ニュースなギモン

クリスマスツリーはどこで売ってる?2019どこで買う・どこのがいいかやオススメの紹介

ハロウィンも終了すると、いよいよクリスマスシーズンが近づいてきました。

今回は、クリスマスツリーはどこで売ってるのか、どこで買うことができるのか?

店舗・ブランドはどこのがいいといったオススメを紹介します。




クリスマスツリーはどこで売ってる・どこで買う?

クリスマスツリーはどこで売ってるでしょうか?

どこで買うことができるのか、買える場所を紹介していきます。

100均:ダイソーやセリアなど




100均のダイソーやセリアでもクリスマスツリーが販売されています。

ハロウィンが終了すると、店舗ごとのイベントコーナーを中心にさまざまな場所でクリスマス仕様の商品が並び始めます。

セリアはお店のコンセプトもおしゃれな感じなので、クリスマスツリーそのものの種類は豊富ではありませんが、オーナメントがたくさん選べます。

 

下の画像は実際にダイソーで販売されているものです。

価格は

20cm (オーナメント付き) 200円
50cm(シンプルな緑の葉だけ) 300円
120cm(シンプルな緑の葉だけ) 500円

といった感じで、クリスマスツリーの高さで大きく分けられています。

200円のクリスマスツリーはファサファサした感じの手触りですが、300円からはプラスチック製ですが幹が作られた木のイメージが近いデザインになっています。

縦長の細長いダンボールに入っているので、クリスマスシーズンが過ぎてしまってもそれほど保管場所には困らないでしょう。

ダイソーはわかりやすく大きくて鮮やかな色のオーナメントが多数用意されています。

想定としては500円の120cmのクリスマスツリーにつけるためのオーナメントだと考えられます。

 

下の画像はセリアのクリスマスツリーです。

店舗の大きさにもよりますが、大ぶりなクリスマスツリーが用意されていないこともあります。

ダイソーの200円のクリスマスツリーに近いものが、少し背が高めで用意されています。

セリアはオーナメントの種類が豊富で、おしゃれです。

小ぶりなものも多いため、クリスマスツリーは他のお店でしっかりしたものを用意して、オーナメントはセリアで買い揃えるというのがオススメです。

ホームセンター:コーナンやIKEAなど

ホームセンターも昔と違って家電や木材ばかりではありません。

クリスマスツリーもホームセンターで購入することができます。

50cm程度の小ぶりなものは置いていないことが多く、コーナンの場合は

120cm 1000円
150cm 1500円

といった価格で購入することができます。

100均よりも2〜5倍の価格になる分、クリスマスツリーの足元が頑丈であったり幅が広がったりしています。

下の画像はコーナンの120cmのクリスマスツリーです。

引用:コーナン

材質はやはりプラスチック製ですが、100均に比べるとクオリティが高くなっており緑の毛の抜け落ちも多少はマシです。

幅が広くなっている分、オーナメントを飾り付ける場所も多いためオリジナルのクリスマスツリーを作ることができます。

 

より大ぶりなクリスマスツリーを購入したい場合にはIKEAがオススメです。

スウェーデン発の家具量販店のIKEAは、家具や家電などがとにかく安いこととヨーロッパ・北欧のおしゃれなデザインが魅力です。

店舗が日本にそれほど多くないため他にも買いたいものがある場合には、合わせて買い出しにいくと良いです。

下の画像はIKEAのクリスマスツリーです。

引用:IKEA

価格は

140cm 1700円
175cm 2500円
220cm 7000円

といった感じです。

 

また、IKEAでは11月下旬ごろから実際の生木のもみの木も販売されます。

価格は3000円で、本物のもみの木の切りっぱなしです。

別途スタンド台(2000円)を購入する必要があり、合計5000円でプラスチック製ではない本物のクリスマスツリーを買うことができます。

さらに、IKEAではクリスマス期間が終了した際のもみの木の処分として、返却サービスを行っています。

購入したもみの木をIKEAに返却することで1000円のお買い物クーポンをもらうことができます。

購入の際にはチクチクと痛いので、軍手を持参されることをオススメします。

スーパー・デパート・百貨店

スーパーやデパート・百貨店でもクリスマスツリーを購入することができます。

ハロウィンが終了するとイベントもの売り場がクリスマス仕様になっています。

スーパーやデパート・百貨店では、ホームセンターのようにクリスマスツリー単体で販売されているものもあれば、飾り付けがされた卓上サイズのおしゃれな商品もあります。

下の画像はイオンの飾り付けがされたクリスマスツリーです。

自分で新しくオーナメントを買い揃えて飾り付けをして、クリスマスが終わったら取り外して片付けて・・・ということをしたくない人にオススメです。

イオンの場合は飾り付けがないシンプルなクリスマスツリーで、

60cm 2000円
90cm 3000円

といった価格で販売されています。

ちょっと割高感が出てきますが、クリスマス直前になると売れ残りを恐れて半額セールを行ったりするため狙い目です。

もちろんオーナメントも豊富に取り揃えられています。

 

