邦画アニメ

天気の子の映画がつまらないし面白くない!駄作の理由や評価・感想についても

映画「天気の子」は、映画「君の名は。」で圧倒的な知名度と人気を確立した新海誠監督が約年ぶりに発表した長編アニメーション作品です。

今回は映画「天気の子」がつまらないし面白くないといった意見、

駄作と感じる理由についてツイッター上の声とともに紹介していきます。




映画「天気の子」のあらすじは?

映画「天気の子」は不安定な天候が続く東京を舞台とすることで、その空模様と主人公の高校生の男女の恋愛模様を描いた作品です。

離島に住む高校1年生の少年・森嶋帆高はその夏、家出をして東京本土へとやってきます。

ネットカフェでの暮らしを続けるもすぐに資金は底を尽きてしまい、偶然知り合った男性のつてで、オカルト雑誌のライターの仕事を見つけます。

この夏、関東地方では長期間にわたって雨の日が続いており、晴天を呼ぶことのできる晴れ女の存在が都市伝説として流れていました。

あるとき、森嶋帆高は弟と貧しい二人暮らしをする天野陽菜という不思議な能力を持った女の子と出会います。

森嶋帆高は天野陽菜に晴れ女の能力で金儲けができると持ちかけたことから、彼らの人生は狂いはじめます。

映画「天気の子」評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由




では、映画「天気の子」がつまらないし面白くないといった意見、駄作と感じる理由についてTwitter上の声とともに紹介していきましょう。

君の名はと違ってオタク向けてつまらないし面白くない

映画「君の名は。」で一気に知名度が爆発した新海誠監督ですが、「君の名は。」でストーリーのキャッチーさや絵の美しさ、RADWIMPSの音楽などで興味を持ち好きになった人たちには「求めていた感じじゃない」という裏切られた感覚を抱かせるところがあります。

もともと大衆向けの作品を作るというよりも、新海誠監督の独自の世界観を色濃く持っている人物なので、ある意味では従来の新海誠監督作品に戻ったと言えそうです。

「君の名は。」のようなテンポ感やキュンキュンするような雰囲気を求めていた人には強い違和感を感じてしまいます。

RADWIMPSの歌がうざいしつまらない駄作

映画「君の名は。」もそうでしたが、今作「天気の子」もRADWIMPSの曲のための長編ミュージックビデオとして捉えると納得できるところはあります。

しかし一つの映画として考えると、歌がうざい。

ハマる人にはハマるでしょうが、「気持ち悪いし邪魔だと感じる人には映像やストーリーなどでちゃんと盛り上げて感動させてくれ」という気持ちになります。

ストーリーがありがちでつまらないし面白くない

特に視聴者を裏切るような展開もなく、ありきたりでご都合主義な内容が延々と続きます。

最後も特に目新しさもなく、「そうでしょうね」といったオチのない興奮のないストーリーに退屈さを感じてしまい、作品に集中するよりも没入せずに「いつになったら終わるんだ」ということが気になってしまいます。

映画「君の名は。」ではそれまでの新海誠監督作品のファンだけでなく、今までアニメ映画が好きではなかった人たち、興味があまりなかった人たちすらも巻き込むことができる魅力を持っていましたが、新たな視聴者層を獲得できるような要素も特に感じられません。

君の名はを超えることのないつまらない駄作

映画作品として前作「君の名は。」とは切り離して考えなくてはならないのでしょうが、どうしても映画「君の名は。」の監督の次回作という触れ込みもあり、「今度はどんな風にワクワクさせてくれるのだろう?」という期待をしてしまうところは否めません。

しかし残念ながら、映画「君の名は。」に並ぶ、あるいはそれを超えるような作品に「天気の子」はなっていなかったと感じた人は多くありました。

何がしたかったか分からないし面白くない駄作

主人公の森嶋帆高の行動の幼さにイライラしてしまい、共感できません。

周りを巻き込んでめちゃくちゃにしておいて結局何がどう変わったのか、主人公たちはどう成長できたのか、この作品を観た視聴者たちに何を伝えようとしていたのか?がよく分からないし時間の無駄だったと感じたという意見もあります。

映画「天気の子」が楽しいし面白いと感じるのはこんな人

映画「天気の子」の批判的な意見を紹介してきましたが、好意的な評価もあります。

いくつか紹介していきましょう。

イライラや鬱屈した気持ちを持っていると共感できて楽しめる

映画「天気の子」の主人公2人の恋愛はあまりにも幼稚で短絡的なもので、映画「君の名は。」の主人公たちの恋愛とは一線を画すものです。

恋愛模様に付随して起こす行動の選択がどれもツッコミを入れたくなってしまう部分があるので、いまいち共感できません。

しかし、イライラしていたりやり場のない怒りにも似た鬱屈した気持ちを自分自身の恋愛経験の中に持っていたりすると、共感することができて楽しめるかもしれません。

映像がとにかく綺麗で面白いし楽しめる

映像の美しさは今作「天気の子」でも遺憾なく発揮されています。

雨の落ちてくる映像、地面に落ちる広がり方などは「よくもアニメでここまで再現したものだ」と感動します。

広告の関係もあるのでしょうが、実際に私たちが日常的に目にする商品なども忠実に再現されているあたりに注目すると、また別の楽しみ方ができるでしょう。

映画「天気の子」個人的な感想

本来は映画はシリーズ物でもない限りは前作と切り離して評価されるべきなのでしょうが、今作に関しては「「君の名は。」と比べんな」と言われてもあまりにも多く関連させすぎた部分があるので、仕方ないことだと思います。

