邦画アニメ

映画「君の名は」組紐はどこで購入できる?体験場所やブレスレット販売についても

映画「君の名は。」は2016年に公開された映画で、日本の歴代興行収入ランキングの第4位に食い込み、全世界でも宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」を抜いて日本映画の最高成績を記録した作品です。

今回は映画「君の名は。」に登場するキーアイテムの一つ・組紐はどこで購入することができるのか、

また、制作体験できる場所はあるのか?について紹介します。




映画「君の名は。」組紐・ブレスレットはどこで購入できる?

映画「君の名は。」に登場する組紐はどこで購入することができるのか、また製作体験をできる場所はあるのでしょうか?

組紐とはどういう意味で歴史や役割は?

映画「君の名は。」に登場する「組紐」は日本の伝統工芸品のひとつです。

「絹糸や綿糸を組みあげて作られる紐」を指します。

仏具や巻物の飾り紐として日本に伝来し、その後は礼服や武具、茶道具にも使われるようになり、東京・京都・伊賀などでは「組紐業」が今でも残されています。

東京には「江戸組紐」、京都には「京くみひも」、伊賀には「伊賀くみひも」という名で残されています。

映画「君の名は。」組紐・ブレスレットが販売されているのはどこ?




映画「君の名は。」で主人公の瀧が東京を訪れたヒロインの三葉からもらった赤とオレンジの組紐は、作品の中でもとても印象的な存在になっています。

「組紐」と検索をすればいろいろな組紐が出てきますが、映画「君の名は。」に登場したものと全く同じデザインと絹糸を編み込んで作られた組紐も購入することができます。

映画の人気ぶりを受けて、配給元である東宝アニメーションが公式に製作販売しているものがあります。

デザインも全く同じで、質感もしっかりと再現されています。

価格 12,000円(税込)
製造元 龍工房

価格は決して安くありませんが、模造品とは違い間違いなく満足のいく商品です。

購入はこちらからからできます→https://tohoanimationstore.com/shop/g/gTASG00231/

 

価格的により安価な模造品としては、アマゾンにしたの画像のような商品があります。

映画「君の名は。」組紐・ブレスレットの製作・体験場所はどこ?

映画「君の名は。」で組紐を知り、せっかくならば自分自身で製作を体験したいと思われている方。

ヒロインの三葉が住む糸守町のモデルとなった飛騨高山、組紐の伝統が残る三重県・伊勢、京都、東京の4つの都市の体験場所を紹介します。

飛騨高山の組紐の体験場所「飛騨古川さくら物産館」

映画「君の名は。」のヒロイン・三葉が住む糸守町のモデルとなった街でもある岐阜県の飛騨高山では組紐体験ができる場所があります。

「飛騨古川さくら物産館」では、組紐体験を1,500円、所要時間90分で行うことができます。

観光予約サイトの「じゃらん」から申し込むと700円で組紐体験をすることができます。

詳しくはこちらから→【飛騨古川×組紐体験】麻の紐でじっくりミサンガづくり☆

三重県・伊勢の組紐の体験場所「伊賀くみひも 組匠の里」

三重県には「伊賀くみひも」として組紐の伝統文化が残っており、組紐のブレスレットなどの製作体験をすることができます。

「伊賀くみひも 組匠の里」では、組紐体験を1,100円、所要時間は30分から行うことができます。

7名以上でなければ事前予約をしなくても当日で組紐体験をすることができます。

詳しくは公式URLから→http://www.kumihimo.or.jp

京都府の組紐の体験場所「安達くみひも館」

京都にも「京くみひも」として組紐の伝統文化が残っており、組紐のブレスレットなどの製作体験をすることができます。

京都市内にある「安達くみひも館」では、組紐体験を2,160円、所要時間は1時間から行うことができます。

ストラップ、ブレスレット、キーホルダーなどから組紐で製作したいもの選べます。

電話かFAXでの事前予約が必須です。

詳しくは公式URLから→http://www.adachikumihimokan.com/workshop.html

東京都の組紐の体験場所「道明 組紐教室」

東京にも「江戸組紐」というものが残っています。

「道明 組紐教室」で体験できるのは江戸組紐の製作体験ではありませんが、東京でも組紐の製作体験を行なっている場所があります。

残念ながら飛騨高山や伊勢、京都とは異なり伝統のある雰囲気の中での製作体験ではありません。

土曜日にブレスレットやストラップの体験コースがあり、費用は3,500円、所要時間は2時間から行うことができます。

予約が必須で公式ホームページの予約フォームから申し込む必要があります。

詳しくは公式URLから→http://www.kdomyo.com/cn2/pg25.html

三杉荘という建物の1階部分にあります。

まとめ

・組紐とはどういう意味で歴史や役割は?

映画「君の名は。」に登場する「組紐」は日本の伝統工芸品のひとつで、「絹糸や綿糸を組みあげて作られる紐」を指します。

・映画「君の名は。」組紐・ブレスレットが販売されているのはどこ?

映画の人気ぶりを受けて、配給元である東宝アニメーションが公式に製作販売しているものがあります。

購入はこちらからからできます→https://tohoanimationstore.com/shop/g/gTASG00231/

・映画「君の名は。」組紐・ブレスレットの製作・体験場所はどこ?

  • 飛騨高山の組紐の体験場所「飛騨古川さくら物産館」
  • 三重県・伊勢の組紐の体験場所「伊賀くみひも 組匠の里」
  • 京都府の組紐の体験場所「安達くみひも館」
  • 東京都の組紐の体験場所「道明 組紐教室」

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です