?

映画「キングコング:髑髏島の巨神」までに出演した作品は映画2本だけです。

2004年に公開された「おれさま」はそのタイトル通りMIYAVIが主演の自伝的な物語になっています。

ソロデビューした雅-miyavi-のカリスマ性と人気は高く、今のMIYAVIからは想像できないキャラクターですが、すでに俳優としての魅力が溢れています。

物語はヴィジュアル系シーンで人気の雅-miyavi-が突然過去にタイムスリップして、冴えないバンドの再建に奮闘するというもの。

雅-miyavi-のリフティングをする姿も出てきます。

「アンブロークン」で俳優デビューと評されていることが多いですが、ぜひとも一度は見ていただきたい作品です。

 

 

2014年に公開された「アンブロークン 不屈の男」。

アンジェリーナ・ジョリーが監督を務めたこと、そして日本では何よりもその反日的で歴史観が捏造されていると大きな反発を生み、公開が延期され続けて2016年にようやく日本公開された作品です。

長距離陸上選手だった男が第2次世界大戦中の捕虜となり、日本の捕虜収容所で凄惨な拷問にも耐え続け、終戦後に帰国を果たし陸上の世界に舞い戻るというストーリーです。

MIYAVIは捕虜を執拗にいじめ尽くす渡邊睦裕伍長という実在した日本兵を演じています。

まとめ

さて、今回は映画「キングコング:髑髏島の巨神」にカメオ出演している日本兵を演じたMIYAVIの出演シーンや役どころについてご紹介しました。

また、演技力の評価についてや過去の出演作品についても紹介してきました。

 

経歴を見るとものすごく濃厚な経験を積んできた人だということがわかります。

俳優としてのMIYAVIの評価も高いですが、是非ともミュージシャンとしてのMIYAVIにも注目していただければと思います。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。
他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です