洋画

スパイダーマン:ホームカミングの成り立ちやなった理由は?能力や強さと蜘蛛に噛まれた理由についても

映画「スパイダーマン:ホームカミング(2017)」はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)としてリブートされた新しいスパイダーマンシリーズです。

スパイダーマン単体の世界ではなく、マーベルコミックのヒーローが出てくる世界観、原作コミックに最も近いピーター・パーカー(トム・ホランド)に注目が集まりました。

今回は映画「スパイダーマン:ホームカミング」の主人公スパイダーマンの成り立ちやなった理由について。

またなぜ強いのか、その能力や強さと蜘蛛に噛まれた理由についても解説していきます。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」スパイダーマンの成り立ちやなった理由は?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」ではほとんど触れられていない「スパイダーマンの成り立ち」や「なった理由」はどのようなものでしょうか?

ピーター・パーカーの過去やキャラクターは?

6歳の時に飛行機事故で両親を亡くし、以降は叔父と叔母の元で養われることになりました。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の主人公ピーター・ベンジャミン・パーカーはニューヨーク州クイーンズに住む15歳の少年です。

クイーンズは比較的多様な人種の住む、治安の悪い物騒な地域でもあります。

幼少の頃からアイアンマンに憧れており、映画「アイアンマン2(2010)」ではスタークエキスポでアイアンマンのマスクをつけて登場しています。

蜘蛛のように壁に張り付いたり跳躍したり、糸を出したりする能力を持っています。

ソコヴィア協定が締結された後、憧れのアイアンマン:トニー・スタークに発見されるまでの間、アマチュアのスーパーヒーローとしてインターネット上で人気でした。

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」では学校からアパートに帰ったピーター・パーカーの前に、叔母であるメイおばさんと一つのソファに座っているトニー・スタークを目にして大興奮します。

トニー・スタークは成績優秀なピーター・パーカーが奨学金プログラムの対象になったとメイおばさんの前では説明しますが、実際はネットを賑わせているスパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることを知ったためにスカウトしにやってきました。

その後、映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」でアイアンマンの陣営として活躍することになります。

ピーター・パーカーのスパイダーマンへの成り立ちは?

映画「スパイダーマン:ホームカミング」では省略されましたが、ピーター・パーカーがスパイダーマンとしての能力を得るまでの流れは原作コミックや今までに公開された映画シリーズと同じと考えてよいでしょう。

社会見学で訪れた研究所で実験として遺伝子組換えをされた新種の蜘蛛に噛まれてしまったことで、筋力や敏捷性、皮膚から棘のようなものを出して壁にしがみつく能力を得ることになります。

ピーター・パーカーがスパイダーマンになった理由は?

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の中で、スパイダーマンとして活躍しようとしている理由をトニー・スタークに聞かれています。

そのときにピーター・パーカーは、6ヶ月前に蜘蛛の能力を身につけたこと。

今までは本を読んだり、コンピュータを組み立てたり、サッカーをするのが好きだったけれど、新しく身につけた能力のせいでみんなと同じようには生きられなくなったことを話しています。

そして自分に与えられた役割として、世界をより良いところにして行く使命があると理解し、そのためにスパイダーマンとして行動し始めました。

 

原作コミックや歴代の映画シリーズでは、ベンおじさんの死が大きく絡んでくるのですが、映画「スパイダーマン:ホームカミング」の場合は15歳のピーター・パーカーの幼さを考えると、少し改変がされたと考えられます。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」能力や強さと蜘蛛に噛まれた理由は?

スパイダーマンはなぜ強いのか、能力や強さについて。

また蜘蛛に噛まれた理由を紹介します。

スパイダーマンはなぜ強いのか?

映画「スパイダーマン;ホームカミング」では、まるでアイアンマン:トニー・スタークが作ったスーツのおかげで強いかのように見えてしまいますが、ピーター・パーカー自身も蜘蛛に噛まれたことで能力を持っています。

遺伝子組換えをされた新種の蜘蛛に噛まれたことで、ピーター・パーカーは蜘蛛の持つ能力を手に入れています。

超人的な強さ、スピード、スタミナ、耐久性、敏捷性、反射神経や感覚などです。

そのため、アイアンマンが作ったスーツではなく、ダサいオリジナルのスーツのままでも柱を持ち上げたり、上空から叩き落とされても無事で入られました。

スパイダーマンの能力・スパイダーセンスは?

