洋画

スパイダーマン:ホームカミングがつまらないし駄作|アクションの評価や感想についても

映画「スパイダーマン:ホームカミング(2017)」はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)としてリブートされた新しいスパイダーマンシリーズです。

スパイダーマン単体の世界ではなく、マーベルコミックのヒーローが出てくる世界観、原作コミックに最も近いピーター・パーカー(トム・ホランド)に注目が集まりました。

今回は映画「スパイダーマン:ホームカミング」のアクションがつまらないし駄作だといった評価や感想をツイッター上の意見とともに紹介します。




映画「スパイダーマン:ホームカミング」のあらすじは?

2017年に公開された映画「スパイダーマン:ホームカミング」は今までに公開された「スパイダーマン(2002)」や「アメージング:スパイダーマン(2012)」とは異なる世界のスパイダーマンのヒーローとなるまでの成長の過程を描いた作品です。

アイアンマンであるトニー・スタークから高機能なスパイダーマンのスーツを与えられ、街を守ることに夢中になった少年であるピーター・パーカー。

あるときパトロール中に兵器の密売を目撃してしまいます。

未知の兵器の密売に危機感を感じたスパイダーマンは街を守るために戦います。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」感想や評価|アクションがつまらないし駄作




では、映画「スパイダーマン:ホームカミング」のアクションがつまらないし駄作といった感想や評価を、ツイッター上の意見とともに紹介していきましょう。

アクションが疾走感がなくてつまらないし駄作

 

映画「スパイダーマン:ホームカミング」は今までのスパイダーマンシリーズ以上に幼い主人公になっており、戦闘にも不慣れなスパイダーマンという設定です。

そのためか泥臭い殴り合いのようなアクションシーンや、能力を全く活かしきれていないで被害を大きくするばかりです。

そして歴代のスパイダーマンシリーズにあったニューヨークのビル街をスパイダーウェブを使ってフライングする疾走感・爽快感のあるシーンがなく、何かと走ってばかりです。

スパイダーマンの魅力が出てなくてつまらないし面白くない

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のテーマとして、「ヒーローの自覚を持ったスパイダーマンになること」があります。

そのため、スパイダーマンのスーツにばかり頼っているスパイダーマンがアイアンマンにダメ出しされたりする場面が目立ちます。

画面が真っ暗すぎて何やってるか分からないしつまらない

兵器の密売組織が悪役・ヴィランなのですが、できるだけ目立たないで金を稼ぐことをモットーにしているため、戦闘シーンが全て夜の街灯のほとんどないところです。

好意的に捉えればスパイダーマンも何が起きているのかを分かっていないとう状況を共有していると言えますが、全く見えないシーンが多く、単純にストレスです。

アベンジャーズを見てないとつまらないし面白くない

映画の冒頭からアイアンマンに連れられて映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の戦闘に参加するシーンがあったり、小ネタとしてもアベンジャーズやマーベル他作品を知らないと意味がよく分からない場面が多くあります。

スパイダーマンの保護者役でもあるアイアンマンについても一切説明はなく、「知ってるでしょ?」と言わんばかりの展開についていけない人は、つまらないし面白くない映像を見させられ続けることになります。

サム・ライミ版やアメスパと比べて面白くないし駄作

実写映画シリーズの第3弾ということもあり、過去のサム・ライミ監督版やアメージング:スパイダーマンのファンにとっては比べてしまいます。

スパイダーマンが幼稚になっているため、今までの作品のファンにとっては「イメージと違う」と感じてしまうところがあります。

スパイダーマンがスーツもダサいし面白くなくて駄作

原作コミックへのリスペクトでもあるのですが、ラストバトルのスパイダーマンがアイアンマンから作ってもらったかっこいいスーツではなく、初期に自作したダサいスーツで泥臭く戦います。

また、スパイダーマンの映画というよりはアベンジャーズやアイアンマンのスピンオフ作品のような作りになっています。

黒人ヒロインやMJがブスでひどい

映画「スパイダーマン:ホームカミング」のヒロインはMJではなく、リズという女の子なのですが、昨今のハリウッド映画と同じく黒人やアジア人の登場割合がかなり意図的です。

人種を以上なまでに平等に出演させようとするキャスティングに違和感を持つ人も多くいるようです。

ウェブシューターがないと糸出せないとかつまらない

原作コミックでもウェブシューターを使って糸を出すのですが、サム・ライミ版のスパイダーマンの印象と人気ぶりから、「勝手に設定を変えるな」という意見もありました。

言い換えればそれほどまでに知名度のある人気タイトルだと言えます。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」を面白いし最高と思えるのはこんな人

映画「スパイダーマン:ホームカミング」の否定的・批判的な評価や感想について紹介してきましたが、面白いし最高だという意見もあります。

トニー・スタークとピーターの親子感が可愛いし面白い

今までのスパイダーマンシリーズに見慣れていない人や、切り離して見ることができれば、映画「スパイダーマン:ホームカミング」で描かれている「ヒーローになりきれていないスパイダーマン」と「それを見守るアイアンマン」の構図は微笑ましく見れます。

アベンジャーズを知っていると面白いし楽しめて最高

マーベルの他作品の要素が多分に含まれるため、逆にアベンジャーズなどを知っていると十二分に楽しむことができます。

まとめ

・映画「スパイダーマン:ホームカミング」のあらすじは?

2017年に公開された映画「スパイダーマン:ホームカミング」は今までに公開された「スパイダーマン(2002)」や「アメージング:スパイダーマン(2012)」とは異なる世界のスパイダーマンのヒーローとなるまでの成長の過程を描いた作品です。

・映画「スパイダーマン:ホームカミング」感想や評価|アクションがつまらないし駄作

  • アクションが疾走感がなくてつまらないし駄作
  • スパイダーマンの魅力が出てなくてつまらないし面白くない
  • 画面が真っ暗すぎて何やってるか分からないしつまらない
  • アベンジャーズを見てないとつまらないし面白くない
  • サム・ライミ版やアメスパと比べて面白くないし駄作
  • スパイダーマンがスーツもダサいし面白くなくて駄作
  • 黒人ヒロインやMJがブスでひどい
  • ウェブシューターがないと糸出せないとかつまらない

・映画「スパイダーマン:ホームカミング」を面白いし最高と思えるのはこんな人

  • トニー・スタークとピーターの親子感が可愛いし面白い
  • アベンジャーズを知っていると面白いし楽しめて最高

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です