ニュースなギモン

ブラックフライデー2019は何が安い?買うべき商品・おすすめ店舗や買わない方が良いもの

ブラックフライデーが今年も近づいてきました。

今回は、ブラックフライデー2019は何が安いのか?おすすめ店舗はどこか?

なぜブラックなのか、名前の由来について紹介します。




ブラックフライデー2019は何が安い?買うべき商品7選

ブラックフライデー2019は何が安いのでしょうか、おすすめの店舗はどこか紹介します。

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーはアメリカではじまったイベントです。

アメリカでは毎年、11月の第4木曜日が感謝祭(サンクスギビング・デイ)の日です。

ちょうど感謝祭が明けたことから、クリスマスなどの年末に向けてスーパーや量販店のセールが開始されることから、翌日の金曜日には暴動が起きることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

11月には量販店の売り上げが低迷していることもあり、セールイベントとしてネットショップを中心に日本でも浸透しつつあります。

2019年も例年通りならば第4木曜日の翌日は11月29日(金)がブラックフライデーなのですが、日本では1週間前倒しされて11月22日(金)になっています。

 

ブラックフライデーはアマゾンやイオンなどが取り組んでおり、割引・値引きが行われるため私たちにとっては買い物をする良い時期と言えます。

クリスマスプレゼントを前倒しして、ブラックフライデーで購入することで出費を抑えることもできます。

ただし、すべての商品が値下げされるわけではありません。

第1位 電子機器:PC・タブレットなど




家電製品はブラックフライデーで値引きされている場合、最速で売り切れることがあります。

電子機器は大幅値引きされることが多く、最大40%の割引がされることもあります。

Apple TVや4Kテレビなどの値引き情報を目にした際には、急いでスマホやPCからネットショップで購入したり、店舗に取り置きの電話をしておいた方が良いでしょう。

アメリカのアップルはブラックフライデーにあわせてセールを行ったり、一部商品の購入でギフトカードのプレゼントを行っています。

残念ながら、今のところ日本のアップルはブラックフライデーに合わせたセールを行っていませんが、アマゾンに出品されているアップル製品(Macbook、iPadなど)の値下げが行われる予定です。

