洋画

【美女と野獣】ル・フウはフランス語でなんて言った?セリフの日本語訳と意味についても

ディズニーアニメとしても有名な「美女と野獣」が2017年にハリー・ポッターシリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン主演で実写版として映画化されました。

日本でも大人気を博し、アナと雪の女王を凌ぐ記録を残しています。

今回は映画「美女と野獣」の冒頭で「朝の風景」の中でル・フウ がガストンに言ったフランス語について、セリフの日本語訳や意味を紹介します。

また声優が藤井隆であることの理由と、ル・フウがゲイの設定についても考察していきます。




映画「美女と野獣」ル・フウはフランス語でなんて言った?

映画「美女と野獣」でル・フウはガストンに対してフランス語で何て言ったのでしょうか?

また、ル・フウ のその後についても見て行きましょう。

映画「美女と野獣」ル・フウの役どころは?

映画「美女と野獣」のル・フウは悪役キャラクターであるガストンの腰巾着として登場します。

ガストンの相棒であり、ガストンのために恋の手伝いをしたり、イライラして自暴自棄になるガストンをなだめすかしたりと、ガストンのためにとても尽くしてくれています。

終盤には暴力的なガストンを信じて野獣の城に攻め入るときにも同行して行きます。

ル・フウはガストンにフランス語でなんて言った?




映画「美女と野獣」の冒頭で歌われる「朝の風景」という歌があります。

そこにはガストンとル・フウ が丘の上から望遠鏡でベルのことを眺めながら話すというシーンがあります。

ガストン
Yes… But ever since the war, I’ve felt like I’ve been missing something.
そうだな・・・だが戦争が終わってから何か物足りない感じがする
And she’s the only girl that gives me that sense of…
だけど彼女だけが「ソレ」を埋めてくれるような・・・

ル・フー
Mmm… je ne sais quoi?
んー・・・「言葉で言い表せない魅力」?

ガストン
I don’t know what that means
何を言っているんだ?

ル・フウが言ったのはフランス語で「je ne sais quoi?」。

英語になおすと「I don’t know what」となるので、「言葉で言い表せないもの(魅力)」という日本語訳が妥当です。

映画「美女と野獣」ル・フウのセリフの日本語訳と意味は?

ル・フウが言葉に詰まったガストンに対して言ったのはフランス語で「je ne sais quoi?」です。

カタカナで記すと「ジュノセクワ?」という感じでしょうか。

「je」が「I (私)」
「ne」が「not」
「sais」が「know」
「quoi」が「what」と思ってもらえばよいでしょう。

 

このル・フウ のセリフに対して、ガストンは「I don’t know what means」(お前が何を言っているのか分からない)と返しているのは負けず嫌いな性格の現れと言えるでしょう。

ガストンはフランス人ですから、ル・フウ のフランス語が分からない訳がありません。

あるいは、多くの視聴者にとって同意しやすいように突然出てきたフランス語の意味が分からないという共感的なツッコミと言えます。

しかし、ル・フウ のガストンを思い、支えるキャラクターを考えると「何を言っているんだ?」という返答は可哀想すぎる気もします。

映画「美女と野獣」ル・フウのその後は?

野獣の城へ向かい、野獣たちを根絶やしにしようとするガストンとともにル・フウも城へと向かい戦いますが、窮地の陥ったル・フウを見放したガストンについに我慢できなくなったル・フウはポット夫人の誘惑もあり、野獣たち城側につくことになります。

そしてガストンは敗れ、魔女が現れて野獣たちにかかった呪いは解かれたあと、ル・フウは城でひらかれた舞踏会に参加しており、既にポット夫人と友好関係を築いていたル・フウはガストンの亡き後もパートナーを見つけて幸せに暮らしました。

ちなみに、1991年のディズニーアニメ「美女と野獣」では、城の人たちとル・フウたちは友好関係にならずに終わっています。

映画「美女と野獣」ル・フウ はゲイの設定?

2017年の実写版映画「美女と野獣」のル・フウには、それまでの美女と野獣には存在しなかったル・フウの設定として「ゲイ」という要素が追加されています。

ル・フウは同性愛者のゲイ?

ル・フウがゲイだということは明確には主張されていません。

しかし、ゲイであることを匂わせたシーンの中でもファンの間で決定的だと言われているのは、ラストシーンの舞踏会のダンスパートナーです。

ガストンたちが野獣の城に攻め入ったときに、マダム・ド・ガルドローブの攻撃で女装させられたガストンの子分3人組がいます。

その中の一人のスタンリーという男性とル・フウが踊っていることから、ル・フウにも同性愛の気があるのではないかと言われています。

個人的にはガストンに向けた友情以上の愛情を感じてしまいます。

ル・フウの声優が藤井隆の理由は?

映画「美女と野獣」の日本語吹き替えでル・フウの声優を担当しているのはお笑い芸人の藤井隆。

今は俳優業や司会業の人という印象が強いのでどうして藤井隆がル・フウなのか?と思ってしまいますが、藤井隆のデビュー当時のキャラクターは「オカマの藤井」であったこと、そしてル・フウがゲイの設定ということから藤井隆が起用の理由といえます。

まとめ

・映画「美女と野獣」ル・フウの役どころは?

映画「美女と野獣」のル・フウは悪役キャラクターであるガストンの腰巾着として登場します。

・ル・フウはガストンにフランス語でなんて言った?

ル・フウが言ったのはフランス語で「je ne sais quoi?」。

英語になおすと「I don’t know what」となるので、「言葉で言い表せないもの(魅力)」という日本語訳になります。

・ル・フウのその後は?

ル・フウは城でひらかれた舞踏会に参加しており、既にポット夫人と友好関係を築いていたル・フウはガストンの亡き後もパートナーを見つけて幸せに暮らしました。

・ル・フウは同性愛者のゲイ?

ラストシーンの舞踏会で男性とル・フウが踊っていることから、ル・フウにも同性愛の気があるのではないかと言われています。

・ル・フウの声優が藤井隆の理由は?

藤井隆のデビュー当時のキャラクターは「オカマの藤井」であったこと、そしてル・フウがゲイの設定ということから藤井隆が起用の理由といえます。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です