洋画アニメ

映画「アラジン」ジャファーの名前の意味や理由は?年齢や役職の位についても

ディズニーアニメ映画「アラジン」は1992年に公開された映画で、続編映画が作られたり、テレビアニメも製作された人気の高い作品で、2019年には実写映画化されています。

挿入歌として使用された「ホール・ニュー・ワールド」はアカデミー歌曲賞を受賞しました。

今回は映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーの名前の意味や理由について、

またジャファーの年齢や役職の位、過去の経歴について紹介します。




映画「アラジン」ジャファーの名前の意味や理由は?

映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーの名前の意味や理由について見ていきましょう。

映画「アラジン」ジャファーはどんなキャラクター?

映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーは物語の舞台であるアグラバー王国で、王様サルタンに仕える国務大臣のポジションにいます。

ジャファーはよく深い人間で力や地位への欲望が強く、虎視眈々と王様サルタンを排除してジャファー自身が王位につくことを目論んでいました。

王様サルタンにとっては、娘ジャスミンのことを相談するなど国務大臣という仕事としてだけでなく、最も信頼できる忠実な顧問でもありました。

映画「アラジン」ジャファーの名前の意味や理由は?




ジャファー(Jafar)はアラビア語で「جعفر」と書きます。

ジャファーの意味としては「流れ」、「聖水」といったものがあります。

また、ジャファーの顔は仮面を意識してデザインされており、ジャファーがサルタンやジャスミンの前などでは本当の感情を隠したまま過ごしていることを表しています。

ジャファーの名前はそうした表面的には穏やかで落ち着いた信頼に厚い人物を思わせる意味から「ジャファー」と名付けられたと言えます。

サルタンはジャファーをその名前通りの人物だと信じきっていました。

映画「アラジン」ジャファーの年齢や役職の位は?

映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーは、王女ジャスミンと結婚しようとしていますが、年齢は何歳なのでしょうか?

またアグラバー王国での役職の位は何でしょう?

映画「アラジン」ジャファーの年齢は何歳?

王様サルタンは王女ジャスミンがまったく結婚に前向きになってくれないことに手を焼いていました。

ジャファーは王女ジャスミンから嫌われており、王位についた時にはジャファーを追放すると脅されていたため、ジャスミンが他国の王子と結婚する状況を妨害する必要がありました。

そこでジャファーはアグラバー王国の法律を偽装して、ジャスミンとジャファー自身が結婚できる法律があると王様サルタンに催眠術をかけて騙します。

このときにサルタンは催眠術を解き、ジャファーに対して「だがお前は年じゃろ?」と言います。

 

アラビアの国々では、40代の男性であってもジャスミンのような15歳程度の女性と結婚することは一般的であります。

その中でもサルタンを催眠から目覚めさせてまで、結婚を否定させていることからもジャファーはかなりの高齢であると言えます。

映画「アラジン」の中でジャファーの年齢は指定されていませんが、50〜60代程度だと思われます。

ジャファーの役職の位「国務大臣」とは?

ジャファーはアグラバー王国の国務大臣の役職についています。

国務大臣として王様サルタンを補佐するだけでなく、サルタンの悩みを聞いて解決するなど顧問としての役割も担っています。

ジャファーの役職は国務大臣ですが、王様サルタンはお飾りの操り人形の状態にあるので、実質的にはアグラバー王国の支配者として国を動かしています。

映画「アラジン」ジャファーの過去は魔法使いではなかった?

映画「アラジン」で魔法のランプを手に入れたジャファーがジーニーに対してする2つ目の願い事で「魔法使いにせよ」と願っています。

ジャファーは魔法使いではなかったのでしょうか?

映画「アラジン」ジャファーに家族はいる?

映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーにはナシラという双子の妹がいます。

ジャファーのキャラクター設定とも関わる話ですが、ナシラは眠れる森の美女のマレフィセントに容姿や行動が似ています。

また、ジャファーにはジェイという名の息子がいます。

ジャファーの過去は魔法使いではない?