最新版ではなく、一世代前の商品が対象であることが多いですが決して買って損をするということはありません。

第2位 家電製品:キッチン用品など

家電製品もブラックフライデーで買うべき商品の一つです。

小売業者が通常の在庫よりも大量に注文することで、価格が通常時よりも40%〜50%やすくなるためです。

インスタントのポットやミキサーなどが有名ブランドのハイエンドな製品であっても値下げされています。

ブラックフライデーで大幅値引きが予想される家電はスタンドミキサーだと言われています。

第3位 冬モノのアパレル・洋服

寒さも強まってくるこの時期に備えて、冬服も買い揃えていきたいところです。

有名ブランドでも秋冬の新作も出そろった時期でもあります。

ブラックフライデーのおかげで比較的安い価格で欲しい冬モノのアパレルを買うことができます。

ダウンコートやキルティングジャケットといった冬モノのアウターは大幅値引きをされる対象の一つです。

店舗では売れ残りを避けるために、ブラックフライデーで値下げをしてくると考えられます。

→近くのユニクロ(創業感謝祭)のお店を探す

→近くのしまむらのお店を探す

→近くのRight-onのお店を探す

→近くのGAPのお店を探す

→近くのH&Mのお店を探す

→近くのフォーエバー21のお店を探す

→近くのはるやまのお店を探す

→近くのZOZOTOWNのお店を探す

第4位 魔法瓶:サーモスなどのステンレスマグ

ステンレス製の二重真空断熱などの構造を持った魔法瓶はブラックフライデーで値下げされやすいです。

ステンレスマグカップは各メーカーが販売しており、品質も似ていたり低価格化しています。

その中でもブラックフライデーに合わせて、寒さが強まるこの時期には更なる値下げがあります。

第5位 スニーカー

新作のスニーカーは9月〜10月ごろに発売されることがありますが、11月にひっそりと値下がりする傾向があります。

そのため、ブラックフライデーで購入すべき商品と言えます。

ナイキ・エアマックスやアディダスなどのスニーカーが20〜30%割引されている可能性が高いです。

近くのABCマートのお店を探す

近くのクロックスのお店を探す

近くの靴流通センターのお店を探す

→近くのNIKEのお店を探す

→近くのadidasのお店を探す

→近くのReebokのお店を探す

第6位 ブランドモノのハンドバッグ

ブランドモノのハンドバッグのようなデザイナーバッグを買うのにブラックフライデーは適しています。

最大で30〜40%割引が行われたものもあり、ステラ マッカートニーなどのブランドはかつて平均34%の割引を行いました。

Amazonで探す

楽天市場で探す

→BUYMAで探す

第7位 期間限定の旅行パッケージ

急な旅行を入れられる仕事に就いていたりするのであれば、お得な休暇プランを購入することができます。

ホテルやレンタカー、旅行パッケージがブラックフライデーではひそかに安く売り出されていることがあります。

12月〜3月にかけて冬のスキー旅行などのプランが盛況ですが、スキーシーズンの最初と最後の数週間はブラックフライデーの旅行プランとして販売されることがあります。

アミューズメントパークでも、秋ごろ〜12月中旬までの学校の休暇期間外には料金が安くなることがあります。

楽天トラベルで探す

→Expediaで探す

→Hotels.comで探す

→Trip.comで探す

ブラックフライデー2019のおすすめ店舗

ブラックフライデー2019のおすすめ店舗はどこがあるのか、通販サイトやショッピングモールなどを紹介します。

通販サイト

  • Amazon
  • 楽天市場

大手ショッピングモール・飲食品

  • イオンモール
  • イトーヨーカドー
  • アピタ
  • コストコ
  • カルディ

アパレル・洋服

  • ユニクロ(創業感謝祭)
  • しまむら
  • Right-on
  • GAP
  • H&M
  • フォーエバー21
  • はるやま
  • ZOZOTOWN

靴屋

  • ABCマート
  • クロックス
  • 靴流通センター
  • NIKE
  • adidas
  • Reebok

<おもちゃ屋>

  • トイザらス
  • ナムコ

<家電量販店>

  • ノジマ

<ブランドもの>

  • BUYMA

<旅行会社>

  • Expedia
  • Hotels.com
  • Trip.com
  • JAL
  • ANA
  • Peach
  • エアアジア

 

ブラックフライデーで買わない方が良いもの

ブラックフライデーでは、すべての商品が安くなるわけではありません。

ブラックフライデー2019で買わない方がよい商品はなんでしょうか?

第1位 家具

デパートや百貨店、家具屋がブラックフライデーの時期にも、チラシ広告などで「ブラックフライデーの大セール」などと銘打つことがありますが、気をつけてください。

ブラックフライデーはほとんどの場合が家具を購入する時期ではありません。

屋内用の家具は

  • 1月
  • 7月〜8月

が最も安くなり、ブランドによっては8月〜9月に割引セールが行われます。

第2位 最新のゲーム機

クリスマスプレゼントとして、子供のためにブラックフライデーで最新のゲーム機を購入するのはあまりオススメできません。

在庫数としてはクリスマス目前よりは多いでしょうが、新しいモデルの割引は行われていないことがほとんどです。

2019年に発売されたニンテンドースイッチライトは、クリスマスの直前の最終週の最後の瞬間に売れ残りを避けるため行われます。

今年は在庫数が豊富なので、それまで待っても良いと言えます。

逆に少し前に発売されている

  • ニンテンドースイッチ
  • プレイステーション4
  • Xbox One

などのゲーム機は安く購入することができます。

第3位 春の旅行

飛行機のチケットは早めに購入することで、安く買える傾向にあります。

しかし、必ずしも「最速=最安」が成り立つ訳ではありません。

ブラックフライデーの春の旅行プランを予約するのはオススメできません。

春の旅行の場合は1月まで飛行機のチケットの購入は待った方が良いです。

その理由は、この時期の航空運賃が定まるのが一般的に約6週間〜8週間前だからです。

ただし、明らかに人気の高いスポットの場合は春休みが近づいたところで値下がりすることはないでしょう。

第4位 おもちゃ

おもちゃが最も値下げされやすい時期は、クリスマスの約2週間前で20〜25%割引されることが多いです。

ブラックフライデーの時期を目掛けて値下げされることはあまり多くありません。

もし、2019年に大注目のおもちゃを買いたい場合は、安さに囚われずにできるだけ早めに購入した方が良いです。

最悪の場合、大行列に並んで時間を使ったのに売り切れてしまっている可能性があります。

第5位 ギフトカード:iTunesなど

iTunesやグーグルなどのギフトカードはあまり値崩れするものではありませんが、12月〜クリスマスごろまで安くなります。

iTunesのギフトカード10,000円分が7,000円〜8,000円程度で購入することもできます。

ギフトカードを安く手に入れることで、結果としてお金の価値を高めることができます。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です