邦画

時効警察はじめました2019のあらすじやいつから放送?三日月しずかの離婚相手についても

時効警察2006年ごろに放送されたテレビドラマ「時効警察」の第3弾が放送されることが決定しました。

新たな刑事役として女優・吉岡里穂の参加も決定して盛り上がりを見せています。

今回は時効警察シリーズの第3弾にあたる「時効警察はじめました」のあらすじについて、

また、いつから放送されるのかや、あらすじとして公開されているヒロイン・三日月しずか(麻生久美子)の離婚相手は誰なのか?について紹介と考察をしていきます。




時効警察はじめました2019のあらすじやいつから放送?

「時効警察はじめました」のあらすじやいつから放送なのかについてみていきましょう。

時効警察はじめました2019のあらすじは?

テレビドラマ「時効警察」は2006年の深夜ドラマとしてオダギリジョー主演、ヒロイン麻生久美子の刑事コメディです。

2006年には「ATP賞テレビグランプリ2006」のドラマ部門で最優秀賞を受賞しており、2007年には第2弾である「帰ってきた時効警察」も放送されていました。

今回新たに放送される第3弾「時効警察はじめました」のあらすじは、前作のラストで時効を過ぎた事件の捜査を趣味として調べることを辞めてしまい、その後アメリカFBIに出行していた主人公・霧山修一朗(オダギリジョー)が12年ぶりに帰国して、古巣の総武署「時効管理課」に配属されるところから始まります。

この時点で第1話の冒頭ではアメリカかぶれを時効管理課の面々からからかわれるor誰か忘れ去られているという展開が見えるだろうことが想像できます。

 

かつての時効管理課は時効になった事件の資料を検察へと送ったり、捜査資料の管理を担当する部署でしたが、2010年4月の法改正で殺人事件などの重大事件の事項が廃止されたことからそれまで以上に役立たずの肩身の狭い部署になっていました。

アメリカから帰ってきた霧山修一朗は再び「時効になった事件を趣味で操作すること」を再開します。

最新事件の時効はなくなったとはいえ、2010年4月以前に時効を迎えて迷宮入りした事件は数多く存在することから、霧山修一朗の趣味の活躍の場は残されていました。

12年ぶりに行われる時効を過ぎた事件の捜査がどのように今までと違うのか?という点やFBI仕込みの技術などがみられるのか期待が膨らみます。

基本的なストーリーの進み方は今までと同じく、大小さまざまな時効事件の捜査を各話で行っていくようです。

時効警察はじめました2019いつから放送?




時効警察シリーズの第3弾である「時効警察はじめました」は2019年10月クールから放送されます。

今までと同じくテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されることになっています。

今までの「金曜ナイトドラマ」の例でいえば、放送開始は2019年10月11日あるいは18日からと予想されます。

放送時間は毎週金曜日23:15〜翌0:15の60分間です。

時効警察はじめました・三日月しずかの離婚相手は誰?

時効警察はじめましたに引き続き登場するヒロイン三日月しずかの離婚相手は誰でしょうか?

三日月しずかの離婚とは?

時効警察シリーズのヒロインとして登場する総部署・交通課の三日月しずか(麻生久美子)は、主人公である霧山修一朗(オダギリジョー)に想いを寄せる人物で、理由をつけて霧山の趣味である時効捜査に同行していました。

そんなヒロイン三日月しずか(麻生久美子)が第2弾「帰ってきた時効警察」の後、想いを伝えられないまま霧山はアメリカFBIに出行してしまいます。

寂しい日々を過ごしていた三日月しずか(麻生久美子)は霧山(オダギリジョー)が出行した6年後に寂しい気持ちを埋めるためになんとなくで刑事課の刑事と結婚しますが、性格の不一致ですぐに離婚してしまったことになっています。

子供も作らないままだったので、一人暮らしを続ける41歳・・・。

三日月しずかの離婚相手は誰?