デパート・百貨店の場合はほとんどが飾り付けをされているクリスマスツリーです。

それぞれのデパート・百貨店のオリジナルデザインのクリスマスツリーが販売されています。

価格は30cmで15,000円といったものも一般的です。

下の画像は高島屋のクリスマスツリーです。

引用:高島屋

クオリティは高いので、手作り感よりも質の良いものを用意したいという人にオススメです。

雑貨・大手量販店:ドン・キホーテや無印良品など

雑貨屋・大手量販店でもクリスマスツリーを購入することができます。

ドン・キホーテにはダイソーに近い鮮やかな色合いのクリスマスツリーが、さらに大きなサイズで用意されています。

価格は

90cm 4000円
180cm 5000円
210cm 7000円

といったところです。

LEDのイルミネーション付きのものなど、パーティなどに向いた目立つクリスマスツリーを求めている人にオススメです。

下の画像はドン・キホーテのクリスマスツリーです。

オーナメントも豊富に取り揃えられており、サンタクロースのコスプレグッズも多いです。

家族向けで12月中ずっと飾っておくというよりは、パーティのために用意するクリスマスツリーというイメージです。

 

無印良品にもクリスマスツリーが用意されています。

ただし、自然派なイメージの無印良品らしいクリスマスツリーで子供向けの知育玩具のような木製のクリスマスツリーが販売されています。

下の画像が木製のクリスマスツリーです。

引用:無印良品

他にもプラスチック製のクリスマスツリーが多い中で、アレンジメントフラワーとしてクリスマスツリーをイメージしたものを販売しています。

派手なクリスマスツリーではなく、自然に寄り添ったオリジナリティのあるクリスマスツリーが欲しい人におすすめです。

アマゾン・楽天・Yahooの通販

クリスマスツリーは100均やドン・キホーテなどの雑貨屋・量販店でも購入することができますが、大きなサイズであるためかさばります。

持ち帰りのことを考えると車で買いに行くのがベストですが、それでも面倒ではあります。

通販であればご自宅まで配送してくれたり、どうしても気に入ったデザインや大きさのものがなかったときにも豊富な種類から選ぶことができてオススメです。

100cmくらいの大きいクリスマスツリーを購入したい人にとっては、自分で運ばなくて良いというメリットだけでなく、通販では意外と安く購入することができたりします。

アマゾンの場合はタイムセールなども頻繁に行われているため、さらに安く購入することができます。

持ち帰りの手間を考えると、近くにクリスマスツリーを販売している店舗がない場合には遠方にわざわざ買いに行くよりも、通販で購入する方がオススメです。

品揃えが多すぎるため、中には粗悪品も販売されていることがあります。

ある程度はレビューや商品情報などから推測しなければならなかったり、ダメでも仕方ないと割り切る必要があります。

とはいえ、実際の店舗では売られない掘り出し物に出会えることもあります。

クリスマスツリーはどこのがいいか・オススメは?

クリスマスツリーの購入する上で気をつけなければならないのは保管場所です。

大きなサイズのものでも細長いダンボール箱に分割して収納できるものがほとんどなので、そこまで大きくはなりませんが12月の間だけしか飾らないもののために家に置きっぱなしが気になることがあります。

また、一度買ってしまうと買い換えるということが難しいです。

サイズが小さければゴミの日に出してしまうこともできますが、大きなものだと粗大ゴミになります。

毛やくずが抜け落ちたり、デザインに飽きてしまうこともあるかもしれません。

IKEAのもみの木の生木

クリスマスツリーを楽しみたいという人には、やはり生木がオススメです。

IKEAではもみの木の生木が販売されています。

比較的安価で購入することができるだけでなく、クリスマスシーズンが終了すればIKEAに持っていくことで処分することができ、1000円分のお買い物クーポンをもらえます。

1年間、家に置きっぱなしにしなくて良いというメリットも得られます。

ただし、毎年自分でクリスマスツリー用のもみの木をIKEAに買いに行かなければなりません。

家族連れの場合は、子供たちと一緒にIKEAにもみの木を買いに行くことも楽しめて良いでしょう。

比較的IKEAが家の近くにある場合には、選択肢としてアリです。

DMMいろいろレンタル

クリスマスツリーを毎年飾り付けもしっかりして、出し続けることはあまりないと思います。

今年はクリスマスツリーが欲しいと思っても、来年になるといらないと思っていたりめんどくさいと思っていたりします。

IKEAのもみの木も良いですが、生木ゆえに匂いなどが気になるかもしれませんし、近くにIKEAの店舗がないことがほとんどです。

 

そこで、期間限定のクリスマスツリーならばレンタルで済ませてしまうというのが一つの手です。

DMM.com いろいろレンタル」なら1ヶ月間、クリスマスツリーをレンタルすることができます。

サイズ 価格(1ヶ月間) 延滞料金
120cm 4940円〜 530円/日
150cm 5940円〜 640円/日
180cm 7540円〜 820円/日

サイズごとに飾り付きのもの、飾りがないシンプルなものなど豊富な種類から選ぶことができます。

初回限定で10%オフクーポンを利用することもできるので、一度試してみることをオススメします。

まとめ

・クリスマスツリーはどこで売ってる・どこで買う?

  • 100均:ダイソーやセリアなど
  • ホームセンター:コーナンやIKEAなど
  • スーパー・デパート・百貨店
  • 雑貨・大手量販店:ドン・キホーテや無印良品など
  • アマゾン・楽天・Yahooの通販

・クリスマスツリーはどこのがいいか・オススメは?

  • IKEAのもみの木の生木
  • DMMいろいろレンタル

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です