では、詳しくスパイダーマンの能力やスパイダーセンスについて見ていきましょう。

超人的な強さ

スパイダーマンは人間よりもはるかに優れた強さを持っており、重いものを持ち上げたり、超人たちと渡り合えるだけの強さを持っています。

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」では、時速60キロで走る1トン以上のミニバンを掴み、完全に静止させている場面があります。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」でも、スーツの能力に頼らずに防弾ガラスを数回の打撃で破壊する場面や、バルチャーとの戦闘においてコンクリートの下敷きになったときには、それらを持ち上げる力を発揮しています。

超人的なスピード

通常の人間よりもはるかに素早く行動することができ、蜘蛛の糸を用いるとより素早く行動することができます。

超人的なスタミナ

通常の人間よりは疲労を感じるまでに時間はかかりますが、映画「スパイダーマン:ホームカミング」では兵器の密売をしているミニバンを追う時に疲弊している様子が見て取れるので、万能とは言い切れません。

超人的な耐久力

通常の人間よりは丈夫で怪我をしにくくなっています。

しかし、耐久力もほかのスーパーヒーローに比べると劣っていて、バルチャーとの戦闘で兵器を運ぶトラックに閉じ込められた時には、気づかずに天井に頭をぶつけて気絶してしまっています。

超人的な敏捷性

パルクールのようなアクロバティックな動きが得意で、ジャンプや蜘蛛の糸を使った空中移動の後の着地も完璧にこなすことができます。

超人的な反射神経

ピーター・パーカーの反射神経は蜘蛛に噛まれたことで一気に向上し、目で捕らえられていなくても高速で動いている物体や人を捕まえたり避けたりすることができます。

超人的な感覚

五感も研ぎ澄まされていますが、まだ自分自身でコントロールすることができていません。

そのため、視覚が鋭敏になりすぎていることを補うために自作のスパイダーマンのスーツでは黒いゴーグルを使用して光を抑えています。

このことを知ったアイアンマンは、スパイダーマンのスーツを製作するにあたり、研ぎ澄まされすぎた五感を制限して戦いに集中できるように機械化された目のスーツを作っています。

目の大きさが変わったりするのはこのためです。

急速な治癒力・免疫力

通常の人間よりも素早く、全身の治癒を行うことができます。

また、免疫力も向上しており、病気や毒に強くなっているだけでなく炎の中や雪山などにもすぐに適応することができます。

蜘蛛のように壁を這う

スパイダーマンはどのような表面のところにも皮膚から特殊な棘を出して張り付くことができ、壁や天井を這うことが可能です。

スパイダーセンス

第6感として、危険を認識して感じることができます。

しかしこのためには集中力が必要で、集中が乱れているとスパイダーセンスは正しく発揮されません。

なぜピーター・パーカーが「蜘蛛に噛まれた理由」が描かれない?

ピーター・パーカーが蜘蛛に噛まれた理由は、社会科見学に行った研究所で放射線を浴びて遺伝子組換えされた蜘蛛のターゲットにされてしまったためです。

映画「スパイダーマン;ホームカミング」では、ピーター・パーカーがどのようにしてスパイダーマンになったのかがほとんど描かれていません。

映画の序盤に親友のネッドに「蜘蛛に噛まれた」と一言伝えるだけになっています。

これはいままでに2種類のスパイダーマンの映画シリーズが公開され、世界的にもスパイダーマンの知名度があり、「描かなくても分かるでしょ?」ということで省略されました。

まとめ

・ピーター・パーカーの過去やキャラクターは?

6歳の時に飛行機事故で両親を亡くし、以降は叔父と叔母の元で養われることになりました。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の主人公ピーター・ベンジャミン・パーカーはニューヨーク州クイーンズに住む15歳の少年です。

・ピーター・パーカーのスパイダーマンへの成り立ちは?

社会見学で訪れた研究所で実験として遺伝子組換えをされた新種の蜘蛛に噛まれてしまったことで、筋力や敏捷性、皮膚から棘のようなものを出して壁にしがみつく能力を得ることになります。

・ピーター・パーカーがスパイダーマンになった理由は?

自分に与えられた役割として、世界をより良いところにして行く使命があると理解し、そのためにスパイダーマンとして行動し始めました。

・スパイダーマンはなぜ強いのか?

スーツのおかげで強いかのように見えてしまいますが、ピーター・パーカー自身も蜘蛛に噛まれたことで能力を持っています。

・スパイダーマンの能力・スパイダーセンスは?

未熟ですが超人的な強さ、スピード、スタミナ、耐久力や蜘蛛のように壁を這う能力、スパイダーセンスを持っています。

・なぜピーター・パーカーが「蜘蛛に噛まれた理由」が描かれない?

今までに2種類のスパイダーマンの映画シリーズが公開され、世界的にもスパイダーマンの知名度があり、「描かなくても分かるでしょ?」ということで省略されました。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!