むしろちゃんと別作品、別の世界線の出来事だと切り分けていて欲しかったです。

三葉を出したりする必要性はなんなのでしょうか?

RADWIMPSも2回連続はさすがにくどいし、それほど今は好きではないので邪魔でしかありません。

今回も立ち位置は映画作品ではなくRADWIMPSの楽曲のためのミュージックビデオとして捉えることが正解なのでしょう。

広告もマクドナルドやサントリーなど、忠実に再現することに何の価値があるのか?

卒業式の定番告白を利用したネタにしても、全体的に薄っぺらいと感じます。

もちろんどれも話題性を作るという意味においては重要な役割を担っているといえます。

実際に私たちが目にする商品などを忠実に再現することで、よりリアルに映画の中の出来事を実際の世界の出来事かもしれないと感じやすくもさせてくれているのでしょう。

しかし全く現実味がない。

 

映画「天気の子」の主人公と前作「君の名は。」の主人公との比較としては、「共感できる主人公像かどうか?」という点があります。

「天気の子」の主人公には全く共感ができません。

これが高校生の恋愛の姿だとでも言いたいのでしょうか?気持ち悪い。

映像も確かに綺麗でしょうが、ビルばかりでコンクリートジャングルを延々と見せられるのはなんなのでしょう?

だったら実写でいいんじゃない?という気になります。

ご都合主義は相変わらずで、今作「天気の子」のヒロイン天野陽菜の能力を手に入れた理由や原因がさっぱり分かりません。

神社に入ったら能力が手に入るっていう理由は何なのか・・・?

 

また、今作も主人公の男女2人を中心に世界を巻き込んだ選択をしていくわけですが、主人公たちが社会から距離を置いた存在であるために、ただ単に2人だけで楽しんで自分たちの自己満足を優先して選択しただけにしか見えません。

長期的な雨が社会にどれほどの悪影響を与えているのか?行動選択をする際の周囲のつながりと天秤にかけたときの葛藤などがあるからこそ盛り上がるところだと思います。

この点は現実に即しているため、私たちが日々実感している長雨への苛立ちを当てはめればいいということでしょうか?

だとすると、主人公たちは私たちを一切気にしなさすぎる部分についてはどうなのでしょうか?

やはり作品中でしっかりと描かれているべきです。

 

貧困問題も持ち込んだつもりなのでしょうが、全く現実味がなくファンタジックなだけで弟がモテモテみたいなのもリアルに描写したいのか、ご都合主義に要素だけ盛り込んで自己満足したいだけにしか見えません。

天候が狂った世界なのに桜が普通に咲いたりするのは何なのでしょうか?

 

主人公の男の子が本当に気色悪いです。

全く共感も応援もする気になれないし、周囲に迷惑ばかりをかけて世話になった人も平気で裏切り、ヒロインが好きであることを行動原理にしているようですが、金儲けの道具として利用している点に関してはどう考えてもヒロインを好きなのではなく、「彼女がいる自分がステータスとして満足できる」というだけでしょう。

利己主義の塊、自分さえ可愛ければそれでいい、いわば主人公ではなく守られる悲劇のヒロインになりたいだけです。

これも未成年の高校生男子なのだからしょうがない、と受け入れられる人には楽しむことができるのでしょう。

しかし周囲の数少ない大人たちは、どうしてこんなどうしようもない生き物を助けようとするのか?

おそらくは反面教師として解釈するのが正しい作品なのでしょう。

まとめ

・映画「天気の子」のあらすじは?

映画「天気の子」は不安定な天候が続く東京を舞台とすることで、その空模様と主人公の高校生の男女の恋愛模様を描いた作品です。

・映画「天気の子」評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由

  • 君の名はと違ってオタク向けてつまらないし面白くない
  • RADWIMPSの歌がうざいしつまらない駄作
  • ストーリーがありがちでつまらないし面白くない
  • 君の名はを超えることのないつまらない駄作
  • 何がしたかったか分からないし面白くない駄作

・映画「天気の子」が楽しいし面白いと感じるのはこんな人

  • イライラや鬱屈した気持ちを持っていると共感できて楽しめる
  • 映像がとにかく綺麗で面白いし楽しめる

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です