洋画

映画「シンデレラ」父親の死因は病気でなく過労死?仕事と名前や再婚の理由についても

1950年にディズニーアニメ映画として公開された「シンデレラ」が2015年に実写映画化されました。

アニメの実写化は多くの場合、批判されてばかりなことが多いですが、壮大なセットと美しいキャストたちによって完全再現された実写版「シンデレラ」は今でも高く評価されています。

今回は映画「シンデレラ」の主人公・シンデレラの父親の仕事や名前について、旅行先で亡くなった死因は病気ではなく過労死なのかについての考察。

また、シンデレラの父親がトレメイン夫人と再婚した理由について紹介していきます。




映画「シンデレラ」父親の死因は病気でなく過労死?

映画「シンデレラ」の主人公・シンデレラには優しい父親と母親がいましたが、シンデレラが10歳の時に母親を病気で亡くしています。

シンデレラの父親もしばらくして、シンデレラを残して仕事先で病気により亡くなっています。

いったいどのような人物だったのでしょうか?

映画「シンデレラ」父親はどんな人で役どころは?

シンデレラの父親は賢くてハンサムで裕福な紳士でした。

一人娘であるシンデレラを心から愛しており、想像できうるかぎりの優しさと愛情をシンデレラに注ぎ続けてきました。

シンデレラが10歳の時に妻を亡くしており、父親はシンデレラを献身的に支えつつ、シンデレラが動物達と仲良くなっていくきっかけになるペットの犬や馬を与えました。

シンデレラの父親の死因の病気の病名は?

シンデレラの父親と再婚したトレメイン夫人は隆盛の限りを尽くしていました。

貴族を招き、上質なワインを飲み、賭け事のパーティを主催していました。

思わぬトレメイン夫人の過剰な消費によって、なんとか経済状態を維持するためにシンデレラの父親は仕事量を増やすことになります。

なので、長期の出張から帰ってきて間も無く旅行計画を立てているところに、シンデレラから「せっかく戻ってきたのに、また出発しないといけないの?」と言われることになります。

再び長期の出張へと旅立ったシンデレラの父親は戻ることなく、農夫のジョンおじさんから出張先の国で病気になり亡くなったことが告げられます。

シンデレラの父親の死因は病気でなく過労死?

何の病気かは明らかにされていませんが、多忙なシンデレラの父親の様子から過労死ではないかと推測できます。

あるいは精神的・身体的に消耗していたために異国の感染症にかかりやすい状態になっていたことが原因とも考えられます。

シンデレラの父親はトレメイン夫人に殺された?

シンデレラの父親の死因については、1950年のディズニーアニメ映画や原作小説などによって異なります。

トレメイン夫人がシンデレラの父親の権力と富を得るために結婚しましたが、その愛情はシンデレラにのみ向けられていることを理由に殺害したと考えられるものもあります。

しかし2015年の実写版「シンデレラ」ではトレメイン夫人によってシンデレラの父親は殺されたわけではなく、あくまで病気によって死亡したと農夫のジョンおじさんが証言しています。

また、トレメイン夫人のその後の狼狽からもシンデレラの父親の死は誤算であったことが分かります。

映画「シンデレラ」父親の仕事と名前は?

シンデレラの父親は頻繁に外国に出かけなければならない仕事をしているようですが、いったいどのような仕事なのでしょうか?

またシンデレラの父親の名前について見ていきましょう。

シンデレラの父親の仕事は何?

1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」では男爵や領主といった貴族であったとされています。

2015年の実写版「シンデレラ」ではシンデレラの父親は商人をしていることが分かります。

シンデレラの父親はシンデレラや家族のことを心から愛しており、長期の出張から帰国するたびに珍しい異国のプレゼントを持って帰ってきてくれています。

幼いシンデレラがフランスからのお土産として、ラベンダーとピンクのおもちゃの蝶をもらう様子が描かれています。

シンデレラの父親の名前・本名は?

