邦画アニメ

映画「君の名は」奥寺先輩がタバコを吸った意味や銘柄は?指輪や結婚相手についても

映画「君の名は。」は2016年に公開された映画で、日本の歴代興行収入ランキングの第4位に食い込み、全世界でも宮崎駿監督作品の「千と千尋の神隠し」を抜いて日本映画の最高成績を記録した作品です。

今回は映画「君の名は。」の奥寺先輩がタバコを吸った意味や銘柄は何か?

また指輪や結婚相手についても紹介します。




映画「君の名は。」奥寺先輩がタバコを吸った意味や銘柄は?

三葉を探す旅行で、旅館に泊まっている奥寺先輩がタバコを解禁して吸った意味や銘柄はなんでしょうか?

奥寺先輩のタバコを解禁して吸った意味は?

瀧と奥寺先輩がデートに行った際に、奥寺先輩は「瀧は昔は奥寺先輩を好きだったけれど、今は別の人が好き」と言います。

奥寺先輩自身は瀧に対して好意を抱くようになっており、デートに行くことにも同意していますが、年下の男の子との恋愛というものに対する不安感を持っていました。

 

瀧とのデートの際の言葉から、瀧の中にもう自分の居場所はないことを悟りっているので、三葉を探す旅行に同行した理由の多くは冗談やいじりたいという気持ち、そしてかわいい後輩を気遣う気持ちです。

しかし一部には「本当に自分の居場所はないのか?」ということを確認したい気持ちがありました。

3年前の2013年にティアマト彗星・隕石の落下で糸守町が壊滅した事実を知ってもなお、三葉のことを追い続ける瀧の姿を目の当たりにして、瀧への思いを完璧に断ち切ろうと決意しました。

その証明として、奥寺先輩はやめていたタバコを解禁して吸うことにしました。

瀧と恋愛をするというのは、「自分も高校生の瀧に合わせた人間になる」ということです。

それを絶った奥寺先輩は「大人の恋愛をする自分、年相応の恋愛をする自分」に戻るための儀式として、未成年には許されないタバコを吸うことを解禁しました。

奥寺先輩が吸っていたタバコの銘柄は?




映画「君の名は。」には多くの実在する商品が登場しますが、奥寺先輩が吸っていたタバコもその一つです。

ピンク色のパッケージと文字から、「ピアニッシモ・アロマティック・ペティル・メンソール」であることが分かります。

映画「君の名は。」奥寺先輩の指輪や結婚相手は司?

映画「君の名は。」の奥寺先輩の指輪や結婚相手は司なのでしょうか?

奥寺先輩と瀧や司の関係は?

映画「君の名は。」に登場する奥寺先輩は、主人公の瀧と同じイタリアンレストランのアルバイトのホールスタッフとして働く3歳年上の女子大生です。

高校2年生の瀧にとっては少し大人の色気を醸し出す影のある魅力に惹かれています。

瀧だけでなく、男性スタッフたちみんなの憧れのマドンナ的なキャラクターです。

瀧のことは「かわいい後輩」程度の認識であり、瀧も憧れの女性としての接し方しかしていませんでしたが、瀧(中身は三葉)が積極的に奥寺先輩と関わっていくうちに恋愛感情を抱くようになっていきます。

 

瀧の高校の同級生である藤井司と奥寺先輩には直接的な関わりは描かれていませんでしたが、映画「君の名は。」の描写からは瀧が三葉を探しに行く旅行に奥寺先輩と2人で同行することになったときに関係が築かれていったと考えられます。

 

瀧は三葉を探すための旅行でアルバイトに穴が開く言い訳などを司に頼んでいましたが、司からの連絡を受けた奥寺先輩は言葉巧みに司をその気にさせて2人で同行する計画にすり替えたと言えます。

映画「君の名は。」奥寺先輩の指輪は司のもの?

映画「君の名は。」で瀧と三葉の尽力により、糸守町の住民は一人の死傷者も出すことなくティアマト彗星・隕石の落下を乗り切ります。

場面は2013年から2021年へと一気に変わり、瀧は大学4年生で就活に追われていました。

そんな中、瀧と奥寺先輩が再会します。

そのときに奥寺先輩が左手の薬指につけていた指輪。

原作者である新海誠監督によると、劇中では一切言及はされていませんが裏設定として、「奥寺先輩のつけている指輪は司からのものであり、2人は婚約している」という設定がなされているそうです。

映画「君の名は。」奥寺先輩の結婚相手は司?

瀧とは異なり、司は複数社からの内定を得ている身とはいえ、新海誠監督によって奥寺先輩の婚約者は司であることが明言されています。

 

また、司がいつから奥寺先輩の存在を認識していたのかは定かではありませんが、瀧の三葉を探す旅行に同行した際に奥寺先輩が「かつて瀧のことが好きだった」と打ち明けられ、缶コーヒーを飲む司の表情から恋愛感情を抱いていたことが分かります。

また、2021年の瀧と司たちのカフェのシーンで、スマホを触っている司は奥寺先輩とのやりとりをしていたという設定がなされています。

まとめ

・奥寺先輩のタバコを解禁して吸った意味は?

瀧と恋愛を諦めた奥寺先輩は「大人の恋愛をする自分、年相応の恋愛をする自分」に戻るための儀式として、未成年には許されない「タバコを吸うこと」を解禁しました。

・奥寺先輩が吸っていたタバコの銘柄は?

ピンク色のパッケージと文字から、「ピアニッシモ・アロマティック・ペティル・メンソール」であることが分かります。

・奥寺先輩と瀧や司の関係は?

映画「君の名は。」に登場する奥寺先輩は、主人公の瀧と同じイタリアンレストランのアルバイトのホールスタッフとして働く3歳年上の女子大生です。

司は奥寺先輩と直接の関係はありませんでしたが、瀧が三葉を探しに行く旅行に、奥寺先輩と司の2人で同行することになったときに関係が築かれていったと考えられます。

・映画「君の名は。」奥寺先輩の指輪は司のもの?

原作者である新海誠監督によると、劇中では一切言及はされていませんが裏設定として、「奥寺先輩のつけている指輪は司からのものであり、2人は婚約している」という設定がなされているそうです。

・映画「君の名は。」奥寺先輩の結婚相手は司?

瀧とは異なり、司は複数社からの内定を得ている身とはいえ、新海誠監督によって奥寺先輩の婚約者は司であることが明言されています。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です