旅行

韓国旅行で今の状況で気をつけること2020!詐欺・犯罪被害や日本人のトラブルの対策

韓国はコスメはもちろん、食べ物やファッションなど魅力的な文化をたくさん持っている国の一つです。

今回は、2020年に韓国旅行で気をつけることは何か?

詐欺・犯罪や日本人のトラブルについて発生しやすい場所とともに紹介します。

また、そうしたトラブルの対策についても見ていきましょう。

韓国旅行で今の状況で気をつけること・日本人のトラブルの対策は?

韓国は外務省情報によれば、特に危険情報が発せられたりしている国ではありません。

しかし、2019年8月には日本人女性がソウルで韓国人男性に暴行を受ける事件がありました。

外交・政治上の問題と個人の旅行者に対するトラブルを関連付けるべきではありませんが、なかなか割り切って考えてくれる人たちばかりではありません。

北朝鮮の核実験やミサイル実験も2018年4月21日に中止を発表しましたが、今では頻繁に日本海や日本の排他的経済水域に発射し続けており、「平和でトラブルの危険性がない」とは言えません。

また、韓国の台風シーズンは6月〜11月ごろまで続くので、台風情報にも注意が必要です。

デモ活動は落ち着いたかと思われていましたが、2019年10月3日の韓国・建国記念日には曺国法務大臣と文在寅大統領を糾弾する大規模集会が行われました。

盗難や性的暴行に巻き込まれることがあり、特にバーやナイトクラブの周辺への出入りには注意が必要です。

デモ活動は頻繁に行われる傾向にあり、混雑している場所は注意が必要です。

韓国旅行で今の状況で気をつけること2020!詐欺・犯罪被害や対策も

できる限りトラブルを避けるためにも、どこでどのような詐欺・犯罪が起こりやすいかを知っておくことで対策をしやすくなります。

韓国文化詐欺

中国のお茶屋での詐欺を韓国版にアレンジしたものです。

韓国文化詐欺の内容

韓国文化詐欺にはいくつかの種類があります。

その1

韓国人の老人や若い女性があなたに「最近身近な人で亡くなった方はいらっしゃいますか?」と尋ねてきます。

そして、「その方の魂は平和に旅立つことができなかった」と言い、あなたに対して「平和に旅立つために韓国式の伝統的な式典を行う」と提案してきます。

その式典に必要な供物のためにはあなたの年齢の1000倍の韓国ウォンを強制的に寄付させられることになります。

その2

若い女性があなたを韓国の伝統的な儀式に招待してくれます。

(この時にお金の話は一切出されません。)

