邦画

映画・東京喰種S(トーキョーグール)つまらないし面白くない!駄作の理由と評価・感想

映画「東京喰種S」は2017年に公開された前作「東京喰種」の続編にあたります。

前作はPG12だったのに対し、映画「東京喰種S」はR15+指定を受けました。

今回は映画「東京喰種S」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作だと感じる理由についてツイッター上の声とともに紹介していきます。




映画「東京喰種S(トーキョーグール)」のあらすじは?

映画「東京喰種S」は石田スイの原作マンガ「東京喰種」の映画化作品です。

人を食べないと生きていけない喰種が住むパラレルワールド東京を舞台にした作品で、前作・映画「東京喰種」で主人公の金木研が事故によって半分だけ喰種になってしまい、人間としての人生を捨てていくことになる始まりの物語が描かれました。

続編となる映画「東京喰種S」では、CCGという喰種を狩る者の存在だけでなく喰種の中にもより凶悪な存在がいることを主人公・金木研が知っていく様子を描いています。

主人公・金木研の前に月山習という男が現れます。

危険な人物だから近づかないようにと警告をされますが、金木研は月山習に誘われて喰種のレストランへ向かいます。

そこには大勢の喰種たちが待ち構えており、金木研は月山習によって喰種の餌としておびき寄せられてしまいます。

しかし月山習は金木研の希少性に気づくことになり、ここで殺してしまうよりは独り占めして熟成させて美味しくなったところを食べてしまいたいと考え、金木研を救い出します。

その後、金木研の仲間を月山習によって拉致されてしまい、金木研は仲間とともに救出に向かうことになります。

映画「東京喰種S(トーキョーグール)」評価・感想|つまらないし面白くない理由




では、映画「東京喰種S」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作だと感じる理由についてツイッター上の声とともに紹介していきます。

全く内容が違うしつまらないし駄作

東京喰種の原作マンガやアニメが好きな人は観るべきだという意見と、東京喰種の原作マンガやアニメが好きなら観るべきではないとうい意見が同数ぐらいある印象でした。

実写化作品に期待をして観に行くと後悔することがおおいので、「どうせろくでもない作品になるだろう」とか「別作品のつもりで観よう」くらいの気持ちがベストだと思います。

ストーリーに関しては原作マンガを忠実になぞっている印象を受けます。

このまま次の第3作目ではアオギリ編が描かれるのかなと思います。

個人的にはもう少しテンポ感を増していくか、この調子で行くなら映画ではなくネット配信で作り込んでもらってR指定も無視するくらいの世界観の方が嬉しいところです。

月山習のキャラクターが違うしつまらないし面白くない

月山習は圧倒的なド変態キャラとしての地位を確立しており、アニメ版でも声優・宮野真守の演技が高く評価されています。

すでに月山習像というものがファンの中に存在してしまっているため、松田翔太が演じた月山習には賛否両論出ています。

松田翔太の演技を「月山習としては不十分」だと思う人もいれば、「松田翔太らしさをかなぐり捨てた素晴らしい演技だった」と評する人もいます。

個人的には「東京喰種S」というタイトルからも、本作の主人公は月山習だということが伝わっているため、月山習の魅力をアピールするためのスピンオフ作品だったのだろうという解釈をしています。

前作に比べてつまらないし面白くない駄作

冒頭から追加されたシーンがあったりしますが、前作「東京喰種」に比べて規模が小さくなった感じがします。

前作で課題とされていた部分も特に改善されておらず、物足りなさを感じる作品です。

ヒロイン・霧島董香のキャスティングは前作では清水富美加でしたが、所属事務所の退所・改名などがあり今作では登場していません。

霧島董香らしさという意味では清水富美加が良かった部分はあります。

ただ、本人がこの作品への出演が不本意だったということなので、しょうがないところではあります。

山本舞香が清水富美加より下手でつまらないし面白くない

ヒロイン・霧島董香役を新たに演じた山本舞香に対しても賛否両論あります。

霧島董香としてピッタリだという意見もあれば、清水富美加の方が良かったという意見もあります。

CGや協会のセットが安っぽくてしょぼいし駄作

アクションシーンに関しては特に微妙なところが多く、気になる人は東京喰種らしさがほとんどないと感じてしまいます。

肉弾戦ばかりで赫子を使った喰種同士だからこその戦いというものがほとんどありません。

このあたりは金木研が成長していない段階なことを踏まえると、原作マンガ通りと言えなくもないですが、ドラマの1話から2話に進むのと映画の第1部と2部では重みが違うのでもう少し成長していてもよかったところです。

また、単純にアクションとしてもマンガやアニメでなく実写映画だからこそ魅せられるリアルな戦いというものを描いて欲しかったです。

舞台セットに関してもラストバトルの教会や喰種のレストランの規模感などが、予算が足りなかったのかな?と伺わせるところがあります。

金木研のキャラクターがつまらないし面白くない

「東京喰種S」のタイトル通り、主人公は金木研ではなく月山習と言ってしまってもよいでしょう。

金木研は原作マンガでもそれほど大した活躍をする段階ではないので、物足りないと感じる人がいるのも不思議ではありません。

金木研が無駄に泣き叫んでうるさいだけだといった感想もありました。

このあたりの金木研の描かれ方は原作マンガを読んだことがあるか?というところでも意見が分かれていそうです。

映画「東京喰種S (トーキョーグール)」を面白いし楽しいと感じるのはこんな人

映画「東京喰種S」を高く評価している人たちもいます。

いくつか面白いし楽しかったという意見を紹介します。

松田翔太がエロかっこいいし面白いし楽しい

映画「東京喰種S」全体としても楽しめましたが、松田翔太が演じた月山習のエロさとかっこよさにハマったという意見も多くありました。

月山習が好きな人は楽しめるし面白いスピンオフ作品

月山習の原作マンガやアニメのキャラクターだけでなく、松田翔太の演じた月山習も観てみたいと感じた人は、自己判断をすべきところです。

月山習が主人公として描かれている作品だけに、月山習ファンは観ない手はないと言えるかもしれません。

まとめ

・映画「東京喰種S(トーキョーグール)」のあらすじは?

続編となる映画「東京喰種S」では、CCGという喰種を狩る者の存在だけでなく喰種の中にもより凶悪な存在がいることを主人公・金木研が知っていく様子を描いています。

・映画「東京喰種S(トーキョーグール)」評価・感想|つまらないし面白くない理由

  • 全く内容が違うしつまらないし駄作
  • 月山習のキャラクターが違うしつまらないし面白くない
  • 前作に比べてつまらないし面白くない駄作
  • 山本舞香が清水富美加より下手でつまらないし面白くない
  • CGや協会のセットが安っぽくてしょぼいし駄作
  • 金木研のキャラクターがつまらないし面白くない

・映画「東京喰種S (トーキョーグール)」を面白いし楽しいと感じるのはこんな人

  • 松田翔太がエロかっこいいし面白いし楽しい
  • 月山習が好きな人は楽しめるし面白いスピンオフ作品

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です