シンデレラの父親にも、母親と同じく名前や本名といったものは設定されていません。

1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」では、再婚相手であるトレメイン夫人の「トレメイン」とは名字であり、再婚したことによってその名をもらったとされているため、シンデレラの名前も「エラ・トレメイン」であり、シンデレラの父親も名字は「トレメイン」だったと言えます。

しかし、2015年の実写版ではトレメイン夫人の前夫は「サー・フランシス・トレメイン」という名前であったことが明らかになっているので、やはりシンデレラの父親の名前は分からないままです。

映画「シンデレラ」シンデレラの父親が再婚した理由は?

実写版「シンデレラ」を見ている限りでは、再婚してトレメイン夫人とその娘のドリゼラとアナスタシアらとはシンデレラがうまくいかないことが明らかに感じてしまいます。

シンデレラの父親が健在だった頃にはそこまで表面化しなかったのかもしれませんが愛を貫く男の姿としては、あのまま再婚しないでいて欲しかったとも思ってしまいます。

いったいなぜシンデレラの父親は再婚したのでしょうか?

シンデレラの父親が再婚した理由は?

シンデレラの父親は常にシンデレラのために人生の決断をしてきました。

再婚に関しても、母親の愛情を感じられずに育つよりは再婚してでもシンデレラのために母の存在を作ることを優先しています。

とはいえ、シンデレラの父親も妻の死のショックは大きく、原作では杖を使わなければならないほどに衰えたと言われています。

実写版「シンデレラ」では描かれていませんが、シンデレラのためを思う気持ちだけでなく、再び「愛する妻の存在」を得たいという気持ちも少なからずあったのでしょう。

シンデレラの父親はなぜトレメイン夫人と再婚したのか?

シンデレラの父親が再婚相手としてトレメイン夫人を選んだ理由には、トレメイン夫人にシンパシーを感じたことが挙げられます。

トレメイン夫人も前夫である「サー・フランシス・トレメイン」を亡くして未亡人となっていたことから、シンデレラの父親は同じように最愛の人を失ったもの同士で支え合っていけるのではないかと考えました。

 

トレメイン夫人がシンデレラの父親を再婚相手として選んだ理由は、シンデレラの父親の莫大な財産と城のためです。

ギャンブルや買い物などに浪費をしても許される、トレメイン夫人にとっての平穏な暮らしを得るためにシンデレラの父親を選びました。

なので、シンデレラの父親が旅行先で病気になって亡くなったという知らせに「誤算」だとつぶやいています。

まとめ

・映画「シンデレラ」父親はどんな人で役どころは?

シンデレラの父親は賢くてハンサムで裕福な紳士でした。

一人娘であるシンデレラを心から愛しており、想像できうるかぎりの優しさと愛情をシンデレラに注ぎ続けてきました。

・シンデレラの父親の死因は?

再び長期の出張へと旅立ったシンデレラの父親は戻ることなく、農夫のジョンおじさんから出張先の国で病気になり亡くなったことが告げられます。

・シンデレラの父親の病気の病名は?

何の病気かは明らかにされていませんが、多忙なシンデレラの父親の様子から過労死ではないかと推測できます。

・シンデレラの父親はトレメイン夫人に殺された?

トレメイン夫人によってシンデレラの父親は殺されたわけではなく、あくまで病気によって死亡したと農夫のジョンおじさんが証言しています。

・シンデレラの父親の仕事は何?

2015年の実写版「シンデレラ」ではシンデレラの父親は商人をしていることが分かります。

・シンデレラの父親の名前・本名は?

シンデレラの父親にも、母親と同じく名前や本名といったものは設定されていません。

・シンデレラの父親が再婚した理由は?

シンデレラのためを思う気持ちだけでなく、再び「愛する妻の存在」を得たいという気持ちも少なからずあったといえます。

・シンデレラの父親はなぜトレメイン夫人と再婚したのか?

シンデレラの父親が再婚相手としてトレメイン夫人を選んだ理由には、トレメイン夫人にシンパシーを感じたことが挙げられます。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です