洋画アニメ

ディズニーのそばかすはなぜ?プリンセス・ラプンツェルやドリーの理由についても

ディズニーキャラクターの中にはそばかすが描かれているヒロインたちがいます。

今回は、ディズニーのそばかすはなぜ描かれているのか・理由は何か?

ラプンツェルやドリーなどといったどのプリンセスたちにそばかすがあるのか解説します。

ディズニーキャラクターにそばかすが描かれている理由はなぜ?

ディズニーキャラクターにそばかすが描かれている理由はなぜなのでしょうか?

ディズニーキャラクターにそばかすが描かれているキャラクターは誰か

まずはディズニーキャラクターの中でも、どのようなヒロインやキャラクターにそばかすが描かれているのか見ていきましょう。

ディズニーキャラクターの中でそばかすが描かれているのは

  • 「塔の上のラプンツェル」ヒロインのラプンツェル
  • 「アナと雪の女王」ヒロインのアナ
  • 「ファインディング・ニモ」で活躍するドリー
  • 「メリダとおそろしの森」ヒロインのメリダ

です。

番外編として、トイストーリー4に登場する人形「ギャビー・ギャビー」にもそばかすがありますが、ディズニー製作ではなくピクサー製作の作品なので今回は省略します。

ディズニーキャラクターにそばかすが描かれている理由はなぜか:個性の表現

そばかすがあるキャラクターと、そばかすがないキャラクターの違いは個性です。

人それぞれ性格だけでなく、容姿も違っています。

また、ディズニー作品を製作している欧米ではキャラクターに親近感を持たせるため、リアリティを重視して映像を作る傾向があります。

個性の大切さだけでなく現実味・リアルさを表現するためにもそばかすを描いています。

  • ラプンツェルはドイツ出身で好奇心旺盛
  • アナはノルウェー出身で考えるより先に行動してしまう天真爛漫
  • ドリーはカリフォルニアの海洋生物研究所内で生まれたとても明るくて能天気
  • メリダは堂々としていて素直な女の子

といった特徴が反映されています。

こうしたキャラクターの共通点は元気で活発なことです。

元気なイメージにそばかすがピッタリだったのだと思います。

そばかすがある人物の性格や行動は?

ディズニーではなく、一般的にそばかすがある人物の性格や行動をみていきます。

日本人ではそばかすのある人は少なく、そばかすは欧米人で多くみられることが多いです。

イメージは幼く若いイメージや雰囲気があることの他に、健康的なイメージを持たれやすいようです。

性格はアクティブ、純粋な性格だと思われています。

 

このようなイメージは漫画や自分の身近な人の影響を受けているのではないかと考えられます。

漫画「キャンディ・キャンディ」では主人公「キャンディス・ホワイト・アードレー(愛称キャンディ)」はお転婆で天真爛漫な女の子で、そばかすがチャームポイントとなっています。

そばかすがある人を私の身近な人で思い出してみると、確かに

  • 実年齢より幼く見られやすい人
  • アウトドアな休日を過ごしている人
  • 一度もインフルエンザにかかったことがない
  • いつも元気な人

が思い浮かびます。

そんな明るい性格はまるで太陽のようですが、そばかすと太陽には深い関わりがあります。

太陽の光は紫外線を含んでおり、紫外線はそばかすができる原因にもなります。

つまり晴れた日に外で遊ぶという事は紫外線を浴び、そばかすができやすくなるのです。

ディズニープリンセスにそばかすがある理由はなぜか

ディズニープリンセスやキャラクターにそばかすがある理由を、それぞれのヒロイン別に見ていきましょう。

ラプンツェルのそばかすはなぜあるのか・理由:親近感

ラプンツェルにそばかすが描かれているのは個性の大切さやリアルさ(親近感)を表現するためと考えられます。

そばかすはコンプレックスと思われがちですが、そのそばかすを描くことでただのデザインというよりは、プリンセスという憧れの存在に親近感が湧き、とても親しみやすい印象になるのではないかと思います。

ラプンツェルは、海に囲まれたコロナ王国の王女ですが、生まれて間もない赤ん坊の時にラプンツェルが持つ魔法の髪の力を狙う魔女ゴーテルにさらわれ、塔の中で育てられた女の子です。