ジャファーはアグラバー王国の国務大臣であり、王様の次に権力を持つポジションにあります。

ジャファーの過去についてはあまり語られてきていませんが、かつて世界中を旅する中で、魔法の杖やその他さまざまな魔法の遺物や伝説についての知識や技術を蓄えてきました。

魔法使いではなく普通の人間であり、力や地位への欲望を満たす手段として魔法に対しての研究をしてきていました。

ジーニーによって「魔法使いになる」という願いが叶えられるまでの間は、魔法の杖のような魔力を秘めた道具を使用することと錬金術師としての能力しか持ち合わせていません。

相棒であるイアーゴとは市場で偶然出会い、飼い始めることになりました。

映画「アラジン」魔人ジャファーが赤い理由やジーニーとの違いは?

ジャファーがジーニーにした最後の願い事は、「ジーニーを超えるジーニーにしろ」というものでした。

変身した魔人ジャファーはなぜ赤い肌をしているのでしょうか?

映画「アラジン」魔人ジャファーが赤い肌をしている理由

映画「アラジン」のアニメーション監督のアンドレアス・デジャによると、ジャファーのキャラクターはディズニーアニメ映画「眠れる森の美女」の悪役・ヴィランであるマレフィセントから強く影響を受けているそうです。

ジャファーは黒と赤のローブに身を包んでおり、ジーニーにした3つ目の願い事で魔人ジャファーとなった時には赤色の肌を持った魔人へと変身しました。

映画「アラジン」の中で赤色は「悪」の象徴としてイメージされているため、画面に赤が多い時にはジャファーの心理描写として使われていたり、何か不吉なことが起きる前兆として使われていたりします。

ジーニーと魔人ジャファーの違いは?

ジャファーは、ジーニーにした最後の願い事で魔人ジャファーへと変身して宇宙のパワーを手に入れます。

ジャファーの肌は真っ赤になり、耳は尖り、右耳には金色のピアス、髪はジーニーのように一つ結びになり、目は黄色になっています。

ジーニーと形は似ていますが色が違うだけでなく、魔人ジャファーが人間から変身してできあがった存在であることが分かる証拠として、ジーニーと違って5本指を持っています。

まとめ

・映画「アラジン」ジャファーはどんなキャラクター?

ジャファーは物語の舞台であるアグラバー王国で、王様サルタンからの信頼の厚い国務大臣のポジションにいます。

・映画「アラジン」ジャファーの名前の意味や理由は?

ジャファーの名前は「流れ」、「聖水」といった意味を持ち、表面的には穏やかで落ち着いた信頼に厚い人物を思わせるジャファーのキャラクターが反映されています。

・映画「アラジン」ジャファーの年齢は何歳?

映画「アラジン」の中でジャファーの年齢は指定されていませんが、50〜60代程度だと思われます。

・ジャファーの役職の位「国務大臣」とは?

国務大臣として王様サルタンを補佐するだけでなく、サルタンの悩みを聞いて解決するなど顧問としての役割も担っています。

・映画「アラジン」ジャファーに家族はいる?

映画「アラジン」の悪役・ヴィランであるジャファーにはナシラという双子の妹がいます。

また、ジャファーにはジェイという名の息子がいます。

・ジャファーの過去は魔法使いではない?

ジーニーによって「魔法使いになる」という願いが叶えられるまでの間は、魔法の杖のような魔力を秘めた道具を使用することと錬金術師としての能力しか持ち合わせていません。

・映画「アラジン」魔人ジャファーが赤い肌をしている理由

映画「アラジン」の中で赤色は「悪」の象徴としてイメージされているため、画面に赤が多い時にはジャファーの心理描写として使われていたり、何か不吉なことが起きる前兆として使われていたりします。

・ジーニーと魔人ジャファーの違いは?

ジーニーと形は似ていますが色が違うだけでなく、魔人ジャファーが人間から変身してできあがった存在であることが分かる証拠として、ジーニーと違って5本指を持っています。

 

いつもたくさんのコメントありがとうございます。他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。

ABOUT ME
シゲゾウ
シゲゾウ
アラサーのエンタメ好き兄ちゃんデス。 教育関連の仕事に就いています。 エンターテイメントを肌で体感してあなたに新鮮な感動と興奮する情報をお届けします!!! やってみなきゃ分からない!をモットーに何にでも前のめりで挑戦していきます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です