ヴィーガン

京都ヴィーガンズカフェアンドレストラン(Vegans cafe and restaurant)のベジ焼肉丼とラーメンを食べた感想

焼肉屋を経営していた人がヴィーガンやベジタリアンといった菜食主義のお店をやっているという。

その突飛さに心を惹かれ、今回は京都伏見にあるヴィーガンズカフェアンドレストランに人気メニューであるベジ焼肉丼を食べに行きました。




ヴィーガンズカフェアンドレストランのコンセプト

大繁盛していた焼肉店の店主があるとき動物の殺処分の現実を知り、それをきっかけに自らがヴィーガンとなり、「本当にこのまま焼肉店を続けていいのか?」という問いに自問自答し続けた結果生まれたのがヴィーガンズカフェアンドレストランです。

菜食が広がることで、奪われなくていい命を救うことと地球環境に少しでも良いことを食事から始めよう、そしてそれを広めようという思いから作られたお店です。

ヴィーガンズカフェアンドレストランの行き方

京阪電鉄の深草駅か藤森駅から徒歩で10分ほどのところにあります。

わずかに藤森駅からのほうが近いようなので、今回は藤森駅から歩いてみました。

藤森駅の西出口の改札を出て目の前にファミリーマートがあります。

左を見るとロータリーのようなスペースを囲むように団地になっています。左側に進み写真の左にある公衆電話のほうの細道に進みます。

左手に見える高架は名神高速道路です。

このままT字路に出るまでまっすぐ進みます。

右手に駐車場が見えてきます。

大通りに出たので右折します。

道なりに北上します。 お店は大通りの左手、西側にあるので信号を渡って引き続き北上します。

深草西浦町というバス停も越えてまっすぐです。

左手にau、その奥にリカーマウンテンが見えるT字路を左折します。

左折してすぐの交差点の北側の建物の1Fがヴィーガンズカフェアンドレストランです。

写真だと中央の高い草木のある白い建物の1Fです。

到着です。

ヴィーガンズカフェアンドレストランの外観

自然とともに生きるという考え方を感じさせる外観です。

外観はどこか古びた雰囲気を感じます。

ステッカーなどから、ヴィーガン向けの情報共有サイトなどにも登録していることがわかります。

入り口入ってすぐの段差にご注意を。

ヴィーガンズカフェアンドレストランの店内




店内に入ると、奥のテーブル席に腰掛けていた若い女性が声をかけてきます。

どうやら店員さんでした。

案内された席に着くと水を持ってきてくれました。

店内には外国人男性と日本人女性のカップルが2組。

お店に滞在していたのは1時間程度で、もう1組外国人男性と日本人女性のカップルが食べにきました。

どうやらそういうタイプのお店だったようです・・・居心地が・・・。

西日がガンガン入ってくる感じがビニールハウスのようでもあります。

奥の方には料理にも使われている食材などの自然食品の販売コーナーがあり、その奥にはレジと厨房があります。

座敷席があったり

厨房との仕切りが引き戸だったりと、和風ベースです。

なぜか田舎の実家を思い出させます。

座敷席にある本はヴィーガンのライフスタイルは料理に関するものから、漫画や児童書までさまざまです。

外国人を対象としているお店ではもはや基本のwifi完備です。

メニュー立てにお冷はセルフサービスで、とあります。

テーブル席の中央にウォーターサーバーがあります。

ちょうど私の座った席の後方に絵本が置いてありました。

ヴィーガンの生活と動物たちの暮らしの物語でした。

ヴィーガンズカフェアンドレストランのメニュー

アレルギーにも対応してくれるそうです。

営業時間が平日は原則17時までということでランチメニューという設定が特にないのがありがたいですね。

好きに食べたいものを注文できます。

このお店の人気メニューのベジ焼肉丼の他にはヴィーガン料理の変わり種の定番ともいえるピザとラーメンがあります。

ヴィーガン料理で人気のあるものを提供するというスタンスがこのお店のウリと言えそうです。

ヴィーガンズカフェアンドレストランで頼んだ料理

私は「炭火厚揚げ丼(ベジ焼肉丼)」と「豆乳味噌ラーメン」、セットだと安くなる「玄米豆乳ミニソフト(抹茶ソース)」を注文しました。

10分ほどでラーメンと丼が来ました。

炭火厚揚げ丼(ベジ焼肉丼)

豆乳味噌ラーメンも頼んだので、Sサイズにしてみました。

細めのネギに一味唐辛子とすりゴマがかけられています。

厚揚げは口に入れると炭火の香りが広がります。

ご飯は玄米ご飯で醤油ベースの甘めのタレが染みています。

玄米ご飯の粒が立ったもそもそする感じが苦手です。

ネギや一味と厚揚げの相性がいいだけに、白ご飯で食べるとより一層まとまりのある美味しさになるのになーと思ってしまいますね。

豆乳味噌ラーメン

こちらもネギと一味唐辛子、すりゴマ。

味噌ラーメンっぽくコーンと大量のもやしも添えられています。

チャーシューの代わりに炭火厚揚げが1つ、舞茸、人参、タケノコ、じゃがいも、さつまいもも焦げ目がついています。

じゃがいもが一番おいしかったですね。

少し沈んだところにしめじがごろっと出てきました。

麺は中太のちぢれ麺で、豆乳のおかげで濃厚な味噌のスープがよく絡みます。

豆乳で薄められていますが、食べているとけっこう味噌の味が主張してきます。

ヴィーガン料理のラーメンは動物性の油じゃないので、スープを飲み干してもいいかなと思えますね。

具沢山だったこともあり、全部飲み干して完食しちゃいました。

玄米豆乳ミニソフト

丼とラーメンを食べ終えてからデザートを出すとのことなので、食べ終えて待っていてもいっこうに持ってこない・・・。

忘れているなら声をかけようか、それとも分かっているけれど調理中か・・・どうしようかと悩んで10分ほどしてようやく店員さんが気づいてくれました。

結局忘れられていただけでした、待つんじゃなかった・・・。

右上の星形のものはクッキーです。

普通のクッキーではないので、すぐにぼろぼろに砕けてしまいます。

砂糖を不使用なので特に甘さも感じませんでした。

アイスはこちらにもある通りで、甘酒の甘さとアガベという植物を使った甘味料のみということで、ほとんど豆乳の豆腐っぽさだけです。

トッピングソースの抹茶の粘りがすごく、アイスよりも抹茶ソースのほうが甘みを感じられます。

ただし、アイスと一緒に食べると豆乳の豆腐感が一番強いです。

ヴィーガン料理の人気メニューが色々食べられる

立地的には決して来やすいわけではありません。

絶えずにお客さんがいたことの要因として、SNSなどのネットをうまく使っていることがあると思います。

それだけでなくヴィーガン料理の定番ともいえる人気メニューをこだわらずに導入していることも挙げられると思います。

どうしても値が張りますが、こちらのピザは大豆を使ったチーズや肉でできているとのことなので、今度はピザを頼んでみたいなと思っています。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です