そこでは地元の果物を食べたり、伝統的な民族衣装を着たりすることができます。

食べたり試着したりすると、高額な参加費を請求されることになります。

韓国文化詐欺の発生場所

明洞、弘大、江南などの観光スポット

韓国文化詐欺の対策

文化体験ができるツアーに申し込んだ訳でもない場合は、必ず辞退しましょう。

もし韓国文化について学びたいのであれば、事前に評判の良いツアー会社で申し込んでおくこと。

韓国の偽僧侶の寄付詐欺

偽の僧侶があなたのために念仏を唱えたり、お守りなどを渡してきて寄付を求めてきます。

韓国の偽僧侶の寄付詐欺内容

あなたの元に偽物の僧侶が近づいてきて、念仏や祝福・無料のお守りのようなものを渡してきます。

そしてその対価として寄付をするよう求めてきます。

その際に近くの寺院の写真を見せたり、今までに寄付して人たちの名前や金額が載ったノートを見せて、「あなたも名を連ねる」ように催促していきます。

韓国の偽僧侶の寄付詐欺発生場所

仁寺洞・曹渓寺など

韓国の偽僧侶の寄付詐欺対策

本物の僧侶は進んでそのようなことをしてきません。

見ず知らずの人が接近してきたときに、何かを渡そうとしている場合にはできる限り相手と目線を合わせない方が良いです。

また、もしお守りを手渡されてしまっても突き返しましょう。

受け取ってしまうとあなたがお金を払うまで追いかけ続けてきます。

商店街などのぼったくり

2012年には韓国のニュースでも露天商では明らかなぼったくり行為が全国的に行われていることを報じました。

商店街などのぼったくりの内容

屋台や商店街など商品の値段が付いていなかったり分かりにくかったりする場合、店員が露骨に料金を吊り上げてくることがあります。

その際に、値札がついていないことが多いために私たちはぼったくられていることに気づけません。

単純に商品の値段を釣り上げるだけでなく、「サービス料金」も追加してくることがあります。

もし値札がついており、あなたが価格の誤りを主張すると「サービス料金だ」と言ってきたり「ここでしか買えない」と言って、さらに値上げをしてくることもあります。

商店街などのぼったくり発生場所

西面、南大門の明洞商店街など

商店街などのぼったくり対策

多くの場合、探している商品は他にも取り扱っている店があります。

いくつかのショップに行ってみて、それぞれのお店での値段を把握しましょう。

値札がない商品は値引き交渉などをしっかりして、慌てて買わないようにしましょう。

食べ物の場合には、TripadvisorやMangoplateなどの食べ物レビューを確認し、観光名所での評判の良い場所で食べるようにします。

メニューに記載されていない食べ物やレシート明細に書かれていないような、注文していない食べ物は食べないでください。

偽ブランドやガジェット・コスメ詐欺

偽物のスマホやタブレットなどのガジェットや、ブランド物であったり化粧品が販売されていることがあります。

偽ブランドやガジェット・コスメ詐欺の内容

明らかに分かりやすい偽物のスマホやタブレット・PCなどであったり、偽物だと分かりにくいデザイナーの商品や偽ブランドの化粧品が売られていることがあります。

外国人観光客のみをターゲットにして販売している例もありました。

また、伝統工芸品のような高価でユニークな商品を販売していると言い訳をしてくることもあります。

偽ブランドやガジェット・コスメ詐欺の発生場所

東大門、明洞、梨泰院など

偽ブランドやガジェット・コスメ詐欺の対策

スマホやタブレット、PCなどは高価な商品です。

偽物が見抜ければもちろん購入してはいけません。

そうでない場合は偽物を見抜けないリスクを背負うよりも、レビューの評価が高い業者から購入を検討することも可能です。

ナイトクラブやバーでの詐欺

ナイトクラブやバーでお客様に睡眠薬などを混ぜた飲み物を提供した例が報告されています。

ナイトクラブやバーでの詐欺の内容

ナイトクラブやバーで睡眠薬などを混入した飲み物をお客様に提供し、その隙をついて従業員たちがあなたの財布からお金を抜き取ったり、手持ちのクレジットカードで高額の取引を行う例が梨泰院などであります。

