邦画

カイジ人生逆転ゲーム・Eカードのイカサマ解説|セリフやルールについても

福本伸行原作の映画カイジシリーズの第1作目映画「カイジ/人生逆転ゲーム」にはEカードというゲームが登場します。

今回は、Eカードのイカサマの内容解説をしていきます。

また、EカードのシーンのセリフやEカードのルールを紹介します。




カイジ人生逆転ゲーム・Eカードのイカサマ解説

映画「カイジ/人生逆転ゲーム」のカイジと利根川のEカードでの対戦で、利根川が行ったイカサマについて解説します。

Eカードのシーンの流れ

カイジが利根川に賞金を要求しますが、利根川は権利剥奪を宣言します。

そんな中、イベント主催者である帝愛グループ会長・兵藤が現れ、カイジに利根川とのEカード対決によって決着をつけるよう提案します。

原作漫画では12勝負行われていましたが、映画「カイジ/人生逆転ゲーム」では3回勝負へと改変されています。

他にも原作ではカイジはお金を持っていなかったため、代わりに目か耳のどちらかを賭けの対象としていましたが、映画「カイジ/人生逆転ゲーム」では現金を賭けています。

このため、原作では耳を賭けの対象としていましたが、それが分からなくなってしまったことで、カイジが頭を鏡に叩きつける行動の役割が薄れてしまっています。

映画「カイジ/人生逆転ゲーム」の利根川のイカサマ




映画「カイジ/人生逆転ゲーム」で利根川がEカードでイカサマをしてカイジに勝利しようとします。

行った手口は脈拍からカイジの手札を知るというものです。

原作漫画と設定の違いが見られますが、基本的には映画「カイジ/人生逆転ゲーム」でも同じ手口を用いています。

簡単にまとめると次のようになります。

  1. カイジの焼印にマイクロチップが埋め込まれていた
  2. マイクロチップがカイジの脈拍データを集めていた
  3. 利根川の腕時計にカイジの脈拍データが送られていた
  4. 利根川はカイジの脈拍の変化から次のカードを予測していた
  5. ガラスに頭を叩きつけて流血したため脈拍データが狂ってしまった

カイジ自身が自分の手札のカードを見ることで、それぞれのカードごとに脈拍にも変化が現れていました。

その脈拍データから、次のカードを予測することができていました。

そのため、カイジはイカサマを暴いた後に「手札を見てたやつがいる、それは俺」というセリフを発しています。

自分自身がカードを見ることで脈拍に変化が現れ、脈拍の変化から利根川はカイジの次のカードを予測できていたということです。

カイジが鏡に頭を叩きつけて流血した意味

利根川のイカサマを見抜いたカイジは鏡に頭を叩きつけて流血させます。

これによって利根川の腕時計が壊れてしまったわけではなく、流血と興奮状態に達したことで、利根川の腕時計が正常な脈拍の変化をモニターすることができなくなってしまいました。

頭からの流血でマイクロチップのモニタリングにどこまで大きな影響を与えるのかは不明ですが、映画「カイジ/人生逆転ゲーム」ではこれが状況打破のカギとなりました。

カイジが利根川のイカサマに気づくまでのシーンの流れ

映画「カイジ/人生逆転ゲーム」ではEカードの対戦は3回戦までしか行われていません。

Eカード2回戦目でカイジは利根川が下ばかり見ていることに気づきます。

「何を見てるんだ?
そういや、さっきの勝負でも俺を見てなかった。なぜだ?
こっちの様子を見てカードを決めてるんじゃないのか?
自分のカードでもない・・・もっと下・・・」

というカイジの心理描写があります。

その後、2回戦にも敗北したカイジは地下帝国へと連行されていきますが、その際に利根川の腕時計に目をつけます。

どうして手札が読まれたのか、イカサマだったのか?と思案するカイジでしたが、カードにも不正の余地はなく背後にも人や監視カメラがなかったと否定します。

そこに遠藤社長がカイジを罵倒しに現れ、「似合ってるよ、この焼印」と言います。

この言葉をきっかけにカイジは焼印の下のマイクロチップの役割(24時間監視している)と、利根川が身につけていた腕時計が5014号室で身につけていたものと違うことに気づきます。

 

この推測をもとに、3回戦へと突入していきます。

カイジの流血によって利根川の腕時計のモニターは正常に動作しておらず「出血のせいだ、これはもう使えない」というセリフへと繋がります。

カイジ人生逆転ゲーム・Eカードのセリフやルール

映画「カイジ/人生逆転ゲーム」に登場するEカードのシーンのセリフやルールを紹介します。

カイジ人生逆転ゲーム・Eカードのセリフシーン

利根川:ヘビめ、人を騙し喰らうヘビめ。
どんなに綺麗事を語ろうと、結局は勝つ為に手段を選ばぬ卑劣なヘビだ!
間違いなくあの血は奴の戦略!つまり血の付いたこのカードは、市民!

遠藤:何かに気付いた?

利根川:なるほど、なるほど。
さすがここまで来ただけのことはある。
それなりにツワモノだ、しかし・・・

遠藤:あの表情、気付かれた!

利根川:全部分かったぞ!残念ながら俺には一歩届かなかった。

遠藤:負ける!負けてしまう!!

