邦画

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟は敦也らの誰か?本名やその後どうなったかについても

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は東野圭吾原作の人気小説で、世界で累計800万部を超える大ヒット作品の一つです。

舞台での上演もすでに3度行われており、映画化は日本だけでなく中国版も作られたほどの人気作品でもあります。

今回は映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に登場するセリの弟はその後や最後はどうなったのか?

敦也(山田涼介)らのうちの誰かがセリの弟なのか?という疑問にお答えします。




映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟は敦也らの誰か?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に登場するセリの弟は主人公の敦也(山田涼介)らの幼少期なのでしょうか?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟はどんな人物?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」には2つの舞台が存在します。

一つは「ナミヤ雑貨店」で、浪矢雄治(西田敏行)や敦也(山田涼介)らがポストに投函される手紙に答えていきます。

もう一つは児童養護施設・丸光園です。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に登場する人物はいずれも、丸光園の出身者であったり何か関わりのある人物たちです。

セリとその弟は1987年に両親の虐待により、引き取られる形で児童養護施設・丸光園で暮らすことになりました。

セリの弟は虐待のショックや環境の急激な変化により、周囲のうまく関わることができず、1年経っても姉であるセリ意外とは一言も会話ができないでいる状態でした。

ある日、丸光園に慰問に現れた売れないミュージシャンの松岡克郎によって、園が火事になって取り残されているところを助け出され、松岡克郎の命と引き換えに生き延びます。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟はその後どうなったのか?




映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」には、姉であるセリは児童養護施設・丸光園を卒園した後の姿も描かれており、人気ミュージシャンとして活躍している姿が描かれています。

しかし、まったくセリの弟についてはその後どうなったのかが言及されていません。

松岡克郎がわざわざ火の中に飛び込んで助け出した人物であり、セリが人気ミュージシャンとして活躍していることから、何か映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の中で重要な役どころを演じているのではないか?と思えてきます。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟は敦也(山田涼介)らの誰かなのか?

セリの弟は主人公である敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)の3人のうちの誰かなのではないか?

そういった推測がなされてもいます。

2012年のライブを行なっているセリは35歳という設定になっています。

1988年に松岡克郎が児童養護施設・丸光園に慰問に訪れた際には11歳でした。

セリの弟は身長差があることから、年の離れた弟であり小学校低学年7歳程度と考えられます。

 

敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)の3人は同い年で全員2012年には19歳という設定なので、1988年の時点ではまだこの世に生まれていません。

なので、セリの弟と敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)には直接的な関わりはなく、児童養護施設・丸光園出身の人気ミュージシャンとして園で語り継がれた人物で、セリがライブのたびに「REBORN」の曲が松岡克郎のものだと語っていることから、ハーモニカで「REBORN」を演奏する様子を聞いた敦也(山田涼介)らは驚いたのだと言えます。

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟の本名やその後・最後はどうなった?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に登場するセリの弟の本名やその後・最後はどうなったのでしょうか?

セリの弟の本名やその後や最後は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」では、セリの本名は明かされていませんが、舞台などでの上演にあたっては「水原セリ」という名前で演じられています。

また、セリの弟にも名前があり、「水原タツユキ」という名前があります。

セリの弟・水原タツユキがその後どのように育っていき、最後はどうなったのかは明かされていませんが、姉である水原セリは児童養護施設・丸光園で川辺映子という友人を持ち、ミュージシャンになってからはマネージャーとして雇っているほどです。

火事の結果かは分かりませんが、セリの弟・水原タツユキも姉以外とも話せるようになって独り立ちをして行ったと言えます。

敦也や翔太や幸平のその後や最後は?

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のエンドロールでは、敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)らのその後が少しだけ描かれています。

敦也(山田涼介)は、児童養護施設・丸光園に劇中でも遊びに行った時に子供たちから言われていた「お医者さん」にはなれていませんが、今からできる医療の道として看護師を目指して実習を受けています。

翔太(村上虹郎)は児童養護施設・丸光園には「エンジニア」という夢を掲げており、航空機の整備工場で働いています。

幸平(寛一郎)は「料理人」という夢を書いており、日本料理屋で修行中の身であり、仕込みの作業をしている様子が描かれています。

まとめ

・映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟はどんな人物?

丸光園に慰問に現れた売れないミュージシャンの松岡克郎によって、園が火事になって取り残されているところを助け出され、セリの弟は松岡克郎の命と引き換えに生き延びます。

・映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟はその後どうなったのか?

セリの弟についてはその後どうなったのかが言及されていません。

・映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」セリの弟は敦也(山田涼介)らの誰かなのか?

セリの弟が「主人公である敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)の3人のうちの誰か」ということはありえません。

・セリの弟の本名やその後や最後は?

セリの弟にも名前があり、「水原タツユキ」という名前があり、姉以外とも話せるようになって独り立ちをして行ったと言えます。

・敦也や翔太や幸平のその後や最後は?

敦也(山田涼介)は、児童養護施設・丸光園に劇中でも遊びに行った時に子供たちから言われていた「お医者さん」にはなれていませんが、今からできる医療の道として看護師を目指して実習を受けています。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です