洋画

実写版・シンデレラ吹き替え声優の高畑充希がひどい下手くそで最悪|感想や評価についても

1950年にディズニーアニメ映画として公開された「シンデレラ」が2015年に実写映画化されました。

アニメの実写化は多くの場合、批判されてばかりなことが多いですが、壮大なセットと美しいキャストたちによって完全再現された実写版「シンデレラ」は今でも高く評価されています。

今回は実写版「シンデレラ」の吹き替え声優の高畑充希がとにかくひどい下手くそで最悪だという感想や評価について、ツイッターの意見と合わせて紹介していきます。




実写版「シンデレラ」のあらすじは?

父と母を亡くし、継母のもとで健気に生きる主人公のシンデレラ。

「いつかは必ず幸せになれる日が来る」ことを信じて壮絶ないじめに耐え続けるも、ついには心が折れてしまいます。

そんなときにフェアリーゴッドマザーが現れてシンデレラの運命を変える経験を与えてくれて、最後には王子様と幸せに暮らすまでを描いた作品です。

1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」をベースに実写リメイクされていますが、全体的にリアルな雰囲気が強く暗いシーンが多くなっています。

実写版「シンデレラ」吹き替え声優の高畑充希がひどい下手くそで最悪・感想や評価についても




それでは、実写版「シンデレラ」の吹き替え版の声優がひどい下手くそで最悪だといった感想や評価について、ツイッターの意見とともに見ていきましょう。

主人公・シンデレラ役の高畑充希が棒読みすぎてひどい下手くそ

主人公のシンデレラの声優という大切な役どころにも関わらず、人気や話題性のためだけに女優の高畑充希を起用したことには多くの批判的な意見が集まっていました。


高畑充希のドラマの演技には好評な人であっても、実写版「シンデレラ」でのシンデレラの演技のあまりのひどさには不満を漏らしています。

やはり女優とはいえ、声優には声だけですべての情報を伝えられるだけの演技力や技術が求められます。

その点を考慮しないキャスティングと、このひどい演技にオッケーが出されたことで批判が集まっています。

あまりの酷さに吹き替え版から字幕版に途中で切り替えたという人も。

フェアリーゴッドマザーが若返るのが意味不明で最悪

フェアリーゴッドマザーといえば、やさしいぽっちゃりとした見た目で涙に暮れていたシンデレラの頭を撫でて励ましてくれる姿が印象的でもあります。

そうした優しい雰囲気があった上で、魔法を使ってカボチャの馬車やガラスの靴があります。

いたずら娘かのように魔法を行使する姿には「なぜ若くしたのか?」を納得できずにいる人たちも多くいます。

シンデレラのドレスがシルバーじゃなくブルーとかひどいし最悪

シンデレラのドレスといえばシルバーのプリンセスラインのデザインが魅力でもあります。

背景には新しいシンデレラのドレスとして売り出したいという商業的な意味合いがあるらしいのですが、そんなくだらない理由でシンデレラのドレスをブルーに変えてしまったことに納得できないファンも。

ストーリーがつまらないし最悪

最後のガラスの靴の合う女性を探すための旅の果てに、シンデレラを見つけてキット王子の妃になるところはまさにシンデレラストーリーではあります。

しかしそれまでの壮絶ないじめ描写が実写でリアルなだけに、暗く陰湿で救いがなく、つまらないと感じてしまう人も多くいます。

吹き替え版の声優が演技をしてなくてひどい下手くそ

ヒロインのシンデレラを高畑充希、キット王子を城田優が演じています。

主人公たちを本職の声優ではなく、俳優たちが話題作りのマスコットとして演じることには抵抗がある人は多くいます。

ミュージカル映画なのに歌がほぼなくてひどいし最悪

1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」はミュージカル映画としても人気で、多くの歌が歌われていてそれらも一つの魅力でもあります。

どういうわけか実写版「シンデレラ」ではミュージカル要素がなくなり、ほとんど歌を歌わなくなってしまっています。

このことには原作であるアニメ版「シンデレラ」がいかに実写化されるのか?を楽しみにしていたファンにとっては落胆してしまうポイントになっています。

実写版「シンデレラ」を楽しめるのはこんな人

実写版「シンデレラ」には否定的な評価や感想ばかりかといえば、そんなこともありません。

次のような人たちは実写版「シンデレラ」を楽しむことができるでしょう。

女の子の夢が詰まった作品だから素敵

シンデレラといえばディズニーの名作中の名作。

多くの女の子たちが幼い頃から憧れてきた存在であり、それが実写化されたこともあり、シンデレラの世界をよりリアルに感じられる点は高く評価されています。

女の子の夢をこれでもかと詰め込んだ作品を楽しめるでしょう。

城田優ファンには王子様キャラを満喫できる最高の作品

高畑充希のシンデレラの声優には否定的な声が多くありますが、キット王子を演じた城田優の演技には、王子様を感じられてドキドキできること間違いなしです。

もともと城田優のキャラクターが王子様っぽい雰囲気を醸し出していることも良い効果を発揮しているようです。

まとめ

・実写版「シンデレラ」吹き替え声優の高畑充希がひどい下手くそで最悪・感想や評価についても

  • 主人公・シンデレラ役の高畑充希が棒読みすぎてひどい下手くそ
  • フェアリーゴッドマザーが若返るのが意味不明で最悪
  • シンデレラのドレスがシルバーじゃなくブルーとかひどいし最悪
  • ストーリーがつまらないし最悪
  • 吹き替え版の声優が演技をしてなくてひどい下手くそ
  • ミュージカル映画なのに歌がほぼなくてひどいし最悪

・実写版「シンデレラ」を楽しめるのはこんな人

  • 女の子の夢が詰まった作品だから素敵
  • 城田優ファンには王子様キャラを満喫できる最高の作品

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です