明るく活発で好奇心旺盛で、たまに感情の浮き沈みが激しいが勇敢な性格です。

コロナ王国のモデルはドイツなので、ラプンツェルの出身はドイツになります。

ラプンツェルのどこにそばかすがあるのか、目を凝らしてよく見てみないと気付かないぐらい薄いのですが、鼻の部分にだけ薄くそばかすがあります。

ドリーのそばかすはなぜあるのか理由:ナンヨウハギの持つ特徴

ドリーにそばかすが描かれているのもラプンツェルと同様に個性の大切さやリアルさを表現することだと考えられます。

ドリーはカリフォルニア海洋生物研究所で生まれた、ナンヨウハギという魚をモデルにしたキャラクターです。


ドリーのモデルになったナンヨウハギの写真をいくつか見てみると顔の中心に黒い点が集まっているナンヨウハギの写真が何枚かありました。

なのでデザインとしてではなく、この黒い点の集まりを参考にそばかすをつけたことも考えられます。

ドリー自体は能天気でとても明るく、物忘れが激しく、人見知りをしない性格ですが、人間の言語やクジラの言語を理解できることから知能が高い一面があることも分かります。

ドリーのそばかすの位置は、目と目の間や鼻の上に濃く描かれています。

アナのそばかすはなぜあるのか理由:好奇心旺盛で陽気な性格

アナにそばかすが描かれているのもただのデザインではなく、ラプンツェルやドリーと同様の理由と、ラプンツェルと同じくプリンセスへの親しみやすさを印象づけることも考えられます。

アナはアレンデール王国の第二王女、明るく姉想いで、好奇心がある陽気な性格です。

エルサにとってアナはかけがえのないたった一人の家族であり、唯一の心の支えとなる存在です。

そんなアナのどこにそばかすがついているのかというと、目の下から広範囲にあることのほかに、肩にもあることが分かりました。

戴冠式でドレスを着用しているときに、肩にもそばかすがあるのが見えるはずです。

アナとエルサは姉妹なのになぜアナにしか、そばかすはないのか考えていきます。

アナは子ども時代から動き回って遊んだり、外に出ることも多かったため、紫外線を浴びることでそばかすが目立つようになったと考えられます。

 

一方、エルサにはそばかすがないと考える方も多いと思いますが、よく見てみるとエルサにも目の下にうっすらとそばかすがあるのが確認できます。

アナに比べ、エルサのそばかすが薄いのは魔法の力を人に知られないようにするため、部屋に閉じこもっていることが多く、紫外線を浴びる機会が少なかったことが考えられます。

メリダのそばかすはなぜあるのか理由:活発さ

メリダにそばかすが描かれている理由もただのデザインでなく、上記で述べてきたキャラクター達と同様だと考えられます。

メリダはダンブロッホ王国の王女で、イギリス出身の乗馬や弓を使うことを得意としている自由を愛する活発なプリンセスです。

また、メリダはピクサー史上初のディズニープリンセスでもあります。

無邪気で好奇心旺盛、ちょっぴり男勝りで反抗的なところもありますが、母親想いの素直な性格です。

メリダには目の下の広範囲にそばかすが描かれています。

メリダもアナと同じく、外で活動する時間が多く紫外線を浴びており、そばかすが濃く描かれていると考えられます。

まとめ

・ディズニーキャラクターにそばかすが描かれているキャラクターは誰か

  • 「塔の上のラプンツェル」ヒロインのラプンツェル
  • 「アナと雪の女王」ヒロインのアナ
  • 「ファインディング・ニモ」で活躍するドリー
  • 「メリダとおそろしの森」ヒロインのメリダ

・ディズニーキャラクターにそばかすが描かれている理由はなぜか:個性の表現

そばかすがあるキャラクターと、そばかすがないキャラクターの違いは個性です。

・そばかすがある人物の性格や行動は?

幼く若いイメージや雰囲気があることの他に、健康的なイメージを持たれやすいようです。

性格はアクティブ、純粋な性格だと思われています。

・ラプンツェルのそばかすはなぜあるのか・理由:親近感

ラプンツェルにそばかすが描かれているのは個性の大切さやリアルさ(親近感)を表現するためと考えられます。

・ドリーのそばかすはなぜあるのか理由:ナンヨウハギの持つ特徴

ドリーのモデルになったナンヨウハギの写真をいくつか見てみると顔の中心に黒い点が集まっているナンヨウハギの写真が何枚かありました。

・アナのそばかすはなぜあるのか理由:好奇心旺盛で陽気な性格

アナはアレンデール王国の第二王女、明るく姉想いで、好奇心がある陽気な性格です。

・メリダのそばかすはなぜあるのか理由:活発さ

無邪気で好奇心旺盛、ちょっぴり男勝りで反抗的なところもありますが、母親想いの素直な性格です。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!