洋画

映画「シンデレラ」継母トレメイン夫人と娘のその後は?いじめの理由や内容についても

1950年にディズニーアニメ映画として公開された「シンデレラ」が2015年に実写映画化されました。

アニメの実写化は多くの場合、批判されてばかりなことが多いですが、壮大なセットと美しいキャストたちによって完全再現された実写版「シンデレラ」は今でも高く評価されています。

今回は映画「シンデレラ」の悪役である継母トレメイン夫人と娘たちはラストシーンのその後はどうなったのか?

またシンデレラをトレメイン夫人たちがいじめた理由や内容について紹介します。




映画「シンデレラ」継母トレメイン夫人と娘のその後は?

主人公のシンデレラには愛してくれる素敵な父親と母親がいました。

しかし母親の死後、父親はトレメイン夫人と再婚することを決め、そこからシンデレラの辛いいじめの日々が始まってしまいます。

最後にキット王子と結婚できたシンデレラに対して、継母のトレメイン夫人たちはその後どうなったのでしょうか?

継母トレメイン夫人とはどんな人と役どころ?

主人公シンデレラの父親が再婚したことでできた継母トレメイン夫人は「サー・フランシス・トレメイン」と結婚していましたが、亡くなってしまい2人の娘を持った未亡人となっていました。

そこにシンデレラの父親が現れてトレメイン夫人と再婚することになります。

再婚後すぐはシンデレラに対して不快感を抱いているようには見えなかったトレメイン夫人でしたが、シンデレラの父親の財産をワインにギャンブルに・・・と激しく浪費していきました。

シンデレラの父親の死後は浪費だけでなくシンデレラにきつくあたり始め、シンデレラを使用人のように扱いました。

シンデレラが悲劇のヒロインとなることに大きく貢献する役割を担います。

娘のドリゼラやアナスタシアとはどんな人と役どころ?




継母・トレメイン夫人の二人の娘はドリゼラとアナスタシアと言います。

実写版「シンデレラ」ではあまり二人の性格の差が描かれていませんが、ドリゼラの方が内面も外面も醜くねじ曲がり、率先して継母トレメイン夫人のシンデレラへのいじめに加担しています。

ドリゼラ自身もシンデレラの誠実な性格や美しさに激しく嫉妬しており、シンデレラがひどい目に会うのを楽しんでいます。

アナスタシアもドリゼラと同じくシンデレラのいじめに加担していますが、舞踏会の際にはハンサムな王子や公爵と出会えることを望んでいたりするので、自分自身の恋愛や成功を邪魔されなければ、それほどシンデレラをいじめることへの情熱はありません。

継母・トレメイン夫人と娘のその後は?

お城での舞踏会に出席した継母トレメイン夫人と娘達ですが、継母トレメイン夫人は偶然にも大公が大佐とキット王子の婚約のことについて話しているのを盗み聞きします。

その後、大公とつながりをもったトレメイン夫人はキット王子がシンデレラと結婚できないように仕向けることと引き換えに、大公夫人の座とドリゼラとアナスタシアに貴族との結婚を大公に約束させます。

しかし国中をガラスの靴の合う女性を探していたときに不幸にもシンデレラが発見されてしまい、キット王子のシンデレラとの結婚が決まってしまいます。

それに伴い、大公がトレメイン夫人と共謀してキット王子がシンデレラと出会えないように仕向けていたことが問題となり、またシンデレラへのいじめの数々を理由に、娘達とともに王国からの追放を言い渡されてしまいます。

他の作品では、トレメイン夫人がキット王子やシンデレラのクラスお城で働かされているというその後を描いたものもありますが、実写版「シンデレラ」の継母・トレメイン夫人の悪質ないじめを考えると、国外永久追放となったと言えます。

継母トレメイン夫人がシンデレラをいじめた理由や内容は?

継母トレメイン夫人がシンデレラの父親と再婚を決めた理由は、シンデレラの父親の持っていた財産と城です。

継母トレメイン夫人は最初からシンデレラをいじめようと決めていたのでしょうか?

シンデレラをいじめた理由やその内容について紹介します。

継母トレメイン夫人がシンデレラにしたいじめの内容

シンデレラの父親が病気で死んでしまう直前の長期の出張に出かけているときに、継母トレメイン夫人はシンデレラを屋根裏部屋に住まわせることを決めました。

また、シンデレラの父親の死後はシンデレラを使用人として扱うとともに、エラという本名ではなく娘がつけたあだ名の「シンデレラ」に改名させました。

炊事洗濯をさせるのはもちろん、一緒に食卓を囲ませることを許可しないだけでなく、料理も食べ残ししか食べられないようにします。

国中の女性が貴賎にかかわらず招待されたお城での舞踏会に参加するためのドレスを与えないだけでなく、シンデレラが母親の形見から作り上げたドレスを引き裂いてしまいます。

キット王子がガラスの靴に合う女性を結婚相手にすると通達を出して以降は、シンデレラが隠し持っていたもう一足のガラスの靴を発見し、大公と継母トレメイン夫人の結婚を成立させるためにガラスの靴を破壊します。

さらには屋根裏部屋に鍵をかけて、万が一にもキット王子や家臣の者にシンデレラのことを発見されないように閉じ込めてしまいます。

継母トレメイン夫人はシンデレラを娘と思ったことは一度でもあったのか?

