洋画アニメ

映画・アラジンの最後とその後は?ジャスミンとの結婚式についても

ディズニーアニメ映画「アラジン」は1992年に公開された映画で、続編映画が作られたり、テレビアニメも製作された人気の高い作品で、2019年には実写映画化されています。

挿入歌として使用された「ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー歌曲賞を受賞しました。

今回は映画「アラジン」の主人公アラジンは最後どうなったのか、また映画のその後は何があるのかについて。

またヒロインの王女ジャスミンとの結婚式について紹介します。




映画「アラジン」主人公アラジンの最後とその後は?

映画「アラジン」の主人公であるアラジンはいったいどんな人物なのでしょうか?

映画「アラジン」主人公アラジンはどんな人?

映画「アラジン」は冒頭の商人ペドラーから「魔法のランプのように想像以上の能力を持った人物でダイヤモンド原石」と語られています。

アラジンは明るい性格で魅力的で、アグラバーの女性たちからも好かれていました。

貧乏な生活をしていたために、毎日盗みをせざるを得ませんでしたが、相棒の猿アブーとともに国の警備兵から逃亡することを楽しんでいました。

義賊的な性格も持っており、盗んだものを飢えている子供達に与える自己犠牲ができる心を併せ持っていました。

「貧乏の生まれだから何をしてもいい」と思っているわけではなく、自分自身のための盗みにはそれほど執着していないところがアラジンの特徴です。

映画「アラジン」主人公アラジンの役どころは?




貧乏で教育も受けてこなかったにも関わらず機転の利く人物で、何度も難を逃れてきました。

貧乏人として差別されて生きてきたために、王女ジャスミンへの恋心を抱きつつも、自分にはジャスミンを愛する資格はないと決めつけています。

その結果、自分自身に嘘をついたりジーニーに頼んで「アリ王子」という架空の人物を装ったりしています。

しかし、映画「アラジン」のクライマックスではジーニーに助けを求めることができなくなり、自分自身の行動で解決して勝利を収めなければなりませんでした。

アラジンは自分自身の身分を受け入れて、嘘をついて生き続けることを拒否して、ありのままの自分を受け入れることができました。

映画「アラジン」はラブストーリーであると同時に、作られたレッテルを剥がしてありのままの自分を受け入れることの大切さを描いた物語でもあります。

映画「アラジン」主人公アラジンの最後は?

映画「アラジン」の後半でアラジンはジャスミンに対して、アリ王子に変装して騙していたことを謝罪しています。

ジャスミンはすぐにアラジンを許し、アラジンを愛していると告白しますが、アラジンは身分違いの恋に思い悩み、別れを決意していました。

ジーニーはアラジンの気持ちを汲み取り、最後の願いにアリ王子へと変身させることを申し出ますが、アラジンはジーニーを自由にすることを願います。

そんなアラジンの無欲な姿を目にしたサルタン王は、アラジンとジャスミンが結婚できるように法律を変えます。

それにより、アラジンとジャスミンは正式に結ばれることになり、婚約を讃える祭典が開かれ、魔法の絨毯に乗った二人が「ホール・ニュー・ワールド」を歌いながら、月に向けて飛び去って行くところで物語は終わります。

映画「アラジン」主人公アラジンのその後は?

映画「アラジン」には続編となる映画が存在します。

その中でアラジンはジャスミンとの関係を続けるとともに、義賊として街から盗まれた宝石や富を盗賊たちから取り戻しては、アグラバーの貧しい人たちに分け与えていました。

ジャファーとともに魔法のランプに封印されたはずのイアーゴがアグラバーに帰ってきてトラブルを起こす物語などが追加されています。

また、アラジンをめぐる乙女たちの戦いも描かれています。

映画・アラジンのジャスミンとの結婚式の様子は?

映画「アラジン」の主人公アラジンと王女ジャスミンの結婚について、その様子や流れを紹介します。

アラジンとジャスミンはまだ結婚していない?

映画「アラジン」のラストは、まるでアラジンとジャスミンがすでに結婚しているかのように見えますが、実際には「婚約」がなされただけです。

花火が上がっていたりするのも、王女の婚約が決定したことを祝うためのものです。

映画「アラジン」の続編シリーズの3作目「アラジン完結編:盗賊王の伝説」でようやくアラジンはジャスミンと結婚します。

アラジンとジャスミンの結婚式の様子は?

アグラバーの王女の結婚なので、多くのアグラバーの国民が結婚式に集まっていました。

ジャスミンやジーニーらがすでに待っている中、アラジンは昔の隠れ家で亡き父の短剣を手に物思いにふけっていました。

ジーニーから説得されたアラジンは結婚式に向かい、式は順調に進んでいきますが、突然現れた盗賊団によって式典はめちゃくちゃにされてしまいます。

騒動が集結し、アラジンとジャスミンはようやく結婚をすることができ、新婚旅行へと旅立って行きます。

まとめ

・映画「アラジン」主人公アラジンはどんな人?

映画「アラジン」は冒頭の商人ペドラーから「魔法のランプのように想像以上の能力を持った人物でダイヤモンド原石」と語られています。

・映画「アラジン」主人公アラジンの役どころは?

映画「アラジン」はラブストーリーであると同時に、作られたレッテルを剥がしてありのままの自分を受け入れることの大切さを描いた物語でもあります。

・映画「アラジン」主人公アラジンの最後は?

アラジンとジャスミンは正式に結ばれることになり、婚約を讃える祭典が開かれ、魔法の絨毯に乗った二人が「ホール・ニュー・ワールド」を歌い、月に向けて飛び去って行きます。

・映画「アラジン」主人公アラジンのその後は?

アラジンはジャスミンとの関係を続けるとともに、義賊として街から盗まれた宝石や富を盗賊たちから取り戻しては、アグラバーの貧しい人たちに分け与えていました。

・アラジンとジャスミンはまだ結婚していない?

映画「アラジン」のラストは、まるでアラジンとジャスミンがすでに結婚しているかのように見えますが、実際には婚約がなされただけです。

・アラジンとジャスミンの結婚式の様子は?

結婚式は順調に進んでいきますが、突然現れた盗賊団によって式典はめちゃくちゃにされてしまいます。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です