設定では、かつて第1弾「時効警察(2006)」の中で霧山修一朗(オダギリジョー)が署名・捺印をした婚姻届を結婚、離婚を経験した今でも大切に持っており、霧山の帰国に心をざわつかせています。

かつての離婚相手は刑事課の刑事ということで、「なんとなくで結婚」ということを考慮すると、シリーズを通して三日月しずか(麻生久美子)と関係のある想いを寄せていたとみられている人物は十文字疾風(豊原功補)が考えられます。

何かと霧山をライバル視し、霧山に惚れている三日月しずかにもちょっかいをかけていたところを考えると一番可能性の高い人物です。

歴代シリーズのファンにとっては推測しやすい人物であり、第3弾「時効警察はじめました」での三角関係が描かれたりするのではないか?という想像もできます。

あえて蜂須賀という選択肢も意外性の笑いという意味ではありかもしれませんし、全く未登場のキャラクターで話題にもされない展開もあり得ます。

しかし事前情報として三日月しずかの離婚エピソードと刑事課の刑事と結婚していたという設定を考えると、歴代シリーズに登場した刑事課職員だと考えられます。

公式発表はまだですが、比較的ベタな設定の多い「時効警察」シリーズなので、十文字疾風(豊原功補)なのではないかなと思います。

時効警察はじめました2019に対するネットの反応・評価は?

ネット上では少しずつ公開されているシリーズ第3弾「時効警察はじめました」に対して期待する声と不安視する声が入り乱れています。

霧山と三日月くんのコンビだけでいい

「時効警察はじめました」では、新たに吉岡里帆演じる新人刑事が登場し、霧山と三日月くんの趣味の時効捜査に首を突っ込む刑事という役どころ。

時効警察シリーズのファンにとっては、霧山と三日月くんの二人の世界観を楽しみたいところに新たなキャラクターが出てくることを好意的に思っていない意見も多くありました。

シリーズモノの3作目は何かと失敗しやすいというジンクスもあるためでしょう。

全キャラ登場なのに真加出くんがいないのはなぜ?

前作である第2弾「帰ってきた時効警察」に登場した総武署・時効管理課に新たに配属された真加出くんが、全キャラクターが登場すると言われているにもかかわらず、集合写真に写っていないことを残念に感じている声もありました。

あくまでシリーズ第1弾から登場するキャラクターのみで、第2弾からの参加となった真加出くんはオリジナルメンバーではないためにキャスティングされなかったと予想されます。

不思議なキャラクターと定食屋を経営する母親の存在など、魅力の多い人物だっただけに悔やまれます。

吉岡里帆は時効警察の雰囲気に合ってるし楽しみ

吉岡里帆の登場には否定的な意見もあるものの、時効警察シリーズのファンであり、吉岡里帆も好きだという人たちにとっては今回の起用を応援している声も多数あります。

単純に新しい事件で今までと同じ時効警察の雰囲気を維持してほしい気もしますし、10年以上経過しているとはいえ同じストーリー展開の繰り返しにはマンネリを感じざるを得ないことを考えると、吉岡里帆演じる新人刑事が霧山と三日月くんの時効捜査に首を突っ込む展開も仕方ないのかなと思います。

まとめ

・時効警察はじめました2019のあらすじは?

テレビドラマ「時効警察」は2006年の深夜ドラマとしてオダギリジョー主演、ヒロイン麻生久美子の刑事コメディです。

・時効警察はじめました2019いつから放送?

放送開始は2019年10月11日あるいは18日からと予想され、放送時間は毎週金曜日23:15〜翌0:15の60分間です。

・三日月しずかの離婚とは?

霧山がアメリカに行ってしまい、寂しい日々を過ごしていた三日月しずか(麻生久美子)はなんとなくで刑事課の刑事と結婚しますが、性格の不一致ですぐに離婚してしまったことになっています。

・三日月しずかの離婚相手は誰?

公式発表はまだですが、比較的ベタな設定の多い「時効警察」シリーズなので、十文字疾風(豊原功補)なのではないかなと思います。

・時効警察はじめました2019に対するネットの反応・評価は?

  • 霧山と三日月くんのコンビだけでいい
  • 全キャラ登場なのに真加出くんがいないのはなぜ?
  • 吉岡里帆は時効警察の雰囲気に合ってるし楽しみ

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です