洋画

ドクター・ストレンジのカマー・タージの意味と場所はどこ?チベットでなくネパール・カトマンズの理由

映画「ドクター・ストレンジ」の主な舞台となるのがカマー・タージです。

カマー・タージという言葉の意味や、その場所はどのあたりなのか?

また、チベットではなくネパールのカトマンズになった理由についてご紹介します。




カマー・タージの場所はどこ?

映画「ドクター・ストレンジ」において、ドクター・ストレンジが修行をするのがカマー・タージです。

両手を科学では治療できないことを悟ったドクター・ストレンジが、同じような状況にあったパングボーンに紹介され、治療の望みをかけて有り金を全部はたいて訪れます。

本作においてカマー・タージはネパールのカトマンズにあるとされています。

カマー・タージは実在する?




ドクター・ストレンジがカマー・タージを探すために歩き続けた町並みは実在するものですが、カマー・タージへと通じる扉がある通りはイギリスのスタジオで製作されたものであり、カマー・タージの建物もスタジオセットとして製作されたものです。

残念ながらカマー・タージは実在しませんが、熱狂的なファンも多いマーベル作品であり、カマー・タージの存在は非常に重要なものであることを考えると、通りすらもスタジオで製作したことも納得できます。

ロケ地の聖地巡礼がすごいことになりそうですしね・・・。

 

カマー・タージやその扉のある通りは実在しませんが、ドクター・ストレンジが歩いたネパールのカトマンズの町並みは現実のものです。

壁面にある鐘状のものを手でなぞりながら歩くシーンは、こちらのスワヤンブナートです。

Swayambhunath stupa

モルドにカマー・タージを探していることを気づかれてから、追い剥ぎに襲われるまでの間に差し込まれるのは、パタン旧王宮広場の光景です。

引用:Nature Trail

この他にもタメル地区やバングマティ川などの実在する場所が登場しています。

カマー・タージの意味や由来は?

カマー・タージの元ネタと考えられるのはシャンバラ(あるいはシャングリラ)です。

シャンバラとは、インドのヒンドゥー教やチベット仏教において存在するとされている理想郷です。

シャンバラは「エベレスト(ヒマラヤ)のどこか」、チベットと国境を接するインド北東部に聖人のための場所があると信じられています。

カマー・タージもネパールのカトマンズから入れることやエベレスト(ヒマラヤ)に通じていたり、サンクタム・サンクトラムも「神聖なものの神聖な場所」といった意味がつけられていることからも、カマー・タージの由来はシャンバラではないかと考えられます。

 

続いてはカマー・タージ(Kamar-Taj)の意味についてです。

カマー・タージのアラビア語での直訳ではkamarは月、tajは王冠という意味を持つので、カマー・タージとは「月の王冠」という意味が考えられます。

ただし、特に映画「ドクター・ストレンジ」において月が象徴的に使われていた場面はありませんでした。

この他にはKamarはインドネシア語で部屋という意味があり、アラビア語と混ざった意訳になりますが、「王冠の部屋」といった意味になります。

どちらの捉え方をしてもTajの王冠という意味が残ります。

このTaj (王冠)が指すものはアガモットの目(インフィニティストーン)と捉えられます。

アガモットの目を祀る建物としてカマー・タージがあるという見方ができます。

そして「月の王冠」という捉え方をすれば月とは満ち欠けするものであり、ドクター・ストレンジが時間を操作するさまは月の満ち欠けに似ています。

ドクター・ストレンジ2が公開されれば、カマー・タージ込められた別の意味が現れるかもしれません。

カマー・タージの場所はチベットからネパールのカトマンズに変わった理由は?

カマー・タージはコミック版はチベットの近くのエベレスト(ヒマラヤ)の山中に小さく隠れた場所にあると描かれています。

しかし映画「ドクター・ストレンジ」ではエベレスト(ヒマラヤ)に通じてはいますが、チベットではなくネパールのカトマンズにあることになっています。

 

これにはチベットは観光目的でさえ立ち入ることが難しい状況が関係しています。

また、チベットを申請で重要な拠点として捉えた表現をすることで中国での映画公開が危ぶまれる可能性があります。

中国の映画市場は興行収入を考えても外せないことから、ネパールのカトマンズへとカマー・タージの場所を変更したようです。

まとめ

今回は映画「ドクター・ストレンジ」において作品の重要な舞台となるカマー・タージの場所についてご紹介しました。

残念ながら実在する建物ではありませんでしたが、ネパールのカトマンズの街並みをドクター・ストレンジが歩き回っていたことは事実です。

2015年4月にネパールでは9000人以上の死者を出す大地震が起こり、本作のロケにも影響を与えたようですが、ロケ地を変更するのではなく復興に協力して撮影を継続したそうです。

いつか機会があれば訪れてみたいですね、そして願わくばカトマンズにカマー・タージが作られることを期待してみます。

 

ご拝読いただきありがとうございました。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です