シンデレラの父親と再婚した継母トレメイン夫人の目的は、シンデレラの父親が持つ財産と城でした。

しかし、シンデレラの父親が健在のときにはそれほど目立ってシンデレラをいじめてはいません。

シンデレラを娘として受け入れる努力をする以前に問題が起きたために、娘と思っていたと言える言動は見受けられません。

その理由はシンデレラの父親とシンデレラの会話にあります。

継母トレメイン夫人がシンデレラをいじめた理由

シンデレラが父親の再婚を了承したことで、継母トレメイン夫人とその連れ子たちとの生活が始まりました。

継母トレメイン夫人のパーティなどの浪費癖はともかく、継母・トレメイン夫人は見当たらないシンデレラの父親にもパーティに参加するように言うために城の中を探していました。

そのときに耳にした会話が継母トレメイン夫人にシンデレラのいじめを決定づけたと言えます。

再婚した一人の女性として、再婚相手の愛情が誰に対して向いているかはとても重要なことです。

偶然耳にした会話から、シンデレラの父親が最も愛していたのは継母・トレメイン夫人ではなくシンデレラであり、シンデレラの父親の心の中には亡くなった妻の影が大きく残り続けていること、そしてこの城すべてが亡くなった妻なのだと語っていました。

 

この言葉にショックを受けた継母トレメイン夫人は、長期出張に行くとはいえまだシンデレラの父親は生きているにもかかわらず、シンデレラを屋根裏部屋に追放することを決定しました。

 

そして、継母トレメイン夫人のシンデレラに対するいじめの歯止めを壊したのは、出張先で亡くなったシンデレラの父親の遺言です。

農夫のジョンおじさんが遺言として託されたのは、シンデレラとシンデレラの母親への愛だけでした。

死の直前まで再婚した継母トレメイン夫人への想いは伝えられなかったショックは想像を絶します。

そして、終盤のシンデレラを屋根裏部屋に閉じ込める際に言っている「お前は純粋で綺麗すぎる」という発言。

もしシンデレラにも邪な心があれば、継母トレメイン夫人は立ち止まることができたでしょう。

しかしシンデレラはどこまでも純粋で優しく勇気をもって立ち向かい続けてきました。

だからこそ継母トレメイン夫人は止まれなくなってしまったといえます。

あの再婚は本当に正しかったのでしょうか。

まとめ

・継母トレメイン夫人とはどんな人と役どころ?

シンデレラの父親の死後は浪費だけでなくシンデレラにきつくあたり始め、シンデレラを使用人のように扱いました。

シンデレラが悲劇のヒロインとなることに大きく貢献する役割を担います。

・娘のドリゼラやアナスタシアとはどんな人と役どころ?

継母・トレメイン夫人の二人の娘はドリゼラとアナスタシアも継母・トレメイン夫人のシンデレラへのいじめに加担しています。

・継母トレメイン夫人と娘のその後は?

大公がトレメイン夫人と共謀してキット王子がシンデレラと出会えないように仕向けていたことが問題となり、またシンデレラへのいじめの数々を理由に、娘達とともに王国からの追放を言い渡されてしまいます。

・継母トレメイン夫人がシンデレラにしたいじめの内容

  • 屋根裏部屋に住まわせる
  • 使用人として扱うとともに、エラという本名から改名させる
  • 炊事洗濯をさせるのはもちろん、一緒に食卓を囲ませることを許可しないだけでなく、料理も食べ残ししか食べられないようにする
  • 舞踏会に参加するためのドレスを与えないだけでなく、シンデレラが母親の形見から作り上げたドレスを引き裂く
  • シンデレラのガラスの靴を破壊する
  • 屋根裏部屋に鍵をかけて発見されないように閉じ込める

・継母トレメイン夫人はシンデレラを娘と思ったことは一度でもあったのか?

シンデレラを娘として受け入れる努力をする以前に問題が起きたために、娘と思っていたと言える言動は見受けられません。

・継母トレメイン夫人がシンデレラをいじめた理由

再婚した一人の女性として、再婚相手の愛情が誰に対して向いているかはとても重要なことです。

死の直前まで再婚した継母トレメイン夫人への想いは伝えられなかったショックは想像を絶します。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です