洋画

「シンデレラ」魔女・魔法使いの正体は母親?フェアリーゴッドマザーの呪文の意味についても

1950年にディズニーアニメ映画として公開された「シンデレラ」が2015年に実写映画化されました。

アニメの実写化は多くの場合、批判されてばかりなことが多いですが、壮大なセットと美しいキャストたちによって完全再現された実写版映画「シンデレラ」は今でも高く評価されています。

今回は映画「シンデレラ」の主人公・シンデレラを助けてくれる魔女・魔法使いの正体母親説について。

またフェアリーゴッドマザーの呪文の意味についても考察していきます。




映画「シンデレラ」魔女・魔法使いの正体は母親?

映画「シンデレラ」でお城で開かれる舞踏会に出席しようと、亡き母親の形見からドレスを自作したシンデレラですが、継母たちの嫌がらせを受けて夢に敗れてしまいます。

そこに現れた奇妙な老婆に助けられて、シンデレラはお城の舞踏会に出席できることになります。

映画「シンデレラ」魔女・魔法使いの名前や役割は?

1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」をもとに実写リメイクされた2015年の映画「シンデレラ」では、魔女・魔法使いの登場の仕方が変化しています。

アニメ版では泣き崩れているシンデレラの前にスッと登場して慰めてくれているのに対し、実写版ではみすぼらしい乞食の姿に変装して現れて、飲み物を恵んでくれたシンデレラに手を貸してくれます。

この魔女・魔法使いの名前は「フェアリーゴッドマザー」です。

シンデレラがミルクをあげた後は姿を変えて、白い羽の生えたドレスに身を包んだ若い女性に変化して、シンデレラがお城の舞踏会に行けるように助けてくれます。

魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」の正体はシンデレラの母親説は本当?




シンデレラの前に突然現れた魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」はシンデレラに対して、「母親から聞かされていないのか?」と聞いていたりします。

このことから、「フェアリーゴッドマザーはシンデレラの母親と関係があるのではないか?」、あるいは「フェアリーゴッドマザーはシンデレラの母親なのではないか?」という推測が生まれています。

残念ながら、シンデレラの母親が病死したことは確定しており、フェアリーゴッドマザーに母親が娘を助けてくれるようにお願いをしていたというようなことは有り得ません。

「聞いておったぞ」と言ったりしているのは、フェアリーゴッドマザーはシンデレラの願いを具現化した存在なので、「シンデレラが見たり聞いたりしたものはすべてフェアリーゴッドマザーは知っている」という意味です。

フェアリーゴッドマザーはその名の通り、シンデレラの母親に対する恋しさを内包した存在と言えます。

魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」がシンデレラの前に現れた理由

魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」の存在をシンデレラの母親が童話のキャラクターとしてシンデレラに話して聞かせたことがありました。

フェアリーゴッドマザーがシンデレラの前に現れた理由は、シンデレラが「妖精が現れて運命を変えるに値する人物」だったからだといえます。

意地悪な継母やその娘たちの仕打ちにもめげずに、使用人として扱われていることにも耐え続けた姿。

また、映画終盤にトレメイン夫人がシンデレラの隠し持っていたガラスの靴を破壊したときにも「好意を示し続けてきた」という言葉をシンデレラ発言しています。

こうした言動にもシンデレラの優しい心と勇気が現れており、それらが神様に救われる理由になっています。

 

この辺りは宗教的な考えでもありますが、シンデレラが常に正しいことをし続けてきたからこそ、「信ずるものは救われる」ではありませんが、「優しい心と勇気を持ち続けたシンデレラは救われなければならない」という考えが反映されています。

魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」のその後は?

実写版「シンデレラ」ではフェアリーゴッドマザーは、キット王子と結婚して王妃となったシンデレラを影から守り続け、王国の平穏のために支え続けたというナレーションが入っています。

ディズニーアニメ映画「シンデレラ」には続編があり、フェアリーゴッドマザーはそれらにも登場しており、影からこっそり守り続けるのではなく、キット王子とシンデレラをネズミたちと一緒に姿を見せて支えています。

 

実写版「シンデレラ」では陰ながら支え続けたということなので、姿は見せないまでもシンデレラの最期まで仕え続けたといえます。

映画「シンデレラ」フェアリーゴッドマザーの呪文の意味について

フェアリーゴッドマザーは魔法の杖を持っており、その杖は強力な力を秘めています。

魔法の杖の能力や呪文について見ていきましょう。

フェアリーゴッドマザーの魔法の能力は?

フェアリーゴッドマザーはディズニー作品の中でも一二を争う魔力の持ち主と言われています。

映画「シンデレラ」の中では物質や動物を変身させたり、継母達にシンデレラの顔がバレないように幻術をかけたりする能力が見られます。

また、物質を錬金することもできるので、シンデレラにガラスの靴を作り出してあげています。

呪文「ビビデ・バビデ・ブー」の意味は?

実写版映画「シンデレラ」のフェアリーゴッドマザーは呪文を唱えずに杖を振るだけで魔法をかけることができていますが、ディズニーアニメ映画「シンデレラ」では「ビビディ・バビディ・ブー」という呪文を唱えて魔法をかけています。

この呪文の言葉は「アブラカタブラ」と同様に、言葉自体には特に重要な意味は含まれていません。

魔法をかけるために重要なのはイメージを具現化することなので、「ビビデ・バビデ・ブー」という呪文はフェアリーゴッドマザーにとっては精神を集中しやすくする、いわゆるマントラにあたる言葉だと言えます。

まとめ

・映画「シンデレラ」魔女・魔法使いの名前や役割は?

実写版ではみすぼらしい乞食の姿に変装して現れて、飲み物を恵んでくれたシンデレラに手を貸して、お城の舞踏会に行けるように助けてくれます。

「フェアリーゴッドマザー」という名前を持っています。

・魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」の正体はシンデレラの母親説は本当?

シンデレラの母親が病死したことは確定しており、フェアリーゴッドマザーにシンデレラの母親が娘を助けてくれるようにお願いをしていたというようなことはありません。

・魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」がシンデレラの前に現れた理由

フェアリーゴッドマザーがシンデレラの前に現れた理由は、シンデレラが「妖精が現れてその運命を変えるに値する人物」だったからだといえます。

・魔女・魔法使い「フェアリーゴッドマザー」のその後は?

実写版映画「シンデレラ」では、キット王子と結婚して王妃となったシンデレラを影から守り続け、王国の平穏のために支え続けました。

・フェアリーゴッドマザーの魔法の能力は?

映画「シンデレラ」の中では物質や動物を変身させたり、継母達にシンデレラの顔がバレないように幻術をかけたりする能力が見受けられます。

また、物質を錬金することもできるので、シンデレラにガラスの靴を作り出してあげています。

・呪文「ビビデ・バビデ・ブー」の意味は?

「ビビデ・バビデ・ブー」という呪文はフェアリーゴッドマザーにとっては精神を集中しやすくする、いわゆるマントラにあたる言葉だと言えます。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です