洋画

映画「名探偵ピカチュウ」に出るポケモンの全種類一覧と登場シーンまとめ!ポケモン知らない人は5匹覚えるべき

映画「名探偵ピカチュウ」はポケモンの映画だけあって、さまざまな歴代のポケモンが数多く登場します。

それゆえに「ポケモンを知らないと楽しめなさそう」と思ってしまう人もいるでしょう。

今回はそうしたポケモン知らない人でも、押さえておくとストーリーを楽しめる5体のポケモンについて紹介します。

また、最後に鑑賞して確認することのできたポケモンとその登場シーンや役どころを一覧にして掲載しています。




映画「名探偵ピカチュウ」のポケモン知らない人のためのあらすじ

ティム・グッドマンは小さい頃はポケモントレーナーになることを夢見るポケモン大好きな少年でしたが、大人になるにつれてポケモンを忌避するようになりました。

家族とも離れて社会人として暮らしていたティムの元に刑事である父・ハリーの訃報が届きます。

父はライムシティというポケモンと人間が共生する街で名探偵ピカチュウとバディを組んで仕事をしていました。

遺品を整理するために父のアパートに向かうと、記者を名乗る女性・ルーシーに父は事件に巻き込まれて死んだと告げられます。

父のアパートに入り辺りを見回すと怪しげな「R」と書かれたビンと、父とともに死んだはずの名探偵ピカチュウが記憶をなくした状態で現れます。

「R」と書かれたビンはポケモンたちを暴走させる危険な薬でライムシティに蔓延していました。

父が何かの事件に巻き込まれたのではないか、また記憶を失った名探偵ピカチュウの原因を突き止めるためにティムと名探偵ピカチュウが事件と街に隠された秘密を暴く・・・。

といったストーリーになっています。

大人向けに作られていて、クスッと笑える小ネタも多く「デッドプール」の「ライアン・レイノルズ」がそのままのキャラでピカチュウになったような毒のあるセリフを放つので、結構楽しめると思います。

映画「名探偵ピカチュウ」の厳選5体のポケモン知らない人用の登場シーンや役どころ




では、できるだけネタバレをしない範囲で押さえておくと映画「名探偵ピカチュウ」をより楽しめるための5体のポケモンをご紹介します。

ミュウツー
遺伝子組み換えによって人工的に生み出されたポケモン。

強大なエネルギーを秘めており、ライムシティの黒幕が不老不死を得るために研究所で実験台にされている。

それゆえに人間を憎んでいるが、優しい人間には手を貸す心優しい一面を持つ。

ティムの父・ハリーの死にも深く関わっている。

人間とポケモンを統合したり分離したりできる。

 

名探偵ピカチュウ
本作の主人公。

謎の交通事故に遭い、記憶を失う。

ほっぺの赤いところに電気をためて放電することができるが、記憶とともにその力も失う。

「10万ボルト」と捨て身の必殺技「ボルテッカー」を使う。

ポケモンと人間は言葉をかわすことはできないが、ティムと名探偵ピカチュウはなぜか会話ができる。

 

コダック
記者・ルーシーのパートナーポケモン

足手まといでストレスに敏感、頭痛に悩まされていて暴走すると不思議な力が暴発する。

本作では基本的に足手まといでルーシーに守られてばかりだが・・・。

不思議な力の恐ろしさをよく知る名探偵ピカチュウに足をマッサージさせたりこき使うしたたかさを併せ持つ。

 

バリヤード
危険なドラッグ「R」のことを知るポケモン。

パントマイムで会話をするので、ティムたちも情報を引き出すのに苦戦する。

パントマイムの壁を作る動作で本当に壁を作り出すことができる。

それによって、話が通じずイラついて突進する名探偵ピカチュウが空中で転倒するシーンがある。

実写版は左の絵よりも数倍見た目が気持ち悪いです。

リザードン

「R」の捜査のために立ち寄った「ラウンドハウス」で名探偵ピカチュウが戦うことになるポケモン。

以前、名探偵ピカチュウと戦ったことがあり、再戦に燃えている。

ティムがバトルの際にしっぽの火を消そうとするシーンがある。

その意図は、リザードンは大きな図体ながらもしっぽの火が弱まると体力も減り、火が消えてしまうと死んでしまうデリケートな体質だから。

映画「名探偵ピカチュウ」のポケモン一覧と登場シーンや役どころの

映画「名探偵ピカチュウ」に登場したポケモンを、その登場シーンや大まかな役どころと一緒に一覧にしてみました。

しかし、画面を通り過ぎるだけや背景に溶け込んでいるものもいたりするので、見落としが多分にあります。

これらを探すことはポケモンが大好きなor大好きだった方たちにとっての楽しみ方の一つとしてはアリだと思いますが、知っていなければ楽しめないということはありません。

並び順は物語への重要順にしています。

ポケモンの名前 登場シーンと役どころ
(名探偵)ピカチュウ 本作の主人公、ティムの父と自身の記憶喪失の謎を追う
コダック ヒロインのルーシーのパートナーポケモン
ミュウツー 冒頭の研究施設で怪しい研究の実験台として登場
カラカラ ティムが序盤に捕まえようとするポケモン、ラストでも重要な役を与えられる
バリヤード 捜査のために尋問されるがパントマイムでしか答えないのでティムたちを困らせる
リザードン 違法なポケモンバトルでピカチュウと戦う
ドダイトス 研究所で実験台にされているポケモン
ゲッコウガ 研究所で実験台にされているポケモン、ティムたちを襲う
フシギダネ 瀕死のピカチュウを救うために助ける
メタモン ラストバトルでティムを大いに苦しめる
エイパム 父のアパートを捜索するティムを集団で襲う猿
ブルー ヨシダ警部補のパートナーポケモンのブルドック
ベロリンガ ライムシティへ向かう電車内で悲しんでいたティムを癒す(舐める)
ルンパッパ ピカチュウが行きつけのカフェの給仕係
プリン ピカチュウ行きつけのカフェでシンガーをしている
カイリキー ライムシティで交通整理をして働く
カビゴン カイリキーの職場近くの道路で寝ている
ゼニガメ ライムシティの消防団員
ガーディ ライムシティの警察隊員
ドゴーム ラウンドハウスのDJ兼スピーカー
ゴースト&ゲンガー 違法なポケモンバトルでカメックスと対戦
カメックス 違法なポケモンバトルでゲンガーと対戦
イーブイ ライムシティ創設者に飼われている
ブースター ライムシティ創設者に飼われているイーブイが進化
コイキング&ギャラドス ラウンドハウスで危機一髪の場面でティムたちを偶然助ける
キモリ 父のアパートの管理人室で飼われている
ピジョット ラストバトルでピカチュウを背に乗せて戦う

この他にも、ライムシティの通行人や物陰や広告などにさまざまなポケモンが登場している。

例:ヒトカゲ、ヤンチャム、ネマシュ、イルミーゼ、バッフロン、ドードリオ、ニューラ、タブンネ、コイル、カイロス、マンキー、ラッキー、ドガース、・・・など、挙げ続ければキリがないほどです。

看板などにもポケモンのアイテムやドリンクを模したものがあったりするので、出てきていないポケモンを探す方が難しいと思います。

まとめ

今回は映画「名探偵ピカチュウ」のあらすじを登場するポケモンに注目して紹介してみました。

その中でも、今までポケモンを知らないでいた方たちでも映画「名探偵ピカチュウ」を楽しめるために覚えるべきストーリーに関わる5体を厳選して紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

ご拝読いただきありがとうございました。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です