邦画

映画「凪待ち」がつまらないし面白くない|駄作で意味不明と感じる理由や評価・感想

映画「凪待ち」が2019年6月に公開されました。

SMAPの香取慎吾とブルーリボン賞を連続受賞している白石和彌監督のタッグということで公開前から注目が集まっていました。

今回は映画「凪待ち」がつまらないし面白くないといった感想をネット上の意見とともに紹介するとともに

駄作で何を言いたいのか意味不明と感じさせる理由について解説していきます。

映画「凪待ち」のあらすじは?

映画「凪待ち」はギャンブル依存症の男の絶望と再生を描いた物語です。

内縁関係にある女性が田舎に帰ることになり、ヒモ状態でもあったことから二つ返事でギャンブルから足を洗うことを条件にして一緒に田舎暮らしを始めます。

しかしすぐに男はギャンブルを再開し、口論の末にカッとなって別れた女を何者かによって殺されてしまいます。

女を殺した犯人は誰なのか?という点を描きつつも、最愛の人の死をもってしてもクズな生き方をなかなか変えられない男と、それに振り回される残された家族たちの様子を描いた作品です。

映画「凪待ち」の評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由

では、映画「凪待ち」がつまらないし面白くないといった意見をネット上の意見とともに紹介し、

駄作で意味不明だと感じる理由は何なのか?についても見ていきましょう。

何を伝えたい映画か意味不明でつまらない

ギャンブル依存性?
血の繋がらない人達の家族愛?
何を伝えたいのかさっぱりわからない映画だった。
なぜ殺されたのもわからないし。

引用:Yahoo!映画

ギャンブル依存症の恐ろしさ、家族愛、殺人事件・・・など、テーマにできることが盛り込まれすぎており、それらの説明が一切なされずに終わってしまいます。

中途半端に要素だけ盛り込まれていて、何を伝えるための作品なのかが分からないので「暴力描写だけ見せておけばいいだろう」という打算的な点などにつまらないと感じてしまいます。

何故、この女はこんな男に惚れたのか?
何故、この女の娘はこの男に懐いているのか?
何故、女の故郷で、女の父親を含む周囲の人間はこの男に寛容なのか?

引用:Yahoo!映画

クズ男が主人公として描かれているのですが、魅力となる部分が視聴者に説明されません。

また、撮影場所が東日本大震災の被害のあった宮城県石巻市である必要性についても特に触れられることがありません。

思わせぶりな演出だけ詰め込まれて解釈をこちらに任せているのか?とも受け取れますが、中途半端と言わざるを得ません。

まったく感情移入できないしつまらないし意味不明

主人公がクズ過ぎて、感情移入ができませんでした。
余りにクズなのに、周りの人が優しすぎて、、
実はもう主人公は死んでいて、
いくら酷いことしても許されるし助けてもらえる設定の夢を見ているんじゃないかと感かぐるくらい。

引用:Yahoo!映画

主人公がクズ過ぎるため感情移入ができない。世の中にはこのような人もいるのだろうが、普通の人なら絶対しない愚かな行動ばかりとる。客観的にみると自業自得としか思えない。
しかし、俳優陣の演技など良かった点も多かった。このような映画が好きな人は好きだろうが、嫌いな人は嫌い。好みでわかれる。

引用:Yahoo!映画

主人公があまりにも現実離れしたクズ男ぶりを発揮するため、感情移入して楽しむことができません。

「なんで?」という疑問が一切払拭されるだけの説明もないのに周囲の人間は温かく接してきて、最終的にはハッピーエンドのようなオチになります。

カメラワークが意味不明でつまらないし駄作

カット割りも構図も白石ってこんなものか?
鏡越しの娘の泣き顔をクリアに丸々映し込ましてるのには驚いた。(ほぼ全体映すなら鏡の意味あるのか?)長えし。
画面の揺らしも微妙で首を傾げる事数回。
あの画面傾かせを変わりなく繰り返して来た時は吹き出しそうになった。
あと母ちゃんももう少し綺麗に撮ってやれよw

引用:映画.com

ブルーリボン賞を連続受賞している監督作品なのかと疑いたくなるほど、よくわからないカメラワークが連続して出てきます。

・主人公がギャンブルにのめり込む際の、素人みたいなカメラワーク
・意外性を際立たせるために、やたら思わせぶりなカット挿入・俳優抜擢
・バレバレの伏線を張り、小学生レベルご都合主義丸出しの伏線回収
・台詞棒読み演技未熟な俳優を誤魔化すために、暴力シーンや酷似したシーンを多用して尺稼ぎ(そもそも話題性だけで棒読み俳優を起用するのが間違い)

引用:Yahoo!映画

メインテーマが定まっていないため、サスペンスやミステリーの要素を入れたいのか分かり切っているにもかかわらず、「犯人が誰なのか?」と思わせるようなカットがあります。

犯人や殺人がご都合主義でつまらないし面白くない

犯人が何故殺人に至ったのか?

警察が捜査過程で主人公を疑いつつも監視する事はなく、周囲から疑われる事もなく、監視カメラの映像とDNAで片付いた。

荒涼とした殺人現場に監視カメラなんてあるのか?

引用:映画.com

メインテーマではないためでしょうが、殺人に関する描写があまりにも疎かになっています。

動機も犯人逮捕までの流れも中途半端で、最終的には監視カメラとDNA鑑定で逮捕という盛り上がりの一切ない事件解決です。

監視カメラで特定できたとされていますが、田舎町で繁華街でもないところに都合よく監視カメラが設置されているのか?と思ってしまいます。

警察もしっかりと捜査するわけでもないのに主人公を疑ったのは何の意味があったのでしょうか?

ストーリーに盛り上がりがなく面白くないしつまらない

物語り自体に抑揚がなく、作品として面白く感じませんでした。ただ、役者の演技は悪くありません。

引用:Yahoo!映画

ギャンブル依存症の男のつまらない日々をただ見させられ続けているだけで、これといった盛り上がりがありません。

殺人事件でストーリーに変化が出たのかと思えば、殺人事件はメインテーマではないということなので、余計に何に注目すればいいのか面白さが分からない作品になっています。

映画「凪待ち」が楽しいし面白いと思えるのはこんな人

映画「凪待ち」についてつまらないし面白くないといった否定的な意見を紹介しましたが、中には楽しいし面白いし見てよかったと思えている視聴者もいるので、その声を紹介しましょう。

白石和彌監督のファンは面白いし見てよかったと思える

白石和彌監督の世界観のファンにとっては映画「凪待ち」も変わらず楽しむことができるようです。

香取慎吾ファンや新しい姿を見たい人は楽しいし面白いと感じる

香取慎吾のファンにとっては問答無用に高評価することができるようです。

レビュー投稿サイトにも香取慎吾のファンが高評価のレビューを大量に投稿しています。

まとめ

・映画「凪待ち」のあらすじは?

映画「凪待ち」はギャンブル依存症の男の絶望と再生を描いた物語です。

・映画「凪待ち」の評価・感想|つまらないし面白くないと感じる理由

  • 何を伝えたい映画か意味不明でつまらない
  • まったく感情移入できないしつまらないし意味不明
  • カメラワークが意味不明でつまらないし駄作
  • 犯人や殺人がご都合主義でつまらないし面白くない
  • ストーリーに盛り上がりがなく面白くないしつまらない

・映画「凪待ち」が楽しいし面白いと思えるのはこんな人

  • 白石和彌監督のファンは面白いし見てよかったと思える
  • 香取慎吾ファンや新しい姿を見たい人は楽しいし面白いと感じる

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!