利根川:死ね!惜しいなカイジ、貴様の盛った毒は漏れた。
服毒には至らずだ!

カイジ:利根川、俺がヘビに見えたか?

利根川:あぁ、ヘビだろうが!

カイジ:そうか。
なら、お前こそがヘビなんだ。
こんな風な物言わぬ心理戦は鏡をみるようなもの、相手の心を読もうと必死に考えるつもりが、気が付けば自分だったらどうする?と考えている。
つまり、俺がヘビに見えたならお前こそがヘビなんだ!

利根川:何をほざいている、見苦しいぞ!

カイジ:いや、そんなんじゃない、お礼さ。
ヘビでいてくれてありがとう

遠藤:やった・・・!でも、何で?

利根川:これ・・・どうして奴隷が・・・?
すり替えたんじゃないのか?
これ、これ、血が飛び散る前に・・・

カイジ:残念だが、そうじゃない。
俺がしたのは血が飛び散る前に、テーブルの上に伏せた市民と奴隷を手元に引き寄せ、ただそこに手の中に仕込んだ市民を置き、そのまま戻した、それだけだ。
つまりすり替えモドキだ。

遠藤:すり替えなかった・・・

利根川:バカな!そんなバカなことがあるか!
どうして・・・貴様!どうしてお前・・・どうしてすり替えなかった!

カイジ:簡単だよ。俺は信頼したんだ

利根川:信頼?

カイジ:あんたは優秀だ。
俺が出会った大人達の中じゃ文句無くナンバーワンの切れる男さ。
そんな優秀な男がまず、この血に気付かないはずが無い。
気付く、気付くさ。
そして気付いたら、この血をそのまま単純に信じたりなんかしない、洞察する。
血は仕掛けと見る、こちらの作為を見抜く、当然だよ、優秀なんだから!
優秀だから気付いた後に疑う。
そしてその洞察はきっと届く。
限定ジャンケンの時に俺がすり替えをしたことに。
そして、今回もそのチャンスがあったことに。
そしてほくそ笑む、このバカめと!!」
そうなればもう自分の勝ちを疑わない、そりゃあそうさ。
なんせ今自分が相手にしているのは、優秀な自分と比べたら話しにならねえクズ!ゴミなんだから!
驕るよな、驕るよな優秀だから。
ここまでクズを寄せ付けずに勝ち続けてきたんだから。
その優秀ゆえの驕りを討ったんだよ!
このみっともねえ奴隷が!」
勝った!勝ったぞ!利根川!
ああ、5億だよ。
俺はお前に勝ったぞ!

兵藤:こ、このおぉぉぉ!!!

利根川:クソッ!貴様!

カイジ:勝ったぞ!

利根川:貴様・・・貴様ァ!!!

兵藤:返せ、返せわしの金を・・・お前の金は本来全てわしのもんだ、金返せ!
貴様は所詮、二流の大詰めで弱い指示待ち人間じゃ。
えぇい!恥をかかせおって!えい!

兵藤:貴様には地下帝国の永住権より、地下で永遠の労働がふさわしい。連れていけ!

利根川:俺に触るな!自分で行く・・・

カイジ人生逆転ゲーム・Eカードのルール

映画「カイジ/人生逆転ゲーム」で利根川とカイジが対戦したEカードは2人対戦用のカードゲームです。

原作者・福本伸行によって考案されたオリジナルカードゲームです。

ベースとなるルールはジャンケンと同じ三すくみになっています。

グー、チョキ、パーの代わりに、皇帝、市民、奴隷の3種類のカードを用います。

皇帝、市民、奴隷の力関係は「皇帝>市民>奴隷(>皇帝)」となっています。

同じ種類のカードを出せば、ジャンケンと同じくあいこになります。

ジャンケンとの違いは、2人のプレイヤーは「皇帝側」と「奴隷側」に分けられており、手札の種類と枚数が決められていることです。

プレイヤー 手札の種類と枚数
皇帝側 市民4枚、皇帝1枚
奴隷側 市民4枚、奴隷1枚

1ターンごとに皇帝側、奴隷側はそれぞれ1枚カードを出していきます。

勝利条件は

  • 奴隷側の勝利:皇帝のカードに奴隷のカードをぶつけられれば勝ち
  • 皇帝側の勝利:奴隷のカードを皇帝のカードにぶつけられなければ勝ち

となっています。

ジャンケンと異なり同時出しではなく、皇帝側か奴隷側のどちらかが先にカードを出すことになっています。

先にカードを出す側は1ターン進むごとに交替していくので、

1ターン目 皇帝側先行
2ターン目 奴隷側先行
3ターン目 皇帝側先行
4ターン目 奴隷側先行

といった形になります。

U-NEXTなら映画「カイジ/人生逆転ゲーム」を今すぐ無料で視聴することができます♪

登録は1分程度で解約も会員ページから簡単!

31日間の無料トライアル期間に解約すればお金は一切かかりません。

補足

・U-NEXTは31日間の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。

・U-NEXT登録方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の登録方法|登録できない・メール届かない理由と原因対策についても

・U-NEXT解約方法はこちら

U-NEXT(ユーネクスト)の解約方法|無料トライアル・退会は電話でもできるかについても

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です