洋画

実写版映画「シンデレラ」ロケ地・撮影場所はどこ?城やエラの家のモデル・聖地についても

1950年にディズニーアニメ映画として公開された「シンデレラ」が2015年に実写映画化されました。

アニメの実写化は多くの場合、批判されてばかりなことが多いですが、壮大なセットと美しいキャストたちによって完全再現された実写版「シンデレラ」は今でも高く評価されています。

今回は実写版映画「シンデレラ」のロケ地や撮影場所はどこなのか?

また印象深いお城やエラが住んでいた家のモデルとなった場所や聖地についても紹介していきます。




実写版映画「シンデレラ」はロケ地かスタジオセットでの撮影か?

実写版映画「シンデレラ」は19世紀中頃のヨーロッパのとある国を舞台にした作品です。

原作となったフランスのシャルル・ペローの小説は1697年に制作されたものですが、実写版「シンデレラ」は1950年のディズニーアニメ映画「シンデレラ」をリメイクした作品になっています。

実写版映画「シンデレラ」のほとんどのシーンの撮影はイギリスのバッキンガムシャーのアイバーヒース(荒野)の北部にあるパインウッドスタジオで行われました。

実写版映画「シンデレラ」ロケ地・撮影場所まとめ




それでは、実写版映画「シンデレラ」のロケ地・撮影場所について。

また、スタジオセットを組む上でモデルとなった場所や聖地について見ていきましょう。

キット王子の住むお城のモデル・聖地「ブレナム宮殿」

キット王子が住み、シンデレラたちが舞踏会に呼ばれたお城にはさまざまな場所がモデルになっています。

ベースとなっているのはイギリス・オックスフォード北部にある「ブレナム宮殿」です。

城門の噴水などはそのまま映画のお城にも活かされています。

 舞踏会の開かれたダンスホールやキット王子のフェンシング練習場など、それぞれの場所について紹介します。

お城の舞踏会のダンスホールのモデル・聖地

実写版映画「シンデレラ」の中盤でフェアリーゴッドマザーからカボチャの馬車やガラスの靴を魔法で用意してもらい向かったお城の舞踏会が開かれたダンスホール。

大階段がある荘厳なダンスホールもパインウッドスタジオの中にある「007ステージ」という場所に巨大なセットを組んで撮影されました。

舞踏会の開かれたダンスホールのモデルとなった場所は「オペラ・ガルニエ」、「ルーブル美術館」、「スービーズ館」など少しずつその要素を集めて作られました。

・大階段のモデルは「オペラ・ガルニエ」


・調度品や装飾のモデルは「ルーブル美術館」

実写版映画「シンデレラ」のどこにモチーフが活かされているのか?というのを考えながら見て回れると素敵です。

キット王子のフェンシング練習場のモデル・聖地「ペインティッドホール」

キット王子と大佐たちがフェンシングの練習をしている場所のモデルとなったのはイギリス・ロンドンにある「オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ」の「ペインテッドホール」という場所です。

「ペインテッド」の名の通り、大きな絵画が印象的な場所で、ヨーロッパで最も美しいダイニングホールと目されています。

そのまま使用されているわけではなく、モデルになっているということなので、全長などはことなりますが雰囲気は似ています。

シンデレラの家のモデル・聖地「ブラックパーク・カントリーパーク」

シンデレラが父親と母親と暮らしたり、継母・トレメイン夫人たちと暮らしていた家の内装は「パインウッドスタジオ」に作られて撮影されました。

シンデレラの家の外装は「パインウッドスタジオ」の西側にある「ブラックパーク・カントリーパーク」という森の中にセットを組んで、周囲の自然とともに撮影されています。

今も「ブラックパーク・カントリーパーク」の中に撮影で使われた家が残されている情報はありませんが、橋などはそのままのものが使われています。

シンデレラとキット王子が出会った森「ベアズ・レイルズ・パーク」

シンデレラが馬に乗って森を走っているときに鹿狩りをしているキット王子たちと出会う場面が撮影されたのが、イギリス・ロンドンの西側のオールド・ウィンザーにある「ベアズ・レイルズ・パーク」です。

「ベアズ」の名前の通りに、かつてはここで王家のペットとして飼われていたクマの餌となる動物たちがいたことから名付けらたそうです。

シンデレラとキット王子の出会いの重要な場所です。

12時を知らせる金の時計台のモデル・聖地「クリブデンハウス」

シンデレラが舞踏会に参加し、キット王子と夢の時間を過ごしていたときに12時を知らせる金の時計台はイギリス・ロンドンの西側にあるバッキンガムシャー州のタプロウの「クリブデンハウス」です。

クリブデンハウスはホテルでもあるので、もちろん泊まることが可能です。

世界有数の高級ホテルとのことで、1泊は60,000円からとなっています。

高級ホテルですが、イギリスで撮影された実写版映画「シンデレラ」の世界を十二分に満喫することができるでしょう。

まとめ

・実写版映画「シンデレラ」はロケ地かスタジオセットでの撮影か?

実写版映画「シンデレラ」のほとんどのシーンの撮影はイギリスのバッキンガムシャーのアイバーヒース(荒野)の北部にあるパインウッドスタジオで行われました。

・実写版映画「シンデレラ」ロケ地・撮影場所まとめ

  • キット王子の住むお城のモデル・聖地「ブレナム宮殿」
  • お城の舞踏会のダンスホールのモデル・聖地「オペラ・ガルニエ」、「ルーブル美術館、「スービーズ館」
  • キット王子のフェンシング練習場のモデル・聖地「ペインティッドホール」
  • シンデレラの家のモデル・聖地「ブラックパーク・カントリーパーク」
  • シンデレラとキット王子が出会った森「ベアズ・レイルズ・パーク」
  • 12時を知らせる金の時計台のモデル・聖地「クリブデンハウス」

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です