トクする雑学

24時間一人ブログマラソンを行なった感想|注意点や更新し続ける効果についても

24時間テレビや番組内で行われる100kmマラソンのように、なにかをひたすらやり続けることで感動を生んだり、成長の糧となることがあります。

今回は24時間一人ブログマラソンを行なった感想について、

また実施に当たっての注意点や準備、ブログを更新し続けることで得られる効果について紹介していきましょう。




24時間一人ブログマラソンを行なった感想

24時間一人ブログマラソンとは何か?

また、24時間一人ブログマラソンを行なって感じたことについて紹介します。

24時間一人ブログマラソンとは何か?

「24時間一人ブログマラソン」とは、その名の通り24時間にわたって寝ないでブログを更新し続けることを指します。

誰か先人がやっているだろうと思ってネットで調べてみましたが、一切出てきません。

忍耐力がモノを言う競技です。

24時間一人ブログマラソンのルール

24時間一人ブログマラソンのルールは次のようになります。

ブログ更新頻度 2時間に1回を目安
(1時間でネタ集め、1時間で執筆が望ましい)
禁止事項 睡眠をとること

更新頻度は自分自身の力量に合わせて各自で調節する必要があります。

より高速に執筆をすることができるのであれば、1時間に1回などに早めてもかまいません。

24時間一人ブログマラソンを行なった感想

24時間一人ブログマラソンをしようと思った理由は、マンネリからの脱却です。

何か新しい刺激を求めていたというのがいちばんの理由です。

また、今月の目標アクセス数「1日1万PV」に到達するために何ができるのか?を考えていました。

記事の質を上げて無駄な作業を省いていくことも考えていましたが、食指の伸ばし方がいまいち分からなかったため、記事数があればそれだけアクセスしてくれる方の数は増える可能性があるということで、記事数を増やすことに専念してみようと思い至りました。

記事数の点では2時間に1回、つまり24時間で12記事と言う点に関してはクリアすることができて13記事を執筆しました。

しかし眠気が尋常ではなく、何を書いているのか分からず、頭の中では記事を書いている文章を唱えているのですが、破綻した文章を目を閉じて書いていることがしばしば起こっていました。

そのため、12記事を目前にしたあたりから一気にペースが落ちてしまい、13記事目を書いた後は寝落ちしてしまっていました。

24時間一人ブログマラソンの注意点やブログを更新し続ける効果は?

24時間一人ブログマラソンを行う上で気をつけるべき注意点や、ブログを更新し続けたことで得られた効果について紹介します。

24時間一人ブログマラソンの注意点は?

24時間一人ブログマラソンの敵は2つです。

一つは睡魔。

もう一つはネタ切れです。

睡眠に関してはどうしようもないところがあり、24時間と言っていますがそれ以前から起きているので実質は24時間ではありません。

12時間以内はアドレナリンも出ていて、執筆を継続している自分自身に酔うことができるのですが、徐々に睡魔が勝ってきます。

執筆の継続も重要ですが、執筆数をクリアするためにも序盤のスパートが重要です。

書けるときには2時間に1回に縛られずに書き続けてしまったほうが、後半に6時間で3記事よりも6時間で1記事の状況を作れて精神的にも「あと1記事だけだから眠気に勝とう」と思えます。

 

ネタ切れに関しては、思考力が鈍ってくるため新しい発想をしにくくなります。

やはり事前準備として「目標数+10」くらいのネタを考えてメモしておくほうがいいです。

24時間一人でブログを更新し続ける効果は?

24時間一人でブログを更新し続けることで得たいと思っていた効果はいくつかあります。

執筆速度の向上

書き慣れていかないことには速度は上がりません。

もちろん長期的にでも1日1記事書き続けることで執筆の速度は向上していきますが、あまり時間をかけてやることに意味を見出せない、早急に成長している自分を感じ続けたいというタイプの人には効果があります。

ただし、設定する更新頻度はそれまでの自分の限界をある程度知った上で決めないと、うまくいかないでやる気だけなくなります。

ネタの周期を早める

1週間ごとに目標とする時期が決められていて、それに向けて記事を書きためていっている場合には、その周期を早めることができます。

たとえば映画の放送や公開までに記事を仕込んでおく場合です。

単純に記事数を1日で大幅に稼ぐことになるので、今まではその週に放送される内容に向けて書いていた状況から、翌週の放送分について書けるようになって余裕が生まれます。

もし、体調を崩してしまって執筆が継続できなくなった時にも事前の仕込みができているストックがあるので、アクセスを逃してしまう危険性を減らすことが可能になります。

限界を知ることができる

当たり前の話ですが、睡眠が不足しているとパフォーマンスは低下します。

文章が破綻していても気づかないことが増えてきます。

そうした自分のパフォーマンスが低下したときに、どのような記事になるのか?何ができなくなっているのか?を知ることができます。

気分転換できる

24時間テレビもそうですが、見た目的にも無理して頑張っている自分に酔いしれることができます。

スポーツでリフレッシュではありませんが、ハードさで言えばかなりハードなのでやりきった時の達成感はあり、いい気分転換になります。

まとめ

・24時間一人ブログマラソンとは何か?

「24時間一人ブログマラソン」とは、その名の通り24時間にわたって寝ないでブログを更新し続けることを指します。

・24時間一人ブログマラソンのルール

自分の更新頻度の限界値を保って寝ずに書き続ける、それがすべてです。

・24時間一人ブログマラソンを行なった感想

記事数の点では2時間に1回、つまり24時間で12記事と言う点に関してはクリアすることができて13記事を執筆しましたが、最後には寝落ちしてしまっていました。

・24時間一人ブログマラソンの注意点は?

睡魔と、思考力の低下で考えられなくなってくるためネタ切れのための下準備が必要です。

・24時間一人でブログを更新し続ける効果は?

  • 執筆速度の向上
  • ネタの周期を早める
  • 限界を知ることができる
  • 気分転換できる

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です