洋画

映画「美女と野獣」歌に感動して泣いた|涙の理由・感想や評価についても

ディズニーアニメとしても有名な「美女と野獣」が2017年にハリー・ポッターシリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン主演で実写版として映画化されました。

日本でも大人気を博し、アナと雪の女王を凌ぐ記録を残しています。

今回は実写映画「美女と野獣」の歌に感動して泣いた、実写化の再現度の高さに涙したといった理由と感想や評価について、ツイッターの意見とともにご紹介します。




映画「美女と野獣」の見どころは?

1991年にディズニーアニメ映画として登場した「美女と野獣」。

すでに30年近く日本でも愛され続けている名作ミュージカル作品です。

2017年にディズニー自身が実写としてリメイクしたということもあり、多くの注目が集まりました。

特に評価が高くなったのは、アニメ映画「美女と野獣」では存在しなかった野獣の独唱「ひそかな夢」という今回特別に書き下ろされた曲です。

映画「美女と野獣」歌に感動して泣いた!涙の理由・感想や評価




では、映画「美女と野獣」の感想や評価について、歌や声優など要素ごとに好評なポイントをご紹介していきましょう。

野獣の「ひそかな夢」に感動して泣いた

実写映画「美女と野獣」は単なる1991年のアニメ映画「美女と野獣」の実写化リメイクではありません。

新たな要素も追加し、より重厚な作品になるように工夫がされています。

その一つが野獣の独唱「ひそかな夢」であり、その歌詞の内容です。

ラブストーリーとしての質も高めてくれており、野獣の心の内を吐露した歌詞には感動の声が多く挙がっています。

ミュージカルとして完成度の高さに感動して泣いた

ミュージカルは歌と芝居の融合が重要で、実写映画「美女と野獣」はそれがうまく機能できています。

日本語版の歌詞に関しては賛否ありますが、アニメ映画「美女と野獣」の深いファンでなければ、吹き替え版の実写映画「美女と野獣」を楽しむことができるようです。

アニメ版が実写で再現されていて感動して涙

アニメ映画「美女と野獣」にはかなりのファンが存在し、作品の世界観にのめり込んでいる人も多いです。

ベルはもちろん、ガストンや町並みも歌も忠実に再現されていたことが、ファンの期待を越えた作品として評価されています。

声優の吹き替えレベルが高くて感動して泣いた

吹き替え声優といえば、多くの場合は批判されることが多いです。

特に声優ではなく、俳優やアイドルなどが広告塔として起用されたときはすごいです。

今回、野獣の城のメインキャラクターの一人でもあるロウソク台のルミエールを演じられたのはドラマ「SP」などに出演された成河(そんは)。

声優は実写映画「美女と野獣」が初だったにも関わらず、ルミエールのキャラクターと見事にマッチした演技は高く評価されています。

ラブストーリーの出来に感動して涙

やはりラブストーリーとして純粋に作品を楽しみたいという視聴者も多くいます。

長く愛される作品であり、人気のディズニープリンセスの一人でもあることから、ベルに感情移入してキュンキュン盛り上がることができるのも楽しみの一つです。

まとめ

・映画「美女と野獣」の見どころは?

1991年にディズニーアニメ映画として登場した「美女と野獣」。

2017年にディズニー自身が実写としてリメイクしたということもあり、多くの注目が集まりました。

・映画「美女と野獣」歌に感動して泣いた!涙の理由・感想や評価

野獣の「ひそかな夢」に感動して泣いた

ミュージカルとして完成度の高さに感動して泣いた

アニメ版が実写で再現されていて感動して涙

声優の吹き替えレベルが高くて感動して泣いた

ラブストーリーの出来に感動して涙

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です