この他にも動けなくなったお客様に対して性的暴行を起こした事件が江南のバーニングサンクラブで起こっています。

ナイトクラブやバーでの詐欺の発生場所

江南、弘大、梨泰院

ナイトクラブやバーでの詐欺の対策

目の前で作られていない飲み物を無闇に飲まないようにしてください。

席を外したりしたときにも、誰かが睡眠薬などを入れているかもしれないので飲みかけの状態で放置しないでください。

睡眠薬などの混入をされにくくするために、カンやビン、ボトル入りの飲み物がオススメです。

韓国のスリ・窃盗

複数人で役割分担をしてスリ・窃盗が行われることがあります。

韓国のスリ・窃盗の内容

韓国のスリ・窃盗は単独犯があなたが貴重品から目を離した隙に行うことがありますが、集団となって計画的に役割分担をしてスリ・窃盗をすることがあります。

  • 見物人
  • 周囲から視線をブロック係
  • あなたの注意を引きつける係
  • スリ・窃盗の実行犯

といった感じです。

スリ・窃盗の実行犯はあなたから盗んだ品物をジャケットの内側や新聞の下などに隠して速やかに立ち去っていきます。

韓国のスリ・窃盗の発生場所

BIFF Square、明洞商店街、ソウル地下鉄、仁寺洞、梨泰院、清涼里駅、エバーランド

韓国のスリ・窃盗の対策

絶対にスリや窃盗をされない方法はないので、海外旅行で最も重要なパスポートはコピーを作成し、別の場所に入れて携帯しておきます。

時間がかかる犯行はしたがらないため、カバンにはロックを付けたりして、すぐには貴重品を盗み出せないようにしておきます。

できるだけ貴重品は視界に入りやすいようにし、フロントポケットなどを利用したり盗難防止用のバッグなどを使用しましょう。

また、万が一に備えて旅行保険にも入っておくと良いでしょう。

タクシー詐欺

タクシーでのぼったくりは厳しく取り締まられるようになっていますが、それでも不正を働くドライバーたちが大勢います。

タクシー詐欺の内容

タクシー詐欺には料金メーターが壊れているとドライバーが言い出し、実際の料金よりも多い金額を請求してくるといった場合が、空港〜ホテル、ホテル〜ショッピングモールなどで起こりやすいです。

また、私たちが韓国の土地勘がないことを利用して、お願いした行き先にあえて遠回りをして運賃がかさ増しされるようにしてくるドライバーもいます。

タクシー詐欺の発生場所

釜山、仁川、ソウル

タクシー詐欺の対策

東大門のショッピングモールのような観光スポットでタクシーを拾わないようにしましょう。

有名なホテルなどで信頼のおけるタクシーを呼んでもらうようにすること。

念のためにタクシーの番号や運転免許証の写真を撮っておきます。

タクシーのメーターがオンになっているか、正確に動いているかを確認したり、事前にホテルスタッフなどから公正な料金を聞いておきましょう

KaKao TaxiやUberのようなタクシー予約アプリを使えば、相手のドライバーが評価されるシステムになっていることもあり、より安全です。

タクシーが正しい方向やルートを走っているかは、ケータイのGPS機能をオンにしてGoogle Mapなどで正しいかを確認しましょう。

免許を持たないタクシー詐欺

個人で運営していたりするタクシーには特に注意が必要です。

免許を持たないタクシー詐欺の内容

タクシー会社に所属せずに個人で行っているタクシーの場合は、メーターを持っていないこともあり高額な料金を請求されやすいです。

ルートを遠回りすることもありますが、私たちが韓国ウォンにあまり馴染みがないことを良いことに、料金が明らかなぼったくりであったり、釣り銭をごまかすことがあります。

免許を持たないタクシー詐欺の発生場所

仁川、ソウル

免許を持たないタクシー詐欺の対策

大手タクシー会社を利用するようにしましょう。

念のためにタクシーの番号や運転免許証の写真を撮っておきます。

Kakao Taxi、Uberなどのタクシー予約アプリを利用するようにしましょう。

ホテル予約詐欺

ホテルの予約が正しく行われていなかったり、ダブルブッキングを意図的に行っていたりすることがあります。

ホテル予約詐欺の内容

インターネット上にはさまざまなホテル予約サイトがあります。

支払い方法もさまざまで、現地に到着後に支払えるものもあれば、事前に支払いを完了する必要があるものもあります。

2018年に起きた事件では、旅行の数ヶ月前に部屋の料金を前払いするようにホテル側から求められ、指示に従って支払いを完了しました。

しかし、いくら待っても確認が行われた様子はなく、ホテルからの連絡がなくなってしまいました。

その後ホテル予約サイトに連絡をすると、予約はキャンセルされていました。

ホテル予約詐欺の発生場所

どこでも

ホテル予約詐欺の対策

Agodaなど評価が高く、購入者の保証がなされているホテル予約サイトを利用するようにしましょう。

異様に安い値段や日本語の説明がおかしかったり、レビューの評価に偏りがある、写真とGoogleストリートビューに違いがある、インターネット上からの支払いや、ホテル所有者が韓国ではなく他国に籍を置いている場合などは気を付けましょう。

