ニュースなギモン

Dハロがマナー悪いしうざい!仮装嫌いだと感じる理由やディズニーハロウィンの感想についても

ディズニーが毎年行っている人気企画、Dハロ(ディズニーハロウィン)。

年々規模が大きくなっていき、仮装できる期間も伸びて行っています。

今回はDハロ(ディズニーハロウィン)がマナー悪いしうざいといった意見、仮装が嫌いだと感じる理由をツイッター上の声と共に紹介していきます。




Dハロ(ディズニーハロウィン)とは?

Dハロ(ディズニーハロウィン)は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで毎年開催されているハロウィン期間のイベントで、2019年は9月10日(火)〜10月31日(木)まで52日間開催されます。

ハロウィン期間限定のショーが開かれたり、パレードも開催されます。

しかし、一番の見所と言えるのはキャスト(来場者)たちがハロウィン期間のときだけ全身仮装を許されているということです。

あくまでディズニーキャラクターのみの仮装で、血のりや先の尖った形状などはダメなど制限はあるものの、ディズニーランドやディズニーシーは普段は全身フル装備の仮装が許可されていないため、このハロウィン期間には毎年趣向を凝らした本格的な仮装・コスプレを披露しにやってくるキャストに注目が集まっています。

しかし、毎年なにかとトラブルや炎上騒ぎが起きているのも事実で、「みんなが楽しめているイベント」というわけでもありません。

Dハロがマナー悪いしうざいし仮装嫌いだと感じる理由は?




では、Dハロ(ディズニーハロウィン)がマナーが悪いしうざいといった意見、仮装が嫌いなどと感じる理由をツイッター上の感想とともに紹介していきましょう。

Dハロに仮装しながら行く奴がうざい

バカ騒ぎをしにくるだけの人たちが多く、ディズニーが好きだからという理由ではなく、「仮装ができるからディズニーに行く」という人たちがうざいという声は多くありました。

渋谷などでも事件が起きていましたが、ハロウィンの仮装となれば何をしても許されると思って気持ちが大きくなっている頭のおかしい人たちがいるのも事実です。

気持ちが舞い上がっている人が多いのか、本来は夢の国であるはずなのに出会いの場と化している部分もあるのかもしれません。

ハロウィンの雰囲気を味わいたいのに仮装が長いしうざい

例年はDハロ(ディズニーハロウィン)の全期間ではなく、10月31日のハロウィンが近づいた期間だけだったものが仮装が許される期間が長くなってしまったことを嫌う人も多いようです。

Dハロ(ディズニーハロウィン)はキャストたちがフル装備で仮装ができることも魅力の一つですが、それだけでなくディズニーランドもディズニーシーもオリジナルの装飾やイベントを開催していたりするため、純粋にディズニーが提供してくれるハロウィンの世界だけを楽しみたい人にとっては仮装をしている人たちはアトラクションに乗るよりも写真撮影をすることに熱心だったりするため、装飾や街並みを楽しめないようです。

仮装してる人のマナーが悪いしうざいし嫌い

マナーの悪さは大問題となっているようです。

ハロウィン期間に限ったことではなくマナーが悪い人はいますが、特にDハロ(ディズニーハロウィン)間は普段仮装が許されていないディズニーで仮装が許されるという特別感も相まっておかしなテンションの人が多くなります。

特にこの時のために衣装を自作してきたような人たちと、その仮装・コスプレを撮影したい人たちはアミューズメント施設ということを忘れて、周囲を一切気にしないで撮影スタジオかのような振る舞いをよくします。

また、写真撮影のために壊れるかもしれないため登ってはいけないとされているオブジェなどに登ってみたり、撮影スポットを自分たちが満足できる写真が取れるまで独占したり、マナーが悪い人が多く出没するため、嫌気がさします。

Dハロ(ディズニーハロウィン)には何の仮装をしてもいいのではなく、「ディズニーキャラクターの仮装」というルールがあるのですが、ルールを無視する勝手な人たちも増えており、Dハロ(ディズニーハロウィン)自体を嫌いになってしまっている人もいます。

ディズニーじゃなくて仮装に必死なのがうざいし嫌い

ディズニーランドに来ておきながら、アトラクションを楽しむわけでもショーを楽しむわけでもなく仮装・コスプレをしている自分を見せびらかしにやってくる人たちに気持ち悪さを感じるという声もあります。

Dハロ(ディズニーハロウィン)の期間だけの特別なイベントと割り切りたいところですが、年々ハロウィン期間が伸びていることもあり、うざいと感じざるを得ません。

マナー悪いしDハロの仮装をなくしてほしい

Dハロ(ディズニーハロウィン)のあまりのマナーの悪さに、「いっそもうなくしてしまえばいい」という声も多くありました。

夢の国でみんなディズニー好きという共通点があるはずなのに楽しめない環境、嫌な気持ちになる環境なら無くなってしまって欲しいというのも理解できます。

Dハロでキャラクター愛に気づけてよかった

Dハロ(ディズニーハロウィン)の仮装・コスプレやマナーの悪さにうざいと感じたりしている人が多くいます。

しかし、コスプレに必死に取り組んでいたり、自作の衣装を作っている人たちを見て、ディズニーキャラクターが本当に愛されているのだなということに感動したという人もいるようです。

まとめ

・Dハロ(ディズニーハロウィン)とは?

Dハロ(ディズニーハロウィン)は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで毎年開催されているハロウィン期間のイベントで、2019年は9月10日(火)〜10月31日(木)まで52日間開催されます。

・Dハロがマナー悪いしうざいし仮装嫌いだと感じる理由は?

  • Dハロに仮装しながら行く奴がうざい
  • ハロウィンの雰囲気を味わいたいのに仮装が長いしうざい
  • 仮装してる人のマナーが悪いしうざいし嫌い
  • ディズニーじゃなくて仮装に必死なのがうざいし嫌い
  • マナー悪いしDハロの仮装をなくしてほしい
  • Dハロでキャラクター愛に気づけてよかった

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です