支払いは全額前払いはやめておくこと。

韓国でのナンパ詐欺

未成年と思われる少女がナンパをしてくる事件が報告されています。

いわゆる美人局のようなものです。

韓国でのナンパ詐欺の内容

未成年と思われる少女が観光客に金銭を要求して体を売ろうとする例が警察に報告されています。

こうした少女たちは街中だけでなく、チャットアプリで相手を募集してホテルの部屋に誘い込みます。

被害者はホテルに到着すると未成年の少女だけでなく、第3者も待ち構えており金銭を要求されたり脅迫されます。

慌てて逃げようとしたり金銭の支払いを拒否すると、未成年と性交渉をしようとしたことを警察に報告すると脅されます。

韓国でのナンパ詐欺の発生場所

済州島

韓国でのナンパ詐欺の対策

観光旅行で気持ちが浮かれているとしても、そのような活動は避けてください。

韓国での盗難

バイクや自転車などを利用してひったくりをして走り去ります。

韓国での盗難の内容

街を歩いているあなたからバイクや自転車などを利用して、ひったくりをして走り去ります。

市街地だけでなく、バーやレストラン、カフェなどで座っている時のテーブルや床や椅子に置かれたバッグや貴重品からも喪盗みます。

韓国での盗難の発生場所

どこでも(梨泰院、Gar峰洞)

韓国での盗難の対策

貴重品はテーブルの上に置いたり、歩きながら手に持ったりしないようにする。

バッグはチェーンなどで他のものと結び付けられるものであったり、ロック機能のあるバッグやボディバッグのようにひったくりが難しいものが好ましいでしょう。

肩掛けのショルダーバッグは肩ごと引っ張られる可能性もあるためオススメできません。

念のために盗難も補償してもらえる旅行保険に入っておきましょう。

韓国旅行で気をつけることの対策

旅行に行ったときにはストレスなく楽しみたいところですが、そうした緩んだ気持ちにつけ込んでくるのが詐欺や犯罪です。

特に妙に親切にしてくる人、日本語や英語が異常に堪能な見ず知らずの人には注意しましょう。

また、どれだけ対策をしていてもトラブルに巻き込まれてしまうときは避けようがありません。

警察や消防、在韓国日本大使館に連絡をしましょう。

■警察:112

韓国の警察には日本語通訳サービス有。

全国365日24時間日本語通訳を利用可能。

 

■消防・救急:119

韓国の警察には日本語通訳サービス有。

全国365日24時間日本語通訳を利用可能。

韓国の警察組織の腐敗が侵攻しているなど万が一の場合には、日本大使館に連絡を入れる必要があるかもしれません。

在大韓民国日本国大使館

•電話:+82-2-739-7400(領事部)
•Fax:+82-2-734-4528

 

在釜山総領事館

•電話:+82-51-465-5101
•Fax:+82-51-464-1630

 

在済州総領事館

•電話:+82-64-710-9500
•Fax:+82-64-743-5885

まとめ

・韓国旅行で今の状況で気をつけること・日本人のトラブルの対策は?

韓国は外務省情報によれば、特に危険情報が発せられたりしている国ではありません。

・韓国旅行で今の状況で気をつけること2020!詐欺・犯罪被害や対策も

  • 韓国文化詐欺
  • 韓国の偽僧侶の寄付詐欺
  • 商店街などのぼったくり
  • 偽ブランドやガジェット・コスメ詐欺
  • ナイトクラブやバーでの詐欺
  • 韓国のスリ・窃盗
  • タクシー詐欺
  • 免許を持たないタクシー詐欺
  • ホテル予約詐欺
  • 韓国でのナンパ詐欺
  • 韓国での盗難

・韓国旅行で気をつけることの対策

特に妙に親切にしてくる人、日本語や英語が異常に堪能な見ず知らずの人には注意しましょう。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!